チャイルドシートが持ち運び可能!おすすめ厳選8選

      2018/06/22

チャイルドシートが持ち運びできたらいいのに」だなんて思ってことはありませんか?

自宅に車がある方は、チャイルドシートを車に取り付けたら移動させることは無いかもしれませんが、カーシェアを利用する方たちは、ご自身でチャイルドシートを準備しなければいけない場合がほとんどです。

また旅行先で車を借りる場合も、6歳未満のお子さんがいればチャイルドシートを設置しないといけませんよね。

そんな場合、チャイルドシートが持ち運べればどんなに便利な事でしょうか。

そこで、ここでは持ち運びが出来るチャイルドシートについて、詳しくご紹介したいと思います。

持ち運び可能チャイルドシートの3つの確認点

持ち運びが可能なチャイルドシートって何でも良いかというとそういう訳ではありません。

どこを確認しなければいけないのか、ポイントをお伝えいたします。

1.安全性

Eマーク

出典:http://www.mlit.go.jp/jidosha/child/

「持ち運べるチャイルドシートなんて危ないんじゃないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、チャイルドシートには、国土交通省の安全基準に適合したものにあるマークが表示されているのです。

それが「Eマーク」と呼ばれるものになります。

さらに、最近はチャイルドシートの先進地域であるヨーロッパで定められた安全規則が、国際的な安全基準になってきていますので、以下の表示もご紹介します。

  • UN R44/04
  • ECE R44/04
  • UN-R129

Eマークには、4つの意味が記されていますので、意味をご確認ください。

  • 対象の体重範囲
  • チャイルドシートの種類
  • 装置を許可した国番号
  • 装置番号

Eマークがあれば問題ないと思いますが、体重範囲やチャイルドシートの種類、国番号なども確認してみてはいかがでしょうか。

ちなみに「E43は日本」「E1はドイツ」となっており、その他の国番号についてはこちらをご確認ください。

また、2012年6月30日以前に製作されたチャイルドシートには、古い基準に適合していることを示す「自マーク」が表示されている場合がありますが、新基準である「Eマーク」を確認しましょう。

2.年齢

6歳未満の子どもが車に乗る場合には、チャイルドシートに乗らなければいけませんが、子どもの年齢によっては使用が出来ないチャイルドシートもあります。

持ち運びができるチャイルドシートも子どもの年齢や体形にあったチャイルドシートを選ぶべきです。

3.種類

チャイルドシートは、たくさんの種類があって困ってしまう方も多いでしょう。

実際、どのチャイルドシートでも持ち運びは可能だと思いますが、「ベビーカーと合体できるもの」や「コンパクト」「軽いもの」なんかを選ぶと良いのではないでしょうか。

チャイルドシートが持ち運び可能!おすすめ厳選8選

チャイルドシートは、どれでも持ち運べると思いますが、あまり場所をとらず、「持ち運びが楽」「コンパクト」で「軽い(3.5㎏以下)」チャイルドシートを厳選いたしました。

必ず、使用される子どもの年齢をご確認ください。

1.マイフォールド

マイフォールド

マイフォールドは、3歳から11歳頃まで使用でき、重さが何と約700gという商品ですが、安全基準UN R44/04にも適合し安全性も確保されています。

何といっても持ち運びが便利ですので、レンタカーやカーシェアなど活躍しそうです。

製品詳細
メーカー名:ダッドウェイ
製品名:マイフォールド
適応体重:2.5kg~18kgまで
適応年齢:3歳~11歳頃
本体重量:約700g
サイズ:幅23.5cm×奥行12cm×高さ4.5cm(折りたたみ時)
シートカラー:パールグレー、デニムブルー、パーフェクトピンク、グレー
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:7,234円

出典:Amazon-mifold

2.EX COMBI グッドキャリー

コンビ グッドキャリー

誰もが知っているコンビ社のベビーシートです。

赤ちゃんに自然で安定した姿勢を提供し、ストレスの少ないリラックス状態をつくるインナークッション「ダッコシートα」が付いています。

衝撃・振動を大幅にカットするコンビ社開発の「エッグショック」も付いていて安心です。

製品詳細
メーカー:コンビ
商品名:EX COMBI グッドキャリー
本体重量:3.3kg
製品サイズ:幅46cm×奥行69cm×高さ35cm(ハンドル含まず)
シートカラー:アルティメットブラック
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:17,101円

出典:http://www.combi.co.jp/products/carseat/goodcarry/

3.juba

カトージ ジュバ

カトージ社が正規総代理店で扱うjoie(ジョイ―)製のベビーシートです。

本体は2.9kgと軽量ですので、力の弱いママさんでもらくらく運べます。

取付方法は2通りで、3点式シートベルトか別売のISOFIXベースになっています。

別売のISOFIXベースを購入すれば、車の取付、着脱がよりスムーズになりますし、joie製ベビーカーにつければ、新生児からつかえるベビーカーになりますので、おすすめの商品です。
(※参考対応機種:ベビーカーaireベビーカーmirusベビーカーlitetraxベビーカーMUZE

製品詳細
メーカー:カトージ
商品名:juba(ジュバ)
本体重量:2.9kg
製品サイズ:幅44cm×奥行66cm×高さ40cm
シートカラー:ブラック
取付方法:3点式シートベルト、ISOFIX(別売)
参考価格:15,984円
ISOFIXベース参考価格:16,200円

出典:http://www.katoji-onlineshop.com/

4.ライトマックス

ライトマックス

イーブンフローから、ベビーシートの最新作「ライトマックス」が登場しました。

前作同様に車にあらかじめ取り付けておける「オートベース」が装備されているので、ベビーシートの取り付けが簡単です。

シートカラーは「アザレア柄」「バンブー・リーフ柄」の2種類を用意しています。(上記はアザレア柄)

