軽自動車専門店レディバグ

ロードサービス

JAFの解約方法は電話連絡のみ!会員別の注意点などをご紹介

JAF 解約

どんなサービスでも使わないのであれば解約をしますよね。

ロードサービスと言ったらJAFという方が多いですが、車を売却してしまって、もう車に乗らないといった場合には、JAFを解約したほうがいいかもしれません。

しかし、JAFの解約をするにあたり注意点もあります。

ここではJAFの解約について、詳しくご紹介いたします。

JAFを解約するたった一つの方法

JAF

出典:https://jaf.or.jp/individual

JAFを解約(退会)するには「総合案内サービスセンターに電話連絡」のみとなります。

メールでの解約は出来ません!

総合案内サービスセンターの受付時間や電話番号は以下になります。

  • 受付時間:9:00~17:30 ※年末年始は休業
  • 電話番号:0570-00-2811(ナビダイヤル:有料)

ナビダイヤルは、固定電話は1分/11円、携帯電話は20秒/11円と有料になります。(携帯電話の無料通信分対象外)一部のIP電話・携帯電話からは利用不可となっています。

また、通話定額プランの方は、別の番号がありますので注意が必要です。

ナビダイヤルは料金がかかるので、通話定額を利用している方は、上記番号に問い合わせるようにしましょう。

退会による会費返金について

JAFは入会金や年会費という費用が発生します。

退会をする場合には、会費の返金はありませんが、複数年一括払いをされている場合には、未到来の年数分の返金が発生する場合があります。

しかし、その場合は、「複数年一括入会で割引した金額」と「返金手数料」が差し引かれての返金になりますのでご注意下さい。

単位 入会後1年未満 入会後2年未満 入会後3年未満 入会後4年未満
2年一括 500円 - - -
3年一括 1,000円 500円 - -
5年一括 2,000円 1,500円 1,000円 1,000円
事務手数料 500(税抜)

会員別の退会の注意点

JAFには、以下の3つの会員種類があります。

  • 個人会員
  • 家族会員
  • 法人会員

どの会員であるのかを確認し、それぞれ退会手続きの注意点がありますのでご確認下さい。

個人会員の退会について

JAFの会員数は、全国で約1980万名と言われています。

その中で一番多い会員が「個人会員」で、約1300万名の方が会員になっています。

電話にて退会手続きが完了すると、JAF会員としての資格が無くなります。

個人会員の方が死亡してしまった場合には、代理の方が「総合案内サービスセンター」に連絡をお願いいたします。

家族会員の登録がある場合は、同時に家族会員の資格も喪失しますのでご注意下さい。

個人会員の方で10年以上継続をしている方は、ちょっとしたメリットがありますのでご紹介いたします。

指名入会

指名入会は、10年以上JAF会員として継続している個人会員が「高齢、運転免許証を返上する」などの理由で退会をする場合に「親族の方1名」のみ、指名する事が可能な制度です。

この指名入会は、入会金が無料で個人会員として入会できる制度です。

申込方法は簡単で、専用の申込用紙での手続きが必要になるとの事ですので、詳しくは「総合案内サービスセンター」に連絡をしてみて下さい。

一時休会

海外勤務で一時的に日本を離れる方や病気療養等の理由で、会費の納入を休止したい場合は、一時休会制度というものがあります。

一時休会の注意点は以下の2つです。

  • 5年以内に限り休会可能
  • 対象会員は個人会員のみ
  • 休会開始は会員有効期限の翌月1日から

とくに休会解消の届け(連絡)があった月から4カ月以内もしくは休会満了後(5年)、4カ月以内に会費の納入がない場合は、継続が出来なくなりますのでご注意下さい。

また、家族会員の方で、該当個人会員の方が休会を申し込んでいる場合でも、希望によって家族会員の継続更新は可能です。

もちろん家族会員の会費は発生します。

もし継続を希望しない場合は、家族会員の有効期限をもって退会となります。

家族会員の退会について

個人会員が1300万名に対し、家族会員は約600万名になります。

家族会員の退会は、該当個人会員の方の退会手続きが完了すると、JAF会員としての資格が無くなります。

もし家族会員の方が「やはり個人会員として入会したい」と思った場合は、会員有効期限⽉から4カ⽉以内に個⼈会員の⼊会⼿続きを⾏うと⼊会⾦が無料となりますので、ご活用ください。

法人会員の退会について

JAFの法人会員は、全国に約83万企業です。

会社名や団体名で入会する会員で、車両の登録が必要になり、JAFに登録された車両のみロードサービスが利用できます。

退会手続きが完了すると、JAF会員としての資格は無くなります。

ただし、車両番号の記載のある会員証は、有効期限まで使用可能です。

JAFを解約する前に

JAF

出典:https://jaf.or.jp/individual

「もう車に乗らない!」

そう決めているのであれば、JAFに加入している意味が無いので解約をしても良いですが、入会金や年会費について、もう一度確認しておくと良いでしょう。

1.入会金

JAFは以下の3つの会員制度があります。

  • 個人会員
  • 家族会員
  • 法人会員

JAFの会員になるには、基本的に「入会金」がかかります。

しかし、この入会金は、どの会員かによって変わってくるのです。

とくに個人会員ですと、複数年一括で契約をしたり、クレジットカード払いで入会をした場合は、入会金の優遇がありますので、ご活用ください。

障碍者手帳をお持ちの方は、入会金が無料になりますので、詳しくは「総合案内サービスセンター」まで連絡をしてみてください。

また、入会や年会費について、詳しく知りたい方は「JAFに入会する前に知っておくべき入会金や年会費【まとめ】」を確認してみると良いでしょう。

個人会員の入会金

1年分 2,000円
1年分+自動振替 1,500円
2年分一括 1,500円
3年分一括 1,000円
5年分一括 無料

家族会員の入会金

入会金 無料

法人会員の入会金

入会金(初年度のみ) 2,000円

2.年会費

JAFは以下の3つの会員制度があります。

  • 個人会員
  • 家族会員
  • 法人会員

JAFの会員は、必ず「年会費」がかかります。

年会費は、複数年一括で支払っても料金の優遇はありません。

また、法人会員の場合の年会費は注意が必要です。

個人会員の年会費

1年分 4,000円
1年分+自動振替 4,000円
2年分一括 8,000円
3年分一括 12,000円
5年分一括 20,000円

家族会員の入会金

年会費 2,000円

法人会員の入会金

法⼈特定会費 2,000円
車両特定会費 2,000円

法⼈特定会費とは「法⼈(団体)ごとに⽀払する年会費」で、⾞両特定会費は、「法⼈(団体)が登録される⾞両1台ごとの年会費」になります。

例えば、新規でJAF法人入会したい会社で、車5台を登録したい場合は、

入会金:2,000円
法人特定会費:2,000円
車両特定会費:2,000円×5台=10,000円

合計 14,000円となります。

2年目以降は、上記の場合ですと法人特定会費と車両特定会費の合わせて、入会金を除いた12,000円がかかるという計算になります。

まとめ

JAFの解約についていかがでしたか。

JAFの会員数は年々増えていると言います。

一般的にロードサービスと言えば、車にかかっている場合がありますが、JAFの場合は、人にロードサービスが付帯しています。

どの車に乗ってもJAF会員であればロードサービスが受けられると言う事です。

入会金や年会費がかかりますが、万が一のロードサービスですので、退会をする場合には十分検討してから行うようにしてください。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料無料!(沖縄のみ1本500円(税別)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-ロードサービス

© 2021 知って得するカーメディア CARティーチャー