Loading...
軽自動車専門店レディバグ

カーリース

SOMPOで乗ーるの契約前に確認するべき3つのポイント

SOMPOで乗ーる

新車、中古車市場が高騰すると注目を浴びるのが「カーリース」。

数多くの会社がカーリースを始めていますが、中でも今回ご紹介するのが「SOMPOで乗ーる」というカーリースになります。

SOMPOと聞くと保険をイメージすると思いますが、まさに保険会社が運営するカーリースなのです。

保険が手厚いのか、何にメリットが気になるところですが、ここでは、SOMPOで乗ーるについて、詳しく調べご紹介したいと思います。

SOMPOで乗ーるとは

SOMPOで乗ーる TOP

出典:https://sompo-de-noru.jp/

SOMPOで乗ーるは、保険会社の「損保ホールディングス」とIT企業の「DeNA」が、2019年に共同出資し設立した「株式会社DeNA SOMPO Carlife」のカーリースです。

取扱いは損保ジャパンの代理店が行っており、全国に1,500店舗以上あります。

SOMPOで乗ーるの最大の特徴は、以下の4つです。

  • 新車(国産、外車)
  • 頭金や諸経費など全部コミコミ
  • 中途解約オプションあり
  • 残価設定

外車が選択可能である事、中途解約がオプションで可能になるなど、気になるところです。

SOMPOで乗ーるの契約前に確認するべき3つのポイント

SOMPOで乗ーるを契約する前に、確認しておくべきポイントをまとめてみました。

1.契約期間

何年のリース契約をするか悩むところではありますが、SOMPOで乗ーるの契約期間は、以下の4つから選択する事になります。

  • 3年
  • 5年
  • 7年
  • 9年

ただし、すべての車種で選択できるわけではありませんので、ご自身が乗りたい車を選択すると選択可能な年数が選べますので、確認してみて下さい。

契約満了後について

契約期間が満了になったら、その車をどうするか。

SOMPOで乗ーるの場合は、以下の4つになります。

  • 新契約
  • 再契約
  • 返却
  • もらえる

ただし、「もらえる」という方法は、「9年リース・残価なし」というプランのみ適用になりますのでご注意下さい。(もちろん返却も可能です)

2.メンテナンスプラン

カーリースは、各種税金や車検代、メンテナンス代など必要経費は全てコミコミというのがメリットです。

SOMPOで乗ーるには、以下の3つのメンテナンスプランがあります。

  • フルメンテプラン
  • ライトメンテプラン
  • シンプルプラン

フルメンテプラン

フルメンテプラン

フルメンテプランは、以下の3つの基本セットに3つのメンテナンス、さらにその他のメンテナンスがプラスされたプランです。

  • クルマ代、登録諸費用
  • 税金
  • 自賠責保険
  • 車検
  • 法定点検
  • オイル交換
  • 消耗品交換
  • バッテリー交換
  • 代車
  • 各種点検 など
安心乗ーるプラス

「安心乗ーるプラス」は「フルメンテプラン」のオプションとして附帯可能です。

例えば以下のような不具合が起きた場合に、費用が負担されます。

  • タイヤパンク:修理限度額は年間1回かつ1万円まで
  • フロントガラス修理:修理限度額は年間1回かつ5万円まで
  • ドライブレコーダー:1回あたり1万円まで
  • メーカー保証が切れた後の修理:1回あたり50万円まで(契約期間中累計100万円まで)

