【補償内容要確認!】富士火災のロードサービス4つのサービス

      2018/06/08

富士火災 ロードサービス

「富士火災海上保険の自動車保険にはロードサービスが付いているか?」と言う質問が見受けられます。

結論を言えば、

富士火災の自動車保険にはロードサービスが付いていますが注意しなければいけません!

しかし、ロードサービスとはいってもどんなサービスがあるのかよく分からない方も多いはずですよね。

そこで、ここでは富士火災のロードサービスについて詳しく紹介していこうと思います。

また、富士火災海上保険株式会社は2018年1月1日、AIU損害保険株式会社と合併し、合併後の社名がAIG損害保険株式会社となりました。

したがって、現在は富士火災の自動車保険に加入することは出来ませんのでご注意ください。

※2017年12月11日に公開した記事ですが、文言等を追記し、その他の部分も修正して2018年4月5日に再度公開しました。

富士火災海上保険のロードサービスの確認点

まず初めに富士火災海上保険の自動車保険にロードサービスが付いているとご説明いたしましたが、富士火災の自動車保険はいくつか種類があります。

すべての保険種類にロードサービスが付いている訳ではありません。

「ベリエスト」と「ベリエストミューズ」いう富士火災の自動車保険に24時間、365日対応のロードサービスが付帯しています。

「車両保険を付けたり」、「車両搬送費用特約」、「車両搬送時費用特約」という特約が付いていればロードサービスがあると思ったほうが分かりやすいかもしれませんね。

また「契約している車両がロードサービスの対象」と言う事も忘れずに。

ここから富士火災のロードサービスのサービス内容についてご紹介いたします。

ロードレスキューとロードレスキューミニの違い

富士火災では、事故や故障などによって保険契約車両が自立走行不能になってしまった場合に利用できるロードサービスに、「ロードレスキュー」と「ロードレスキューミニ」というサービスがありますが、それぞれ補償内容が違います。

ロードレスキューとロードレスキューミニは、「車両搬送費用特約」、「車両搬送時費用特約」による補償と付帯サービスによって構成されています

付帯サービスの内容がロードレスキューとロードレスキューミニの違いとなりますので、以下に見分け方と付帯サービス内容をお伝えします。

  • ロードレスキューミニ:車両搬送時費用特約のみセットされている
  • ロードレスキュー:車両搬送費用特約と車両搬送時費用特約がセットされている
付帯サービス内容 ロードレスキューミニ ロードレスキュー
レッカー業者手配
現場応急対応
修理後車両運搬業者の手配 ×
臨時帰宅手段・宿泊施設の案内 ×

手配や案内によるサービスですので、それぞれかかる費用については、「車両搬送費用特約」、「車両搬送時費用特約」によって補償されることになります。

富士火災海上保険のロードサービスで知っておくべき4つのサービス

富士火災のロードサービスは「車両搬送費用特約」、「車両搬送時費用特約」の内容も知っておかなければいけませんが、共通する付帯内容をまず知っておくべきでしょう。

1.レッカー・搬送サービス

事故や故障などによって保険契約車両が自立走行不能になってしまった場合、故障車を搬送する業者や、クレーン車等の手配をしてくれるサービスです。

手配をしていただいた後、かかった費用については車両搬送費用特約によって、保険金が支払われます。

保険金額は、30万円を限度とします。

2.現場応急対応

現場応急対応とは、故障などにより自力走行不能となった場合に、現場で30分程度で対応可能なロードサービスの事を言います。

以下に主な応急対応をご紹介いたします。

  • バッテリー上がり(年1回)
  • ガス欠(年1回、10リットルを限度)
  • スペアタイヤ交換(チェーン着脱は対象外)
  • オイル・冷却水補充(3千円限度)
  • キー閉込みの開錠
  • その他30分程度の簡易作業

3.修理後車両運搬業者の手配

「レッカー・搬送サービス」を利用して、保険契約車両を修理工場へ搬送し、修理完了後に車を引き取る場合、運搬業者を手配するサービスになります。

自宅や指定する場所まで車を運んでもらう場合にかかる費用は、車両搬送時費用特約によって補償されます。

保険金額は、1事故・1故障につき30万円を限度とします。

4.臨時帰宅手段・宿泊施設の案内

レッカー・搬送サービスによって、臨時に帰宅や宿泊が必要となった場合に、帰宅手段・宿泊施設を案内してくれるサービスとなります。

それぞれかかる費用については、車両搬送時費用特約によって補償されます。

臨時帰宅・移動費用

保険の補償を受ける人が事故・故障が発生した場所から自宅または当初の目的地のいずれかへ移動する場合、合理的な経路と方法によって臨時に利用した場合に補償される費用になります。

