Loading...
軽自動車専門店レディバグ

カーリース

出光のカーリース!オートフラットの注意すべき3つのプラン

出光 カーリース

  全国に約6,400ヶ所あるガソリンスタンドの「出光」は、昭和シェル石油を完全子会社化して、現在では出光昭和シェルと言われています。

さらに近年、ブランド名を「apollostation(アポロステーション」と変更予定であるそうです。

そんな出光にもカーリースが存在します。

その名も「出光オートフラット

ここでは、出光のカーリースであるオートフラットについて、詳しくご紹介いたしますのでご覧ください。

出光のオートフラットとは

オートフラット

出典:https://www.idemitsu-autoflat.com/

出光が手掛けるカーリース「オートフラット」について、ご説明したいと思います。

出光(いでみつ)は、東京都千代田区に本社を構える出光興産株式会社の略称であり、「IDEMITSU」とガソリンスタンドがある事をご存じかと思います。

2019年には、ガソリンスタンドである昭和シェル石油を完全子会社として、出光昭和シェルと名称を変更、さらには近年、ガソリンスタンド名称を「apollostation(アポロステーション)」と変更していくそうです。

今では全国に約6,400ヶ所のガソリンスタンドがある企業となりました。(オートフラット取扱店は約1,200ヶ所)

そんな出光で手掛けるカーリースが「オートフラット」と呼ばれるものです。

簡単に「オートフラット」の特徴は以下の5つになります。

  • 支払定額
  • 車検・メンテ・税金コミ
  • 給油割引or商品券あり
  • 法人契約可能
  • 国産車のみ

支払定額や車検代、メンテ代コミというのは、一般的なカーリースではある事ですが、給油割引や商品券は特徴的になります。

それでは、「オートフラット」について、もっと詳しく解説していきたいと思います。

出光のオートフラットで最初に考えるべき4つのリース方法

出光のオートフラットでは、まずリース終了後にリースした車をどうするかを最初に考えるべきだと思います。

一般的にカーリースは、残価設定という方式をとっています。

残価設定とは簡単に言うと、契約満了時の車の価値をあらかじめ予想して、予想して算出した金額を販売価格から差し引き、差し引いた金額で購入できる事で、月々の費用を抑えると言ったものになります。

出光のオートフラットは、契約満了後に乗っていた車を買い取れる事だって可能なのです。

そこで、検討するべき事は以下の4つです。

  • 車を返却
  • 車を返却・清算し、新車に乗り換え
  • 残価で車を買い取る
  • リース期間延長

それぞれ簡単にご説明します。

車を返却

リース終了後、リース契約時に設定した車の残存価格を査定し、返却します。

オートフラットでは、適正な残価を設定しているので、リース満了時の精算まで安心して利用出来ると言っています。

査定時にはプラス査定もありますが良い事ばかりではなく、査定時にマイナスになる事もありますので注意が必要です。

  • プラス査定:キャッシュバック有
  • マイナス査定:走行距離超過や車体キズ等有の場合追加請求有
車を返却・清算し、新車に乗り換え

「やっぱり新車が良い」と言う方は、少なからずいらっしゃいます。

新しいモデルに乗ってみたいと思う方もいらっしゃるでしょう。

そんな時、リース契約満了時に車を返却、清算して、さらに新車に乗り換え契約なんて事も可能です。

また、車を返却するので残価精算のために査定は行われ、プラス査定であればキャッシュバックが、マイナス査定であれば追加請求が発生します。

残価で車を買い取る

何年か乗っていると愛着がわいてくるかもしれません。

そんな時、乗っていた車を買い取ることが可能です。

買い取る場合の費用は、「最初に設定した残存価格+消費税+リサイクル料」を支払う事で可能です。

さらに注意しなければいけないのは、上記だけではなく車の名義変更や事務手数料も負担しなければいけない事も知っておきましょう。

リース期間延長

オートフラットでは、リースの期間を再延長する事も可能です。

再リースの期間は以下の2つです。

  • 1年
  • 2年

当然、審査がありますので、審査結果によっては難しい場合もありますのでご注意下さい。

出光のオートフラットの3つの契約プラン

リース方法をどれにするか決めたら、次に決めなければいけない事は「プラン」です。

オートフラットでは、以下の3つのプランがありますので確認しましょう。

  • フルメンテプラン
  • マイメンテプラン
  • メンテなしプラン

それぞれ特徴がありますのでご覧ください。

1.フルメンテプラン

フルメンテプラン

「フルメンテプラン」は、名前の通り出光のオートフラットで最上位のプランになります。

車検や点検などの費用はもちろんですが、タイヤ・バッテリーなどの消耗品の交換や故障修理、代車の手配も込みになっています。

また、出光のガソリンスタンドで契約をするか昭和シェルで契約をするかによって、受けられる特典内容に違いがありますので、ご確認下さい。

  • apollostation/出光で契約:7円/Lの給油割引もしくは2万円分の商品券
  • シェルで契約:2万円分の商品券

 

