チャイルドシートは買うより得かも!人気レンタルショップ4社

      2017/09/04

自宅に車があるけれど週末もあまり乗らなくて、でも実家に帰省するので、どうしてもチャイルドシートが必要や出産後のお迎えだけ必要など、そんな時に活用したいのがレンタルではないでしょうか。

6歳未満(5歳)までは、チャイルドシートの使用義務があります。長期的にみれば、購入したほうがいい場合があるかもしれません。

ここでは、チャイルドシートをレンタルしたい人の悩みを解決したいと思いますので、安心して読み進めてください。

チャイルドシートレンタルのメリット

年齢や体型にあった機種が選べる

チャイルドシートは0歳児から6歳未満(5歳まで)使わなければなりません。年齢や体型にあった機種を選べるのはレンタルの特長ではないでしょうか。

好きなメーカーが選べる

チャイルドシートのメーカーは数社あります。それぞれメーカー毎に特長をもうけており、レンタルをしてみて良ければ購入、なんて事も良いのではないでしょうか。

チャイルドシートレンタルのデメリット

すぐに使うことが出来ない

レンタルですので、先に使用している方がたくさんいます。余裕をもって予約や注文をするようにしましょう。

長期間のレンタルは非効率

長期間のレンタルをした場合は、購入したほうが経済的かもしれません。ですので、使用頻度をよく考えてから使うようにしましょう。

レンタル以外のお得なチャイルドシート活用方法

「チャイルドシートをレンタルするのも、あまり必要がない」という方には、こんな方法がありますので、確認をしてみてください。

レンタカーを活用

各レンタカー会社は1日540円(税込)より、チャイルドシートの貸し出しをしています(※要事前確認)。

旅行先でレンタカーを借りた時などは、活用すると良いかもしれません。
(※各レンタカー会社のチャイルドシート貸出費用など知りたい方は『レンタカー5社比較!チャイルドシート貸し出しおすすめはここ』を確認してみてください。)

公共交通機関を活用

バスやタクシーなどに幼児を乗せる場合は、チャイルドシートの使用が免除されます。

病院等のお迎えや近距離のお買いものなど、わざわざチャイルドシートをレンタルするよりも便利でしょう。

おすすめチャイルドシートレンタル会社4社

それでは、チャイルドシートをレンタル出来るおすすめの会社をご紹介いたします。

レンタルをしたい方は、商品がなくなる前に、お早めに手続きをしていただくようにお願いいたします。

1.かしてネッと

レンタル かしてねっと出典:https://www.kasite.net/rent/cart/ShowCategoryList.do?category=010800

ダスキンレントオールが運営するインターネットレンタルサービスです。

インターネット上でレンタルしたい商品を簡単検索。24時間いつでもインターネットからレンタルのお申し込みができます。

お申し込み受付後、ご希望商品の在庫状況をお調べし、詳細(お申し込み内容、お支払い方法など)確認のため、店舗より連絡させていただいた後に、正式お申し込みとなります。

受取り方法は、最寄店舗への来店または宅配からお選びいただけます。

さらに、レンタル期間が最短9泊10日からであることも魅力です。

2.DMM いろいろレンタル

レンタル DMM出典:DMM いろいろレンタル

ネット通販やレンタル事業、ビデオ・オン・デマンドが主力コンテンツとなる事業を行っている日本の企業です。

予約可能日の確認がすぐに出来るので、いつから使用できるか確認しながら商品を選ぶことが出来ます。

キャンペーンでは、「送料無料」もある場合がありますので確認してみてください。

3.Nice Baby(ナイスベビー)

レンタル ナイスベビー出典:https://www.nicebaby.co.jp/

株式会社ベビーリースは、昭和46年創業の千葉県松戸市にある会社です。

ベビー用品全般を扱う日本のメーカーのピジョン株式会社と業務提携や自社カタログに芸能人を起用するなど、勢力的に行っています。

商品数は少ないですが、レンタルは最短で2週間からとなっています。

4.Babyrenta

レンタル ベビーレンタ出典:http://babyrenta.com/?mode=cate&cbid=1430684&csid=0

元保育士・赤ちゃんのプロが運営している会社です。

商品数は4社中一番の取り扱いがあります。

最短1週間~のレンタルができるのも魅力ではないでしょうか。

補足:チャイルドシートレンタルの仕組み

step1.会員登録

会員登録の際に支払時のクレジットカードの情報を入力する場合もありますのでご注意ください。

step2.商品を選ぶ

お好きな機種・メーカーを選んでいただきます。

必ずご自分のお車に合ったチャイルドシートを選ぶようお願いいたします。

中には取付できない場合もございますので、取付可能かどうかの確認をしてから予約するようにしましょう。

step3.予約(注文)する

ここで注意をしなければならないのは、その商品がいつ届くかの確認をしましょう。

レンタルですので、借りられている場合があります。

余裕をもって予約(注文)するようにしましょう。

step4.予約(注文)確定の連絡

「間違いがない」かの確認をします。

step5.商品受取り・支払い

念のため、到着した商品を取り出し、不具合やキズ、汚れなどの確認をしましょう。

もし、何かあった場合は速やかにレンタル会社に問い合わせをして、対応をしてもらいましょう。

その際、写真等撮影しておくのも良いかもしれません。

step6.延長または返却

レンタル契約満期日近くに登録電話番号に連絡がある場合やレンタル契約終了の日付までのご都合の良い日時に、配送会社に集荷依頼をしていただき、同梱の着払い伝票にて返却をします。(契約書以外のご到着時に入っていた物全てをご返却していただきます。)

まとめ

いかがでしたか。

レンタルやその他の方法をうまく活用すれば、あまり車に乗らない方にとってチャイルドシートを購入するよりも安く済むかもしれません。

この記事を参考にしていただければ幸いです。

アカチャンホンポネット通販

週末には、子どもと一緒に子供用品販売店に行って、子どもの洋服やチャイルドシート、ベビーカーなど見られている方も多いと思います。

子供用品販売店の中でも、「アカチャンホンポ」をご存知ですよね。

アカチャンホンポは、80年以上の歴史があり、出産を迎える方や子育て中の方まで、皆さんに愛されているショップです。

皆さんも一度は行かれたことがあると思いますが、通販でもアカチャンホンポの商品が購入できます。

  • まとめて購入する方は割引あり
  • 3,000円(税込3,240円)以上の商品購入で宅配送料無料(※保冷配送や大型商品、組み立てが必要な商品の場合、別途手数料がかかります。)
  • チャイルドシートなどの大型商品の持ち返り不要

ちょっと、赤ちゃん用品を買うのを忘れてしまった方やお店がお近くに無い方などアカチャンホンポのネット通販を選んでみてはいかがでしょうか。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - チャイルドシート