dカーシェアの評判から検証した7つのメリットとデメリット

      2019/02/06

dカーシェア 評判

今やカーシェアは都市部を中心に定着してきており、若干マンネリ化しているのではないかとも思われます。

数あるカーシェアの中で「dカーシェア」はご存知でしょうか。

dカーシェアはドコモが全国に展開するカーシェアで、CMでもご覧になったことがあるかもしれません。

どこかのカーシェアに登録してみたいけど、評判ってどうなの?

と誰もが気にしてしまう事ですが、dカーシェアの評判ってどうなんでしょうか。 

ここでは、そんなdカーシェアの評判について詳しくご紹介したいと思います。

dカーシェアの評判から検証した7つのメリット

dカーシェア トップ

dカーシェアは、カーシェア・マイカーシェア・レンタカーの集約サービスです。

ドコモが車を保有している訳ではなく、それぞれの車サービスによって、使い分けをしているのです。

簡単に言うと、dカーシェアに登録しておけば、カーシェアでもレンタカーでも個人が持っている車(マイカー)でも、どれでも借りられるという事になります。

これだけでもメリットかもしれませんが、インターネットには多くの口コミ、評判というものがあります。

評判をくまなく探してわかったdカーシェアのメリットをご紹介していきます。

1.月額料金なし

基本的なカーシェアの料金体系は、「初期費用」と「月額使用料」の2つになります。

したがって、1ヶ月に1回もカーシェアの利用をしない人であれば、月々の基本料だけ支払うことになり損をしてしまいます。

そんなdカーシェアは、「初期費用」と「月額使用料」について一切ありません。

登録をしてから利用しなくても、費用が一切かからないのがdカーシェアになります。

dカーシェアは、「オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブ、カリテコ」の3社から車両を選ぶシステムですが、実は3社のカーシェアは月額使用料がかからないプランもあるのです。

「月額使用料」がかからないのはdカーシェアだけではありませんので、ご注意ください。

2.カーシェア会社が選択可能

カーシェア会社

dカーシェアは、ドコモが展開しているカーシェアサービスですが、ドコモが保有している車を利用するのではなく、他のカーシェア会社の車を利用することになっています。

サービス開始当初は、「オリックスカーシェア」の車両のみ使用することになっていましたが、2018年11月から以下の3社の保有する車両をカーシェアかのうになりました。

  • オリックスカーシェア
  • カレコ・カーシェアリングクラブ
  • カリテコ

従来はオリックスカーシェアのみであったため「1,695ステーション、車両台数2,700台」でしたが、今回、カレコ・カーシェアリングクラブとカリテコが加わり、倍以上の「3,900ステーション、車両台数6,400台」となりました。

お住まいの近くに、どこか3つのカーシェア会社がある可能性があるので、借りやすくなったという事です。

3.レンタカーと使い分け可能

レンタカー会社

dカーシェアは、カーシェアだけ利用するわけではなく、以下のレンタカー会社のレンタカーを使用することが出来ます。

  • トヨタレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • 日産レンタカー
  • Jネットレンタカー
  • バジェット・レンタカー
  • スカイレンタカー

レンタカーは、1泊2日の旅行など長期での利用やカーシェアにはないトラックを借りる場合は、レンタカーがおすすめですよね。

「使い分けが出来るのが良い」といった口コミもありました。

4.スマホで施錠可能

タイムズカーシェアやオリックスカーシェアは、車を利用するには、専用のICカードが必要になります。

dカーシェアの場合は、「スマホが鍵」となりますので、専用のICカードを発行する必要はありません。

カードを忘れてもスマホを持っていれば乗ることが出来るという事ですね。

「オリックスカーシェアはICカードがいるのか?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、dカーシェアでオリックスカーシェアを利用する場合は、スマホで開け閉めが可能になりますので安心してください。

