Loading...
軽自動車専門店レディバグ

車情報

最低180万円で買える!ニッポンが誇る最強スポーツカー厳選9選

2017年10月12日

スポーツカー 人気

街中を歩きながら「あの国産スポーツカー、イカすぜ・・」と感じた事はありませんか?

ちなみに何をもって「スポーツカー」というのか調べたところ、特に明確な定義はないようです。

そこで当記事では、下記4つのポイントを満たす国産車をスポーツカー!と決めてご紹介していきます。

  • 日本製
  • 2ドア
  • 新車販売中(限定車は含まない)
  • メーカーがスポーツカーと呼んでいる

将来(もしくは今すぐ?)、スポーツカーを購入したい方は、参考にしてください。

※2016年4月7日に公開した記事ですが、文言等を追記し、その他の部分も修正して2017年10月12日に再度公開しました。

ニッポンが誇る最強スポーツカー厳選9選

以前は、各自動車メーカーとも2~3車種のスポーツカーがありましたが、現在は車離れとミニバンの需要、小型車の需要のおかげで少なくなってきています。

それでもスポーツカーに憧れる人たちを対象に各社とも少しだけ生産しています。

その限られた貴重な国産スポーツカーをご紹介していきます。

トヨタ

86

86出典:http://toyota.jp/86/grade/

現在発売されている「86(ハチロク)」は、トヨタ自動車が富士重工業(スバル)と共同開発している、FRのスポーツカーです。

スポーツカーに憧れた40代~50代をターゲットとしているそうです。

 GT Limited
(6速MT)
GT
(6速MT)
G
(6速MT)
型式FA20
排気量1,998L
最高出力147kw/7,000rpm
最大トルク205N・m/6,400~6,600rpm
燃料タンク容量50L
全長4,240mm
全幅1,775mm
全高1,320mm
乗車定員4名
燃料消費率12.4km/L13.0km/L
参考価格3,183,840円~2,981,880円~2,623,320円~
タイヤ・ホイール215/45R17 87W
17×7J アルミホイール
205/55R16 91V
16×6.5J アルミホイール

ニッサン

フェアレディZ

フェアレディZ出典:http://www2.nissan.co.jp/Z/grade_outline.html

改良を重ね進化した「Z34型」。

スポーツカーの走りを保ちつつ、乗り心地を進化させ、通勤やショッピングにも使える快適さがあるそうです。

 Version ST
(6速MT)
Version S
(6速MT)
Version T
(6速MT)
Z
(6速MT)
NISMO
(6速MT)
型式VQ37VHR
排気量3,696L
最高出力247kw/7,000rpm261kw/7,000rpm
最大トルク365N・m/5,200rpm374N・m/5,200rpm
燃料タンク容量72L
全長4,260mm4,330mm
全幅1,845mm1,870mm
全高1,315mm
乗車定員2名
燃料消費率9.1km/L9.2km/L9.1km/L9.2km/L
参考価格5,104,080円~4,760,640円~4,715,280円~3,907,440円~6,293,160円~
タイヤ前:245/40R19 94W
後:275/35R19 96W
前:225/50R18 95W
後:245/45R18 96W
前:245/40R19 94W
後:285/35R19 99W

GT-R

GT-R

出典:http://www2.nissan.co.jp/GT-R/edition_outline.html

世界に誇るGT-R!スポーツカーを超えて、もはやスーパーカーではないでしょうか。

現行モデルは、約1,000万と高額ですが、スペックはさすがという感じです。

高級感と走りにこだわりを持つ方は、是非、GT-Rを選んでみてください。

 Pure editionBlack editionPremium editionTrack edition engineered
by nismo
型式VR38DETT
排気量3,799L
最高出力419kw/6,800rpm
最大トルク637N・m/3,300~5,800rpm
燃料タンク容量74L
全長4,670mm
全幅1,895mm
全高1,370mm
乗車定員4名
燃料消費率8.8km/L
参考価格9,960,840円11,869,200円11,705,040円13,699,800円
タイヤ前:255/40ZRF20 97Y
後:285/35ZRF20 100Y

ホンダ

S660

S660

出典:http://www.honda.co.jp/S660/

ホンダが、かつて販売をしていた「ビート」以来の軽自動車オープンスポーツカーです。

販売後4日間で累計5200台を突破したとの情報から、かなりの人気が伺えます。

軽自動車ですが、スポーツカーとしての走行性能も十分発揮している魅力がある車です。

 β
(6MT)
α
(6MT)
型式DBA-JW5
排気量658CC
最高出力47kw/6,000rpm
最大トルク104N・m/2,600rpm
燃料タンク容量25L
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,300mm
乗車定員2名
燃料消費率21.2km/L
参考価格1,980,000円2,180,000円
タイヤ前:165/55R15 75V
後:195/45R16 80W