製品詳細
メーカー:イーブンフロー
商品名:ライトマックス
適応体重:1.8kg~15.8kgまで
適応身長:43~81cmまで
適応年齢:新生児~1歳過ぎ頃まで
本体重量:3.4kg(本体)、1.9kg(オートベース)
製品サイズ:幅45.1cm×奥行46.4cm×高さ76.2cm
シートカラー:アザレア、バンブー・リーフ
取付方法:2点式/3点式シートベルト、米国基準ISOFIX
参考価格:32,400円

出典:http://www.evenflo.jp/infant/litemax-azalea.html

5.ブライトⅡ ベビーシート

ブライトⅡ ベビーシート

「ブライトⅡ ベビーシート」は、生まれたばかりの新生児から1歳頃まで使用できるチャイルドシートで、このタイプはベビーシートと呼ばれます。

本体が2.7kgしかないので、赤ちゃんを家の中から乗せて、車まで運び、そのままシートベルトで固定なんて事も出来ます。

1歳頃になったら新しくチャイルドシートを購入しなければいけませんが、頻繁に車に乗られる方は便利でしょう。

製品詳細
商品名:ブライトⅡ ベビーシート
型番:B-187
適応年齢:新生児〜1歳頃
適応体重:13kg未満
製品サイズ:幅42cm×奥行68cm×高さ37cm
本体重量:2.7kg
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:5,979円

出典:https://item.rakuten.co.jp/nishimatsuya/4955032937595/

6.スマートキャリー

日本育児 スマートキャリー

日本育児のベビーシートは、専用のベビーカーと組み合わせることができ、トラベルシステムとしての活用が可能です。

「ISOFIXベース」か「イージーベース(3点式シートベルト)」の2種類のベースから車に合わせて選択することが出来ます。

車の座席に専用ベースを一度取付けておくことで、面倒な作業の必要がなくワンタッチでシートの取付け・取外しが可能になります。

製品詳細
メーカー:日本育児
商品名:スマートキャリー
本体重量:3.5kg
製品サイズ:幅44cm×奥行68cm×高さ58cm
シートカラー:レッド、ブラック、ネイビー
取付方法:3点式シートベルト、ISOFIX
・3点式シートベルトセット(イージーベース)
参考価格:14,800円 ・ISOFIXベースセット
参考価格:22,800円

出典:http://www.nihonikuji.co.jp/item/smartcarry.html

7.スムーヴ TS インファントカーシート

スムーヴ TS インファントカーシート

トラベルシステムとは、家の中では「チェア」や「ロッキングチェア」として使用し、赤ちゃんを乗せたまま「キャリー」としても使用可能。

キャリーで運びつつ、車ではチャイルドシートとして活用し、さらに、別売りベビーカーにドッキングと1台で最大5役をこなすすぐれものです。

アップリカから新しく発売された商品をご覧ください。

製品詳細
メーカー:アップリカ
商品名:スムーヴ TS インファントカーシート
適応体重:2.5〜13kg
適応年齢:新生児〜12ヶ月
本体重量:2.6kg
サイズ:幅43.7cm×奥行67~71.8cm×高さ33.9~55.3cm
シートカラー:ミッドナイトサークルズ NV、シルバープラッド SV
取付方法:3点式シートベルト、ISOFIX(別売り「スムーヴ TS インファントカーシート ベース」)
参考価格:32,400円

出典:Amazon-スムーヴ TS インファントカーシート

8.トラベルベストEC+

日本育児 トラベルベストEC+

トラベルベストEC+は、日本育児の代表的なチャイルドシートです。

2.9kgと軽量、コンパクトで軽自動車でも車内は広々使えます。

レンタカーやカーシェアリング時でも持ち運びがらくらく出来ます。

ECE-R44/04もクリアした最新モデルです。

製品詳細
商品名:トラベルベストEC+
適応体重:9kg~18kg
適応年齢:1歳~4歳頃まで
本体重量:2.9kg
製品サイズ:幅34cm×奥行30cm×高さ54~59cm
シートカラー:デニム、ブラックボーダー、ブラウンボーダー
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:8,980円

出典:http://www.nihonikuji.co.jp/item/travelvest_ecplus.html

まとめ

持ち運びできるチャイルドシートはいかがでしたか。

今回ご紹介した持ち運びできるチャイルドシートは、

  • 0歳から1歳頃
  • 1歳から4歳頃
  • 3歳から

と3タイプのチャイルドシートをご紹介いたしましたが、6歳未満のお子さんはチャイルドシートが義務ですので、一つあればすべての年齢で使用できるものではないということを理解しておいてください。

旅行先でのレンタカーやカーシェアでも、6歳未満の子どもにはきちんとチャイルドシートを使用しましょう!

アカチャンホンポネット通販

週末には、子どもと一緒に子供用品販売店に行って、子どもの洋服やチャイルドシート、ベビーカーなど見られている方も多いと思います。

子供用品販売店の中でも、「アカチャンホンポ」をご存知ですよね。

アカチャンホンポは、80年以上の歴史があり、出産を迎える方や子育て中の方まで、皆さんに愛されているショップです。

皆さんも一度は行かれたことがあると思いますが、通販でもアカチャンホンポの商品が購入できます。

  • まとめて購入する方は割引あり
  • 3,000円(税込3,240円)以上の商品購入で宅配送料無料(※保冷配送や大型商品、組み立てが必要な商品の場合、別途手数料がかかります。)
  • チャイルドシートなどの大型商品の持ち返り不要

ちょっと、赤ちゃん用品を買うのを忘れてしまった方やお店がお近くに無い方などアカチャンホンポのネット通販を選んでみてはいかがでしょうか。

ikikuru

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - チャイルドシート