2.マイメンテプラン

マイメンテプラン

「マイメンテプラン」は、車検や点検などの費用に加えて、オイル交換やブレーキオイル交換などの重要なメンテナンス項目に絞ったリースプランになります。

こちらも、出光のガソリンスタンドで契約をするか昭和シェルで契約をするかによって、受けられる特典内容に違いがありますので、ご確認下さい。

  • apollostation/出光で契約:5円/Lの給油割引もしくは1万円分の商品券
  • シェルで契約:1万円分の商品券

マイメンテプランは月間走行距離1,500キロ以下の場合選択可能です。

3.メンテなしプラン

メンテなしプラン

「メンテなしプラン」は、リース料金を出来るだけ抑えたプランです。

カーリースにありがちの車検代コミですといった事もありません。

メンテナンスは自分でやる!といった方はこれが良いかもしれませんね。

こちらも、出光のガソリンスタンドで契約をするか昭和シェルで契約をするかによって、受けられる特典内容に違いがありますので、ご確認下さい。

  • apollostation/出光で契約:3円/Lの給油割引もしくは3,000円分の商品券
  • シェルで契約:3,000円分の商品券

契約プラン比較

どんな項目がリース料金に含まれているのか、3つのプランを比較してみましたのでご覧ください。

自動車登録関係
内容フルメンテプランマイメンテプランメンテなしプラン
車両代金
登録諸費用
自動車税環境性能割
自動車税種別割
重量税
自賠責保険
車庫証明等
自動車保険
メンテナンス項目
内容フルメンテプランマイメンテプランメンテなしプラン
車検整備
法定点検
定期点検
エンジンオイル
オイルエレメント
ブレーキオイル
タイヤ
バッテリー
ブレーキパッド
ワイパーゴム
エアコンフィルタ
その他の消耗品
故障修理
代車

オートフラット申し込み可能店舗

オートフラットは、全国、約6,400ヶ所の出光およびシェルのガソリンスタンドで申し込みが出来るわけではありません。

オートフラット取扱店は約1,200ヶ所になりますので、お近くに申し込み可能なガソリンスタンドがあるかどうか確認しておきましょう。

オートフラットで契約した場合のリース費用目安

カーリースをしたい車種やオプションによって月額のリース料が変わると思いますが、以下の同条件でリースを組んだ場合の費用目安をお伝えします。

  • 契約年数:5年リース
  • 走行距離:月500km
  • ボーナス加算:10回×66,000円
  • オプション等:無し
車種フルメンテプランマイメンテプランメンテなしプラン
タント(ダイハツ)23,650円21,230円18,590円
ノート(ニッサン)37,510円34,540円31,460円
セレバ(ニッサン)42,680円38,500円35,310円

タント残価設定:426,000円
ノート残価設定:148,000円
セレナ残価設定:632,000円

キャンセルやペナルティなどの注意点について

キャンセルやペナルティについても気になることでしょう。

キャンセルが出来るのか、何か知っておかなければいけない事があるのか、簡単にまとめてみましたのでご紹介いたします。

  • 契約期間:3年~7年の間で自由選択
  • 月間走行距離制限:2,500km(マイメンテプランは1,500kmが上限)
  • 中途解約:やむを得ない事情で可能(中途解約金(残リース料+「残価」-未経過費用)を一括で支払う)
  • オートフラット契約ガソリン値引き:最大100L/月(上限)
  • レクサス車について:メンテなしプランのみ選択可能
  • 給油値引の特典:apollostation card(クレジットカード)への入会が必要

オートフラットでは、きれいに車を乗っていれば、高値で買い取ってもらう事だって可能だと言う事。

月間1,500kmなどの距離制限がありますが、国土交通省の調査によると、自家用車の年間平均走行距離は約10,000kmと言われていますから、月間に直せば約800km/月程度と言う事です。

いずれにしても、大切に乗ることが重要です。

まとめ

出光のカーリース「オートフラット」はいかがでしたか。

オートフラットには、「メンテナンスは一切要らない」といった珍しいプランがあります。

しかし、自賠責や重量税も含まれていないのであまりおすすめできるプランとは言えないかもしれません。

今回、ご紹介した内容を確認していただき、お得にカーリースをしていただけたらと思います。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料無料!(沖縄のみ1本500円(税別)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-カーリース

© 2021 知って得するカーメディア CARティーチャー