当然、カレコ・カーシェアリングクラブ、カリテコも車の開け閉めはスマホ一つでOK。

5.最短5分で使用可能

カーシェアは登録をしてから使用可能になりますが、一般的に登録後数日かかってから利用可能となる場合が多いです。

インターネットで手続きをする場合の各カーシェア会社の使用可能目安は以下になります。

  • タイムズカーシェア:最短5営業日
  • カレコ・カーシェアリングクラブ:最短当日
  • オリックスカーシェア:約1週間
  • アースカー:最短当日
  • カリテコ:3~5営業日
  • e-シェアモビ:24時間~48時間
  • EveryGo:24時間以内

dカーシェアの場合、登録後最短5分でカーシェアの利用が可能になります。

したがって、オリックスカーシェアの車両であれば通常1週間かかってから利用可能ですが、dカーシェアであればオリックスカーシェアの車両がすぐ借りられちゃうという事です。

外出先ですぐに使用したい方にとって、とても便利ではないでしょうか。

6.dポイントがたまる・使える

今やポイントカードなんて何枚持っているか分からないほどですよね。

どこに行ってもポイントカード、インターネットで買い物してもポイントがたまっていく時代です。

dカーシェアは、ドコモが展開しているので「dポイント」というポイントがあります。

dポイントはマクドナルド、ローソン、ファミリーマートなどよく利用されるような場所でポイントをためたり使ったりすることが出来ます。

ほとんどのお店で「100円(税抜)で1ポイント」たまる仕組みで、1ポイントから支払い時に利用することが可能です。

dカーシェアの場合は、以下のようにポイントがたまっていき、使う事が可能ですのでご覧ください。

  • 200円で1ポイントの加算
  • 1ポイント1円として利用料金、予約キャンセル料金に使用可能

もしdポイントカード(アプリを含む)をお持ちでなければ、必ず作っておいた方がいいですよ。

7.保険・補償制度が充実

カーシェアには、トラブル(事故)が起こってしまった場合の保険というものが利用料金の中に組み込まれています。

「オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブ、カリテコ」それぞれの保険金額は以下のようになっています。

補償内容 オリックスカーシェア カレコ カリテコ
対人補償 無制限 無制限 無制限
対物補償 無制限(免責0円) 無制限(免責0円) 無制限(免責0円)
車両補償 時価額(免責0円) 時価額(免責0円) 時価額(免責0円)
人身傷害補償 3,000万円まで 上限6000万円
(無保険車傷害2億円)
無制限

人とぶつかった、壁を壊したなど交通事故について補償はされますが、急にパンクをしてしまったり、ガス欠をしてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

通常は、各カーシェア会社のロードサービスに依頼し、実費を払って対応となりますが、オリックスカーシェアの利用の場合だけ「あんしん補償サポートfor dカーシェア」といった補償があります。

あんしん補償サポートfor dカーシェア
  1. 事故におけるNOC免除
  2. タイヤパンク
  3. 鍵のインロック
  4. 利用中のバッテリー上がりに伴う現地ジャンピング費用
  5. 事故等のレッカー対応
  6. ガス欠での現地給油
  7. 事故・故障時の代車費用

オリックスカーシェアの場合、上記7項目はすべて無料で対応となりますので安心して利用してください。

dカーシェアの評判から検証したデメリット

すべてにおいて「評判が良い」サービスなんて無いのは当たり前ですよね。

dカーシェアだって同じです。

評判をくまなく探してわかったデメリットについてご紹介いたします。

1.ステーションが足りない

dカーシェアは、「オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブ、カリテコ」の3つのカーシェア会社から車両が選べると言っても、カーシェア業界ナンバー1のタイムズカーシェアには届きません。

カーシェア会社名 ステーション数 車両台数 利用可能エリア
タイムズカープラス 約10,600箇所 約21,500台 47都道府県
オリックスカーシェア 約1,700箇所 約2,700台 19都道府県
カレコ・カーシェアリングクラブ 約1,700箇所 約2,700台 11都道府県
カリテコ 327箇所 403台 中部4県

