タイムズのカーシェア徹底解析!特徴・特典をご紹介

      2017/09/27

タイムズ カーシェア

カーシェアと聞くと、真っ先に思いつくのが「タイムズ」ではないですか?

タイムズのカーシェアは、全国の主要都市で展開しており、毎月、カーシェアステーションが増え続けているそうです。

ここでは、業界トップのタイムズのカーシェアについて、詳しく解説したいと思います。

タイムズのカーシェア5つの特徴

タイムズのカーシェアは、「会員数」、「ステーション数」、「車の保有台数」が業界でトップなんです。

そんなタイムズのカーシェアの特徴をご紹介いたします。

1.ステーション数

タイムズ ステーション数出典:http://plus.timescar.jp/view/station/search.jsp

何といっても、圧倒的なステーション数です。(2016年4月現在、約7,500箇所)

なぜか佐賀県にはまだありませんが、その他の全国の都市には必ずあります。

地方の場合、ほとんどお車を保有している方が多いので需要は無いかもしれませんが、都市部や旅行に出かけた際はレンタカーを借りるよりは手間が省けるのでいいですよ。

まずは、ご自宅の近くにステーションがあるか調べてみるのも良いでしょう。

2.多彩な使用車両

タイムズ 使用可能車種

出典:http://plus.timescar.jp/car/

カーシェアと言ったら小型車をイメージされるかもしれませんが、そんなことはありません。

ハイブリッド車「プリウス」や大人数で乗れる「プレマシー」・「セレナ」、BMWやMINIまで30種類以上の車種が全国で利用可能です。

全車種に「カーナビゲーション・ETC車載器・ジュニアシート」がついているので安心ですね。
(※タイムズのカーシェアの車種を詳しく知りたい方は『予約で選べるタイムズカーシェア32車種を一挙ご紹介』を確認してみてください。)

3.安心保障

利用方法や利用中のトラブルなどは、24時間体制のコンタクトセンターが対応してくれます。

また、カーシェアは「対人補償・対物補償」などの、万が一の補償制度があらかじめ利用料金の中に含まれています。

ですが、NOC(ノンオペレーションチャージ)と呼ばれる、カーシェア車両を利用中に事故や会員の方の過失等により、車両に損傷を与えた場合には、損害の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として補償金額やそれにかかる実費を支払わなければならない場合があります。

一覧表にまとめてみましたので、確認してください。

補償内容 保険金額
対人補償 無制限
対物補償 無制限
車両補償 時価額
人身傷害補償 無制限
項目 NOC内容およびペナルティ 申受金額
事故時 自走可能の場合 2万円(NOC)
自走不能の場合 5万円(NOC)
忘れ物 タイムズ側が忘れ物を回収する場合  実費+2万円(NOC)
汚損   たばこ・ペット・おう吐の臭い除去 実費+2万円(NOC)  
ペットの毛、おう吐物、灯油の清掃
ごみの回収
 紛失 車のカギ 実費+2万円(NOC)
キーボックス 実費
パスカード
ガソリンカード
その他
 乗り捨て 故意に乗り捨て・返却場所間違い 実費+2万円(NOC)+延長料金
  降雪で車両を戻せない場合の移動費 25,000円
 バッテリー上がり 利用中の発生 実費
混油  油種を間違えて給油した場合 実費+2万円(NOC)
 車両内破損 スイッチ類等 実費+2万円(NOC)
破損 タイヤの破損 実費

4.お得なプラン

入会するにあたり、どのプランに適合しているかを確認しましょう。

プラン名 内容
学生プラン 入会後、4年間は月額基本料金が無料
個人プラン 月額基本料金を無料利用分として利用可能
家族プラン 1人分の月額基本料で、家族全員が利用可能
法人プラン 維持コストがかからない、月額基本料が無料

5.料金設定

タイムズのカーシェアは、15分単位での貸し出しになっており、6時間パックや深夜時間帯のパックでお得に借りれます。

また、距離料金という設定がありますので、確認が必要です。

内容 料金・時間 距離料金
カード発行手数料 1,550円(1枚/1人)
月額基本料 1,030円(個人・家族)
無料(学生・法人)
ショート料金 206円/15分(ベーシック)
412円/15分(プレミアム)
なし
6時間パック 4,020円/回
12時間パック 6,690円/回 16円×走行距離(km)
24時間パック 8,230円/回
アーリーナイトパック
(18時~24時)
2,060円/回
レイトナイトパック
(24時~翌9時)
2,060円/回
ダブルナイトパック
(18時~翌9時)
2,580円/回

※上記料金には消費税が含まれます。

入会方法

タイムズのカーシェアに入会する方法は、主に以下となります。

  1. クイック入会:WEBで申し込み後、店舗に会員カードを受取りに来店。店舗での手続きが完了すれば、すぐに利用可能。 
  2. インターネット入会:入会手続きを全てWEBで完結させる方法。最短5営業日で会員カードが自宅に発送されます。
  3. 無人入会機:タイムズ駐車場や商業施設に設置の無人入会機で入会する方法。WEB事前登録済みなら最短3分で入会手続きが完了します。※一部の場所を除く

是非とも、この機会に入会をしてみてはいかがでしょうか。

補足:会員優待・特典

月額基本料が「2ヶ月間無料」や「カード発行手数料無料」などお試しキャンペーンを実施している場合があります。

会員になった場合は、様々な特典がありますので、ご紹介いたします。

TCPプログラム

タイムズカーシェアの利用状況によって「プラスポイント(pp)」がたまっていきます。毎月末までにたまった「プラスポイント(pp)」によって、翌月のステージが決定。

ステージ別にさまざまなサービスが受けられます。
(※30分プラスeチケット、基本料金1,000円引き等)

タイムズポイント

「タイムズクラブ プレミアム会員」の資格が与えられ、タイムズカーシェアを利用するとタイムズクラブのポイントが貯まり、プラスeチケット(電子優待券)などに交換することができます。

ドライブチェックイン

対象施設を目的地として設定・駐車をすると特典がもらえるサービスです。

プラスeチケット(電子優待券)がプレゼントされます。

特典

全国の様々な提携施設・店舗でお得な優待・特典が受けられます。

対象店舗で会員カードを見せるだけと簡単ですので、是非とも活用したいところです。

まとめ

いかがでしたか。

タイムズのカーシェアは、主要都市には必ずあります。

「借りたい時に無い」という場合もあるかと思いますが、前もって借りたい日が決まっているのであれば、事前に予約をしておくのも良いと思います。

カーシェアをうまく使って、楽しいお出かけを楽しんでください。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - カーシェア