NSX

NSX

出典:http://www.honda.co.jp/NSX/

スポーツカー好きなら「待ってました!」と思う方も多いのではないでしょうか。

NSXがフルモデルチェンジで復活です。

スーパースポーツカーと言うべき一品です。

 NSX
型式CAA-NC1
総排気量3,492CC
最高出力373kw/6,500~7,500rpm
最大トルク550N・m/2,000~6,000rpm
燃料タンク容量59L
全長4,490mm
全幅1,940mm
全高1,215mm
乗車定員2名
燃料消費率12.4km/L
参考価格23,700,000円~
タイヤ前:245/35ZR19 93Y
後:305/30ZR20 103Y

スバル

BRZ

BRZ

出典:http://www.subaru.jp/brz/brz/grade/

富士重工業(スバル)がトヨタ自動車と共同開発したスポーツカーで、小型・軽量・低重心を狙って開発されたモデルです。

車名の由来は、「B」はボクサーエンジン 、「R」は後輪駆動、「Z」は究極を意味しているそうです。

BRZは2016年秋ごろにセダンタイプが登場するとの情報もあり、期待が持てます。

 RA RacingRSGT
型式DBA-ZC6
総排気量1,998CC
最高出力152kw/7,000rpm6MT:152kw/7,000rpm
6AT:147kw/7,000rpm
最大トルク212N・m/6,400~6,800rpm6MT:212N・m/6,400~6,800rpm
6AT:205N・m/6,400~6,600rpm
燃料タンク容量50L
全長4,240mm
全幅1,775mm
全高1,315mm1,320mm
乗車定員4名
燃料消費率-6MT:11.8km/L
6AT:12.4km/L
参考価格2,981,880円2,678,400円~2,970,000円~ 3,315,600円~
タイヤ205/55R16215/45R17

マツダ

ロードスター

ロードスター

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/grade/#roadster

歴代ロードスターの中で、最も小さなボディサイズになっており車両重量も軽量化されたオープンスポーツカーです。

前作のロードスターは、2.0Lエンジンでしたが、新型ロードスターは1.5Lで排気量は少なくなりました。

それでも、十分な動力性能が得られるとの評価をされているモデルです。

 SSpecial PackageLeather PackageRS
型式P5-VP
総排気量1,496L
最高出力96kw/7,000rpm
最大トルク150N・m/4,800rpm
燃料タンク容量40L
全長3,915mm
全幅1,735mm
全高1,235mm
乗車定員2名
燃料消費率17.2km/L
参考価格2,494,800円2,700,000円~3,034,800円~ 3,196,800円
タイヤ・ホイール195/50R16 84V
16×6.5J アルミホイール

ダイハツ

コペン

COPEN

出典:https://copen.jp/product

ホンダの「S660」と何かと比較される、ダイハツのオープンスポーツカーです。

フルモデルチェンジされた、このモデルはどの年代でも通用するなじみやすい形ではないでしょうか。

開発者は、排気音にもこだわって作りこんだと言われていますので、是非とも、そのサウンドを聞いてみてください。

 Robe
(5MT)
XPLAY
(5MT)
Cero
(5MT)
型式KF型
総排気量658CC
最高出力47kw/6,400rpm
最大トルク92N・m/3,200rpm
燃料タンク容量30L
全長3,395mm
全幅1,475mm
全高1,280mm
乗車定員2名
燃料消費率22.2km/L
参考価格1,798,200円~1,798,200円~1,852,200円~ 
タイヤ165/50R16 75V

レクサス

RC F

出典:http://lexus.jp/models/rcf/

今回ご紹介する中で、最大の排気量を誇る5.0L・V8エンジン搭載のレクサスRC Fです。

サーキットでも走行可能な専用装備や人間工学に基づいた運転席まわりなど、他を圧倒しています。

少々、高額ですが、さすがのレクサスを感じてみてはいかがでしょうか。

 RC F
型式2UR-GSE
総排気量4.968L
最高出力351kw/7,100rpm
最大トルク530N・m/4,800~5,600rpm
燃料タンク容量66L
全長4,705mm
全幅1,850mm
全高1,390mm
乗車定員4名
燃料消費率8.2km/L
参考価格9,670,000円~
タイヤ・ホイール前:255/35ZR19 92Y 19×9J鍛造アルミホイール
後:275/35ZR19 96Y 19×10J鍛造アルミホイール

まとめ

いかがでしたか。

どの車種をみても、ちょっと憧れてしまいます。

「若いころしかスポーツカーなんて乗れない」なんて声が聞こえるかもしれませんが、そんなことは関係ありません。

もう一度、スポーツカーに乗る日が来ることを信じてがんばっていきます。

中古車検索サイト

カーセンサー


皆さんご存知!カーセンサー

リクルートが運営する中古車情報サイト。
業界最多水準の保証範囲である「カーセンサーアフター保証」
掲載台数約40万台
詳細ページ
ガリバー


買い取り実績NO1のガリバー!

基本的に修復歴無しの車両。
中古車販売でも実績NO1(※2014年度)
業界初の最長10年のオプション保証。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-車情報

© 2022 知って得するカーメディア CARティーチャー