ステーションが足りないとは言いますが、すべての人が該当するわけではなく、お近くにステーションがある方もいらっしゃるでしょう。

2.料金面

「料金について」の口コミが多数見受けられました。

どんな料金についてあるのでしょうか。

時間料金

カーシェアは、最短10分、15分から乗ることが出来るサービスで、dカーシェアは、カーシェア会社で最短時間が異なります。

時間料金についてしらべているとdカーシェア経由でのカーシェアとカーシェア会社直でのカーシェアとでは、若干、時間料金に差がある事が分かりました。

  • オリックスカーシェア:料金に差が出る
  • カレコ・カーシェアリングクラブ:月額無料プランと同一料金
  • カリテコ:月額無料チョコ乗りプランと同一料金

オリックスカーシェアには、月額料金(980円/月)がかかる「個人Aプラン」と月額基本料0円「個人Bプラン」というものがあります。

オリックスカーシェアのスタンダードクラスの車両で比較すると以下のようになります。

時間 個人A 個人B dカーシェア経由
15分 200円 300円 220円
6時間パック 3,500円 5,250円 4,200円
12時間パック 5,200円 7,800円 6,500円
24時間パック 6,700円 10,050円 8,000円
夜間パック 2,500円 2,500円 2,500円
距離料金 16円/1km 16円/1km
(15分、6時間パック以外)

dカーシェア経由でオリックスカーシェアを利用した方がメリットがあるのではないかと思うのは私だけでしょうか。

キャンセル料

車を借りようと思っていたけれど、都合が悪くなってしまい、キャンセルをしなければいけない場合もあると思います。

dカーシェアでキャンセルについての口コミが多かったのでご紹介いたします。

まず「オリックスカーシェア、カレコ・カーシェアリングクラブ、カリテコ」3社のキャンセル料について理解しておきましょう。

オリックスカーシェア

  • 利用開始予定日時の1時間前より前 ⇒ 予約キャンセル料金なし
  • 利用開始予定日時の1時間前以後 ⇒ 予約されていた利用予定期間の時間料金の50%
  • 予約開始予定日時より75分経過(自動予約キャンセル) ⇒ 予約されていた利用予定期間の時間料金の50%

カレコ・カーシェアリングクラブ

  • 利用開始予定日時より前 ⇒ 予約キャンセル料金なし
  • 利用開始予定日時以後 ⇒ 利用予定期間が6時間以内の場合:利用開始予定日時から予約キャンセルした日時までの時間料金
               ⇒ 利用予定期間が6時間を超える場合:予約されていた利用予定期間の時間料金の100%

カリテコ

  • 利用開始予定日時の1時間前より前 ⇒ 予約キャンセル料金なし
  • 利用開始予定日時の1時間前以後 ⇒ 予約されていた利用予定期間の時間料金の20%
  • 利用開始予定日時以後 ⇒ 予約された利用予定期間の時間料金の100%

「カレコ・カーシェアリングクラブ」は利用開始予定日時より前にキャンセルすればキャンセル料は発生しませんが、「オリックスカーシェアとカリテコ」は、利用開始予定日時の1時間前より前にキャンセルをしないとキャンセル料が発生してしまいますので注意が必要です。

またオリックスカーシェアは予約開始予定日時より75分経過すると自動的にキャンセルとなりますが、「カレコ・カーシェアリングクラブとカリテコ」は自動キャンセルがありませんので、これも注意しましょう。

3.その他口コミ

ステーション数や料金面の他にデメリットであろう口コミがありましたのでご紹介いたします。

  • 登録が出来ない
  • アプリの完成度が低い
  • JCBが使えない(VISA、MasterCard、AMEXのみ)
  • カスタマーセンターの対応があまり良くなかった
  • 予約した時間より車を早く返しても返金が無い

まとめ

dカーシェアの評判についていかがでしたか。

dカーシェアは、やはり月額費用がかからないので、とりあえずカーシェアに登録しておくだけでも問題ないサービスです。

私は家にマイカーがありますが、電車で出かけてどうしても車を利用したい時ために登録はしています。

デメリットと言うデメリットはあまり感じられないサービスと言えますので、まず登録しておいて損はないでしょう。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - カーシェア