Loading...
軽自動車専門店レディバグ

カーシェア

【乗り捨て可能】東京で借りれる次世代カーシェアサービス!

2022年9月26日

MOOVロゴ

カーシェアは駐車場代が高い東京などの都市に住んでいる方にとって、とても便利なサービスですよね。

一方で週末とかになると、借りられている場合があったり、ご自宅から少々遠かったりと不便に感じることもあると思います。

そこで調べてみたら、東京限定ですが、新しい次世代カーシェア「MOOV」というサービスがあることが分かりました。

ここでは、カーシェアサービス「MOOV」について詳しくご紹介したいと思います。

次世代カーシェアサービスMOOVとは

MOOV

株式会社MOOVが運営する次世代カーシェアサービスが「MOOV」です。

2022年に始まった新しいサービスで、登録料や月額費用が無料と、使わないで登録をしておくだけでも全く問題ありません。

MOOVのカーシェアは「次世代デリバリー型カーシェア」と言われ、なんと指定した場所に車を届けてくれるサービスなんです!

また、お子さんがいらっしゃるご家庭ですとチャイルドシートやジュニアシートが必要になるかと思いますが、前もって予約時に選択しておけば、取り付けた状態で配送してくれると言います。

まだまだ提供エリアは狭いかもしれませんが、これからのカーシェアとして期待してみてはいかがでしょうか。

MOOVのカーシェアで確認するべき6つの事

1.入会方法

MOOVのカーシェアの入会方法は「LINE」での登録のみとなります。

LINEで友達登録をしたあと、「会員登録」を押して必要事項を記入します。

必要事項は以下になります。

  • LINEのニックネーム
  • 氏名
  • フリガナ
  • 携帯電話番号
  • 配車希望エリア
  • 運転免許証(表面)

必要事項を記入し、登録ボタンを押すと「登録申請が完了しました!」と表示されれば登録完了です。

MOOVの登録が完了したら、LINEで確認完了メッセージが送信されます。

登録完了まで、約15分~30分ぐらいかかるので、すぐに使いたいと思う方は、少々余裕をもって登録をする事をおすすめいたします。

2.利用料金と車種

MOOVカーシェアで現在利用可能な車種は、「日産ノート」のみとなっております。

日産ノートの簡単な詳細は以下になります。

  • 最大乗車人数:5名
  • ミッション:オートマ
  • ナビ・ドライブレコーダー・ETC搭載

ボディーカラーやグレードは選択出来ません。

次にMOOVカーシェアの利用料金は「時間料金」だけです。

(税込)

利用時間利用料金
1時間未満1,650円
1時間以上2時間未満2,200円
2時間以上3時間未満3,300円
3時間以上4時間未満4,400円
4時間以上6時間未満5,500円
以降、1時間ごと+1,100円
36時間パック(1泊2日)17,600円

※例えば6時間で予約して、4時間で返却した場合、4時間分の利用料金となります。

3.利用可能地域と利用方法

MOOVのカーシェアを利用できる地域は、東京の以下の地域のみとなっております。

  • 文京区
  • 新宿区
  • 中央区
  • 北区
  • 豊島区
  • 千代田区
  • 杉並区
  • 渋谷区
  • 墨田区

この他にも対応可能な場合があるという事ですので、気になる方はLINEのチャットで問い合わせてみて下さい。

利用方法

MOOVは、次世代デリバリー型カーシェアと呼ばれるもので、利用方法はすべてLINEの友達画面上で行います。

流れは以下になります。

  • 利用予約を選択
  • 予約内容選択
  • 安心補償パック選択
  • チャイルドシート選択
  • 利用開始日時選択

さらにMOOV最大のメリットが、乗り捨てが可能であるという事。

出発場所をご自宅に指定し、返却場所を別の可能地域に選択する事も可能ですので、予約時に指定しましょう。

また、利用の30日前から予約が可能となっています。

次に、支払方法は以下になります。

  • クレジットカード/デビットカード
  • 交通系/電子マネー

支払は、利用終了時にMOOVスタッフにより行われます。

車両の受渡について

MOOVはデリバリーで車を準備してくれますが、受渡が可能な時間が設定されています。

  • 8:00~22:00

日をまたいだ利用も可能です。(夜18時に利用開始し翌朝9時に返却等)

