JAFのロードサービスで知っておくべき3つのポイントと使い方

      2017/11/15

JAF ロードサービス

ロードサービスと聞くと、皆さんは何を思い浮かべますでしょうか?

おそらく「JAF」と答える方が多いかもしれません。

故障や事故などで車が動かなくなった時に、活躍するのがロードサービス。

皆さんもご存知である「JAF」ですが、どんなロードサービスがあるかお分かりでしょうか。

そこで、ここではJAFのロードサービスについて、徹底的に調べてご紹介いたします。

特に、これからJAFに加入しようと思っている方は、加入する前に読んでおくと良いでしょう。

JAFのロードサービスで知っておくべき3つのポイント

JAFのロードサービスは、全国、年中無休、24時間対応で質の高いロードサービスを提供してくれます。

JAFは、何と言っても「利用回数の制限はない」と言う事が一番のメリットになります。

ほとんどのロードサービスを無料で受けることが出来ますが、主にJAFでは以下のポイントを理解しておきましょう。

レッカー

JAFのレッカー車による移動は、一般道・高速道路と距離制限があります。

レッカーサービスの注意点は以下になります。

注意点!

※15kmまでは無料(15kmを越えた場合、1Kmごとに720円)

路上修理

路上修理とは、日本国内の現場(自宅駐車場を含む。)にて30分以内で実施可能な次の軽作業ロードサービスの事を言います。

ほとんどのトラブルに対して、JAFの場合は対応してくれますが、どんな修理が対象であるか、1年間でJAFが出動したロードサービスからTOP10を一般道、高速道路別にご紹介いたします。

<一般道路>

  1. バッテリートラブル(バッテリー上がり)
  2. タイヤのパンク、バースト、エアー圧不足
  3. キー閉じ込み
  4. 落輪・落込
  5. 破損/劣化バッテリー
  6. 事故
  7. 燃料切れ
  8. 発電機/充電回路
  9. スタータモータ
  10. ハンドルロック・キー作動機構

<高速道路>

  1. タイヤのパンク、バースト、エアー圧不足
  2. 燃料切れ
  3. 事故
  4. バッテリートラブル(バッテリー上がり)
  5. 発電機/充電回路
  6. キー閉じ込み
  7. エンジンオイル不足、補充
  8. 破損/劣化バッテリー
  9. オートマチックミッション
  10. 補機駆動ベルト
利用制限

一般的にロードサービスと言えば、「1年に1回」や「月1回」などの利用制限がありますが、JAFには利用制限は無く、いつでも何回でも使用することが出来ます。

さらにJAFの一番のメリットは以下になります。

  • 車が変わっても「個人会員」「家族会員」であれば利用可能
  • 会員が運転をしていなくても同乗中でも利用可能(事業用車両に同乗は不可)
  • 二輪車も可能

いづれにしても、必ず、現場ではJAF会員証を提示することになりますので、お忘れなく。

JAFロードサービスの4つの使い方

車が故障してしまった場合のJAFロードサービスの使い方は、「電話」連絡だけではなく他にも方法があります。

ロードサービスの使い方は以下の4つになります。

  1. 電話
  2. GPS機能付き携帯電話
  3. メール
  4. FAX

電話

電話は一般的な方法ですね。

0570-00-8139(通話料は有料で固定電話は1分/10円、携帯電話は20秒/10円)。

#8139(短縮ダイヤル)

上記電話番号や#8139でかからない時には、下記の通常番号もご利用することが出来ます。

地方名 都市名 電話番号
北海道 札幌・函館・旭川・釧路・帯広・北見 011-857-8139
東北 青森・岩手・宮城・福島・秋田・山形 022-237-0110
関東 新潟・長野・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨 03-5730-0111
中部 富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重 052-889-5300
関西 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山 072-645-0111
中国 鳥取・島根・岡山・広島・山口 082-272-4949
四国 徳島・香川・愛媛・高知 087-868-0111
九州 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄 092-841-5000

GPS機能付き携帯電話

GPS機能付き携帯電話からJAFへ救援依頼をすることが可能で、所在地が分かり、現場到着時間の短縮につながります。

http://jaf8139.cc/gps/

上記アドレスにアクセスし、「会員の使用している電話番号」を入力して次に進むだけです。

位置情報が取得できない場合は、電話で救援依頼をすることになります。

メール

どうしても電話が出来ない時、メールでの救援依頼も可能です。

http://jaf8139.cc/pc/index.php

上記にアクセスし、以下の4つを記入します。

  1. 故障車の現在地
  2. 車名、登録ナンバー、車体の色
  3. 故障内容、ご依頼内容
  4. JAF会員証の有無、JAF会員番号

FAX

聴覚及び言葉の不自由な方など電話で連絡の出来ない方のための救援依頼方法です。

事前に依頼書を取り寄せるか、下記、PDFをダウンロードし印刷て利用します。

http://www.jaf.or.jp/rservice/call/image/fax_form.pdf

依頼書に必要事項を記入後、それぞれの地域のコールセンターにFAXします。

FAX受付後、サービスカーの予定到着時刻などを折り返しFAXで連絡が来ることになりますが、10分たってもJAFから連絡がない場合は、再度、送信してください。

地方名 都市名 電話番号
北海道 札幌・函館・旭川・釧路・帯広・北見 03-5440-2568
東北 青森・岩手・宮城・福島・秋田・山形
関東 新潟・長野・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨
中部 富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重 052-883-5300
関西 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山 072-645-0700
中国 鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国 徳島・香川・愛媛・高知
九州 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄 092-841-7771