保険金額は、1事故・1故障、1名につき2万円を限度とします。

臨時宿泊費用

保険の補償を受ける人が車両の事故・故障によって臨時に宿泊しなければいけなくなった場合、ホテル等の宿泊施設を利用するための1泊分の客室料が補償されます。

保険金額は、1事故・1故障、1名につき1万円を限度とします。

JAF会員用特典

JAF会員の場合は、今回ご紹介してきた内容以外に「JAF会員向けサービスの提供範囲」として内容が拡大されますので、以下にご紹介したいと思います。

  • 現場応急対応時に、JAF会員無料範囲を超過した場合、その超過作業料金を5千円まで負担します。(部品代等は除きます。)
  • バッテリー上がり時のジャンピング作業が無制限。
  • ガス欠時の燃料配達は、保険の契約期間中2回となります(保険の契約期間が1年超の場合は1保険年度につき2回)。
  • JAF無料範囲を超過した場合の費用の、現場での精算を不要とします。発生した費用のうち、「車両搬送費用特約」、「付帯サービス」の対応範囲を超過した部分に対しては、後日請求されることになります。

JAF」への手配はご自身でせず、必ず「セイフティ24コンタクトセンター」から手配をしていただくように注意してください。

富士火災のロードサービスの使用方法

富士火災のロードサービスを使用する場合は、富士火災の保険満期までは「セイフティ24コンタクトセンター」に電話で連絡をします。

ロードサービスセンター

0120-220-557
(携帯電話・PHSも可、365日24時間受付)

どんなトラブルが起こったとしても、ご自身で何とかせず、まずは上記専用電話に連絡をしましょう。

ご自身で何とか出来たとしても、その後トラブルになった場合には、ロードサービスを受けることが出来なくなりますので、まずは問合せからですね。

現在の自動車保険の見直して、もっと保険料を安くしたい方は、自動車保険の一括見積をしてみましょう!

まとめ

富士火災の自動車保険に付帯しているロードサービスについて、いかがでしたでしょうか。

富士火災の自動車保険は、他の自動車保険会社のロードサービスとは少々違っていて、「車両保険」や「車両搬送費用特約」などが付いていなければロードサービスが無いという事を必ず理解していなければいけません。

特約などが付いていなければ残念ですがロードサービスが付いていないので、JAFなどのロードサービスに加入するか、ロードサービスが付いている自動車保険に変えるか考えたほうが良いかもしれませんね。

また、富士火災はAIG損保となりましたので、現在富士火災に加入中の方は、引き続き契約する場合は、AIG損保の自動車保険に加入する事になりますのでご注意ください。

富士火災の契約が満期になるまでは、今回ご紹介した内容が適用となりますのでご安心ください。

自動車保険の一括見積!

自動車保険に加入されている方は、更新が近づいていませんか?

自動車保険は1年毎の更新が基本ですので、毎年、決まった時期に保険をどうするかの連絡が来ると思います。

ほとんどの方は、他の保険会社に変更するのが面倒でそのまま更新してしまいがちですが、保険料が安くなって補償が一緒であれば、保険会社を変更してみませんか!

そんな時にとても便利なサービスが「自動車保険の一括見積」です。

自動車保険の一括見積をするメリットは次の通りです。

  • 見積もりは無料
  • 一度の入力だけで複数の自動車保険会社から見積を取得できる
  • 電話がかかって来ない
  • 連絡はメールか郵便

自動車保険は、必ず複数社から見積もりを取得して選択するべきで1社に絞るべきではありません。

一括見積では入力後、すぐに電話がかかってきたりするイメージがあるかもしれませんが、自動車保険の一括見積の場合は違います。

利用者数が年間400万人を突破している「保険スクエアbang! 自動車保険」なら、きっと満足すること間違いなしです。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料が全国一律タイヤ1本1,080円(税込)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

ikikuru

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - ロードサービス