4.補償・ノンオペレーションチャージ

一般的に、カーシェアは「対人補償・対物補償」などの、万が一の補償制度があらかじめ利用料金の中に含まれています。

ですが、NOC(ノンオペレーションチャージ)と呼ばれる、カーシェア車両を利用中に事故や会員の方の過失等により、車両に損傷を与えた場合には、損害の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として補償金額やそれにかかる実費を支払わなければならない場合があります。

一覧表にまとめてみましたので、確認してください。

補償内容保険金額
対人補償無制限
対物補償無制限(免責なし)
人身傷害補償3,000万円まで
NOC内容およびペナルティ申受金額
自走可能の場合20,000円(NOC)
自走不能の場合50,000円(NOC)
忘れ物実費+20,000円
汚損
(たばこ・ペット・おう吐の臭い除去等)
実費+20,000円
紛失
(駐車パスカード)
実費
紛失
(車両キー、キーBOX)
実費+20,000円
紛失
(ガソリンカードやガソリンキャップ等)
実費
バッテリーあがり実費
混油
(ガソリンと軽油などを間違えて給油)
実費+20,000円
車両内部品等破損実費+20,000円
タイヤ破損実費
承認がない乗り捨て実費(保管料+移動費)+MOOV側で車両移動した場合の延長料金
緊急対応
(窓の閉め忘れ、ライト等の消し忘れなど)
5,500円(緊急出動費)+損害賠償請求があった場合の実費
その他
(稼働を停止し修理した場合)
実費+20,000円

※ロードサービスが出動した場合、ロードサービス費用として30,000円が請求されます。

安心補償サービス

利用中の事故や汚損等によって、NOCや実費を負担しなければなりませんが、安心補償サービスに加入していれば費用が免除となります。

しかし、加入していてもすべてが免除となる訳ではありません。

以下の6種類のみ免除となります。

  1. 事故を起こしてしまった場合のNOC(2万円および5万円)
  2. タイヤがパンクした場合(実費金額)
  3. バッテリー上がり(利用中に発生した場合の実費金額)
  4. キーのインロック(出動・作業が発生した場合の実費金額)
  5. ガス欠(利用中に発生した場合の実費金額)
  6. レッカー等の搬送費用(対象に関わるもの)
加入料金330円/利用

安心補償サービスへの加入は、利用開始前に手続きを行います。

利用開始後の加入や取消は出来ませんのでご注意下さい。

また、タイヤのパンクや損傷で発生した金額について、一旦、立替をする場合がある事も知っておきましょう。

5.キャンセルや気になる点

急なキャンセルやペナルティも知っておかなければいけません。

キャンセル

利用開始時間の2時間前まで、キャンセル料金がかからず可能です。

利用開始時間の2時間前以降のキャンセルについては、予約料金全額を負担することになります。

また、予約した時間に遅れてしまう場合は、MOOVのLINEから遅延の連絡をしましょう。

注意点

皆さんが気になるであろう注意点を明記しますのでご覧ください。

  • 最大利用時間:36時間
  • 車両受渡可能時間:8時~22時(平日土日祝)
  • 出発場所と返却場所を異なる場所に指定:可能
  • 利用開始日時・場所の変更:利用開始1時間前までの変更が可能
  • 利用終了日時・場所の変更:利用終了1時間前までの変更が可能
  • ペット同乗:不可(ケージも不可)
  • 喫煙について:すべて禁煙車両
  • 国際免許:不可
  • 予約者と別の人が運転:追加運転者登録希望と連絡

まとめ

東京限定のカーシェアサービスであるMOOVについていかがでしたか。

MOOVカーシェアの最大の魅力は、地域は限定されますが、好きなところに届けてくれ、好きなところに返却出来る事でしょう。

登録は無料で月額費用も掛からないので、サービスが受けられる地域の方は登録をしておいても損はありません。

私もうまく利用したいと思います。

  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-カーシェア

© 2022 知って得するカーメディア CARティーチャー