あくまでも、フルメンテナンスプランのオプションですので、その他のプランには付帯することが出来ません。

ライトメンテプラン

ライトメンテプラン

ライトメンテプランは、以下の3つの基本セットに3つのメンテナンスがセットされたプランです。

  • クルマ代、登録諸費用
  • 税金
  • 自賠責保険
  • 車検
  • 法定点検
  • オイル交換

シンプルプラン

シンプルプラン

シンプルプランは、以下の3つの基本セットプランです。

  • クルマ代、登録諸費用
  • 税金
  • 自賠責保険

3.各種オプション

SOMPOで乗ーるには、以下の3つの独自オプションがあります。

免許返納オプション

契約後、3年目以降、ご自身で決めた免許返納時に中途解約金なくカーリースを解約できるオプションです。

未払リース料がない、車を原状回復すること、車の返却などを条件に中途解約が可能になります。

オプション料は、月額1,100円~となっています。

中途解約オプション

中途解約オプションは、未払リース料がないこと、車を原状回復すること、車の返却などを条件に、解約清算金なしで中途解約が可能となるオプションです。

解約可能期間や注意点は以下になります。

  • リース期間5年以下の方は、リース契約開始から3年目以降中途解約が可能
  • リース期間6年以上の方はリース期間満了日の2年前から中途解約が可能
  • リース期間3年、輸入車リース期間5年以下の契約には中途解約オプションは付帯できません

中途解約適用条件は細かく設定されているので、注意してください。

  1. リース契約の未払い料金がないこと(解約日の属する月の引き落とし分に係るリース料も含みます)
  2. 車を原状回復すること
    ①車両を原状回復し、車両に損傷がないこと
    ②車両をレース等で使用し、または改造等していないこと
    ③車両の車検および法定点検を必ず受けていること
    ④車両の走行距離が契約月間走行キロ数×リース期間(月数)を超えていないこと
    ※上記の①~④の項目を満たさなかった場合は、下記の代金を精算する必要があります。
    ①又は②の要件を満たさなかった場合、車両の原状回復に必要となる金額
    ③の要件を満たさなかった場合、車検や法定点検を受けていれば生じなかった損耗の修補に必要な金額
    ④の要件を満たさなかった場合、超過分の走行km数に15円を乗じた金額
  3. 車を返却すること ※指定する場所に返却する必要があります。

残価保証オプション

残価保証オプションとは、契約満了時に車の乗り換えや車の返却を選択した場合、差額精算が発生する場合があります。

オプション費用:月額1,100円(税込)

車の現状回復、車両の走行距離が契約月間走行キロ数×リース期間(月数)を超えていないことなどの条件はありますが、残価保証オプションなら清算は不要になります。

もちろん車の価値が高ければ、差額を受取る事だって可能です。

リース料目安

月額リース料金は、だいたいどれくらいになるのか、すべての車種、グレードをご紹介するのは難しいので、以下の3つをご紹介いたします。

タント

  • メーカー:ダイハツ
  • 車種名:タント
  • グレード:L
  • 月間走行距離:1,000km
  • オプション:なし

(税込)

期間シンプルプランライトメンテプランフルメンテプラン
3年30,800円33,770円35,970円
5年23,870円27,610円29,590円
7年20,680円24,860円27,060円
9年18,590円22,990円25,850円

ヤリス

  • メーカー:トヨタ
  • 車種名:ヤリス
  • グレード:X
  • 月間走行距離:1,000km
  • オプション:なし

(税込)

期間シンプルプランライトメンテプランフルメンテプラン
3年31,900円34,980円37,950円
5年26,070円30,140円32,890円
7年23,540円28,270円31,020円
9年21,670円26,510円30,030円

ヴォクシー

  • メーカー:トヨタ
  • 車種名:ヴォクシー
  • グレード:S-G7人
  • 月間走行距離:1,000km
  • オプション:なし

(税込)

期間シンプルプランライトメンテプランフルメンテプラン
3年54,890円58,190円62,040円
5年47,190円51,810円55,110円
7年44,550円50,050円53,240円
9年43,780円49,390円53,460円

まとめ

SOMPOで乗ーるについていかがでしたか。

SOMPOで乗ーるは、保険会社とIT企業がタッグを組んで取り組むカーリースです。

SOMPOで乗ーるカスタマーサポートチームというプロフェッショナル集団が最適な車プランを提案してくれると言いますので、気になる方は、チャットなどを使用して問い合わせてみると良いでしょう。

気になる事は相談です!

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料無料!(沖縄のみ1本500円(税別)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-カーリース

© 2022 知って得するカーメディア CARティーチャー