JAF会員と非会員の違い

JAFのロードサービスは、会員の方だけが利用できるロードサービスではなく、会員ではない方でもロードサービスを利用することが出来ます。

当然、会員ではない方は有料になってしまいますが、JAFに入会するのを迷っているのであれば、料金にどんな違いがあるのか知っておきましょう。

<一般道路>

料金別 会員 非会員
8時~20時 20時~8時
基本料 無料 8,230円 10,290円
作業料 無料(工数0.5まで) 以下、作業工程表料金
けん引料 無料(15kmまで) 1km毎に720円
部品・燃料代 実費 実費

<高速・専用道路>

料金別 会員 非会員
8時~20時 20時~8時
基本料 無料 A料金:本線上、加速・減速車線、バスストップ等、B料金以外の場合
16,460円 19,540円
B料金:サービスエリア・パーキングエリア内(加速・減速車線を除く)
に出動し、同所で作業が完了した場合
10,290円 12,340円
作業料 無料(工数0.5まで) 以下、作業工程表料金
けん引料 無料(15kmまで) 1km毎に720円
部品・燃料代 実費 実費
ロードサービス車両の
高速道路料金
無料 実費
後方警戒車両の
高速道路料金
無料 実費

<作業工程表料金>

工数 1時間 2時間 3時間 4時間 5時間
料金 930円 1,860円 2,790円 3,720円 4,650円
工数 6時間 7時間 8時間 9時間 10時間
料金 5,580円 6,510円 7,440円 8,370円 9,300円

JAFのロードサービス対応車種

JAFのロードサービスは、どんな車でも対応するわけではありません。

基本的な車や二輪車は対応車種ですが、「大型特殊自動車や小型特殊自動車」には対応しません。

対象となる車種についてご紹介いたします。

  • 車両重量3,000kg以下かつ最大積載量2,000kg以下の自動車(ミニカーを含む。)及び原動機付自転車
自家用乗用自動車 乗用車、軽乗用車、ミニカー
事業用乗用自動車 法人タクシー、個人タクシー、介護タクシー
二輪自動車 大型、中型、小型、原付
貨物自動車 トラック(2t積以下)、バン型(2t積以下)、軽トラック、軽バン
特種用途自動車 キャンピングカー、軽トラック(保冷庫)
  • 車両重量3,001kg以上の自動車については、「キーの閉じ込み」、「燃料切れ」の救援作業のみロードサービスの対象
自家用乗用自動車
(自家用・事業用)
大型バス、スクールバス、マイクロバス
貨物自動車
(自家用・事業用)
大型トラック、大型トレーラー

JAFの入会方法

JAFのロードサービスについて、ご紹介してきましたが、JAFに入会してみようと思った方もいらっしゃるかもしれません。

JAFへの入会は、「個人での入会」と「法人での入会」に分けることが出来ます。

入会するには、それぞれ入会金と年会費がかかりますので、ご確認ください。

また、JAF会員証が発行されるまでは、入会手続き後、約2週間程かかります。

JAF会員証が届くまでの間は、仮会員証を利用することになり、仮会員証がない場合はロードサービスを受けることが出来ませんので、携帯を忘れずにしましょう。

個人入会

個人会員入会の場合、入会金と年会費がそれぞれかかり、4つの支払い方法があります。

1年毎の契約になりますが、複数年の会費を一括で支払ったり、入会と同時に自動振替を申し込むと入会金が割り引かれますのでお得になります。

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 郵便局
  • JAF取り扱い窓口
  入会金 年会費 合計
1年 2,000円 4,000円 6,000円
1年+自動振替 1,500円 4,000円 5,500円
2年一括 1,500円 8,000円 9,500円
3年一括 1,000円 12,000円 13,000円
5年一括 0円 20,000円 20,000円
法人入会

法人での入会は、法人名または団体名で入会される方が対象です。

登録台数に制限は無く、登録された車両番号で会員証をそれぞれ発行することになります。

車ごとの登録となり、運転手を限定するわけではないので誰が運転してもOK。

法人入会の入会金と年会費は以下になります。

  入会金 法人特定会費 車両特定会費
1年 2,000円 2,000円 2,000円

※車両特定会費は、2台目以降、1台追加するごとに追加費用(2,000円)がかかります。台数制限はありません。

まとめ

JAFのロードサービスについてはいかがでしたか。

ロードサービスは、ある意味、保険と同じで、「ガス欠」や「バッテリー上がり」など、突然、故障してしまった場合に活躍する便利なサービスです。

新車で購入したとしても、バッテリー上がりは無くてもガス欠はあるかもしれませんし、タイヤのパンクはいつ起こるか分かりません。

入会金と年会費はかかりますが、この機会にJAFへ入会を検討してみてはいかがでしょうか。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間180万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料が全国一律タイヤ1本1,080円(税込)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,600万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - お役立ち情報