Loading...
軽自動車専門店レディバグ

ジュニアシート

アップリカのエアグルーヴ4モデルをどこよりも詳しく解説

2021年2月19日

アップリカ エアグルーヴ

アップリカのチャイルドシートが欲しい!と思われている方は、たくさんいらっしゃると思います。

中でも1歳頃から使用できるアップリカのチャイルドシートをお探しの方は「エアグルーヴ」という商品が気になっている事でしょう。

しかし、このエアグルーヴは、種類がたくさんあって迷ってしまう方も多いはず。

そこで、今回はアップリカのエアグルーヴについて、詳しく調べてご紹介したいと思います。

アップリカのエアグルーヴとは

アップリカが販売している「エアグルーヴ」は、チャイルドシートではありますが、「1歳頃から11歳頃まで使用できるチャイルドシート&ジュニアシート」になります。

商品名エアグルーヴ
使用期間1歳頃から11歳頃まで
取付方法3点式シートベルト

現在、エアグルーヴには、以下の2種類とそれぞれプレミアム使用の合計4種類が販売されています。

さらに、ベビーザらス限定モデルもありますが、ベースは「エアグルーヴAC」です。

  • エアグルーヴAD
  • エアグルーヴ プレミアム AD
  • エアグルーヴAC
  • エアグルーヴ プレミアム AC

エアグルーヴとエアグルーヴプレミアムの違い

「エアグルーヴ」にはADとACというモデルがあり、それぞれにプレミアム使用が存在します。

「エアグルーヴAD」と「エアグルーヴ プレミアムAD」、「エアグルーヴAC」と「エアグルーヴ プレミアムAC」は何が違うのか調べてみました。

エアグルーヴADとエアグルーヴ プレミアムADの違いは以下の4つです。

  • 価格
  • 重さ
  • シートカラー
  • 装備品
 エアグルーヴADエアグルーヴ プレミアムAD
希望小売価格19,800円27,500円
重さ5.4kg5.7kg
シートカラーネイビースプリーム
グレースプリーム
サファイアブラウン
ブラックシー
特別装備品なしランバーサポート

一番の違いは、何といってもプレミアムADにしか付いていない装備である「ランバーサポート」でしょう。

腰の位置を安定させて、快適な姿勢を保つクッションが、腰と太ももを優しく包み込みます。

エアグルーヴACとエアグルーヴ プレミアムACの違い

エアグルーヴACとエアグルーヴ プレミアムACの違いは以下の4つです。

  • 価格
  • 重さ
  • シートカラー
  • 装備品
 エアグルーヴACエアグルーヴ プレミアムAC
希望小売価格19,800円25,300円
重さ5.3kg5.4kg
シートカラークールルージュ
クールグリス
ブルーノアール
レッドノアール
特別装備品なしヘッドサポートクッション

一番の違いは、何といってもプレミアムACにしか付いていない装備である「ヘッドサポートクッション」でしょう。

頭部部分のヘッドサポートには、左右にクッションが付いていて、しっかり頭を守ってくれます。

エアグルーヴADとエアグルーヴACの違い

では、「エアグルーヴAD」と「エアグルーヴAC」では、何が違うのか調べてみました。

まず共通する項目は以下の7つです。

  • 深いヘッド&ボディーサポート
  • 5段階ヘッドサポート
  • 背もたれ角度調節
  • 空気が流れるメッシュシート
  • 乗り心地いい座面クッション
  • 洗濯機で洗えるシートカバー
  • ドリンクホルダー

では、ADとACでは何が決定的に違うかというと、、、

「発売日」と「マシュマロGキャッチ」が付いているか付いていないかです。

マシュマロGキャッチとは吸収素材の事で、ADモデルの頭部部分に搭載し、結果、衝撃を吸収し頭部をしっかりと保護します。

また発売日も違いがあり、ADの方が新しい事が分かります。

 エアグルーヴACエアグルーヴAD
発売日2018年3月2020年6月
装備品通常ヘッドマシュマロGキャッチ

エアグルーヴ4モデルをご紹介

これまで解説してきて、やはりおすすめは「エアグルーヴAD」になると思います。

ADモデルは発売日が新しいという事もあって、値段が下がっていない場合もありますが、もちろんACモデルだって機能性が悪いわけではありません。

ここでは、エアグルーヴ4モデルをご紹介いたしますので、参考にご覧ください。

エアグルーヴ プレミアム AD

「エアグルーヴプレミアムAD」は、エアグルーヴモデルで最上位の最新ジュニアシートです。

特長は、腰にある「ランバーサポート」の装備です。

また、ヘッド部分にはアップリカの「マシュマロサポートG」が装備されているので至れり尽くせりモデルです。

製品詳細
メーカー:アップリカ
商品名:エアグルーヴプレミアムAD
適応体重:9kg以上36kg以下
適応年齢:1歳頃〜11歳頃
本体重量:5.7kg
本体サイズ:幅44cm×奥行42cm×高さ66.5~74.5cm
ブースターサイズ:幅43.5cm×奥行37.6cm×高さ21.5cm
シートカラー:サファイアブラウン、ブラックシー
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:23,200円

2.エアグルーヴAD

エアグルーヴAD

エアグルーヴADは、1歳頃から11歳頃まで使用できるアップリカの最新ジュニアシートです。

特長は、ヘッド部分にアップリカの「マシュマロサポートG」が装備されている事。

最終的にブースターとして使用可能なので、これ1台あれば十分ですね。

製品詳細
メーカー:アップリカ
商品名:エアグルーヴAD
適応体重:9kg以上36kg以下
適応年齢:1歳頃〜11歳頃
本体重量:5.4kg
本体サイズ:幅44cm×奥行42cm×高さ66.5~74.5cm
ブースターサイズ:幅43.5cm×奥行37.5cm×高さ21.5cm
シートカラー:ネイビースプリーム、グレースプリーム
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:17,400円

3.エアグルーヴプレミアムAC

エアグルーヴ プレミアム AC

エアグルーヴプレミアムACは、1歳頃から11歳頃まで使用できるアップリカのジュニアシートです。

エアグルーヴプレミアムACには、エアグルーヴACには無い「ヘッドサポートクッション」が装備されています。

最新機種ではありませんが、価格と相談するのも良いかもしれません。

製品詳細
メーカー:アップリカ
商品名:エアグルーヴプレミアムAC
適応体重:9kg以上36kg以下
適応年齢:1歳頃〜11歳頃
本体重量:5.4kg
本体サイズ:幅44.2cm×奥行41.3cm×高さ67.2~75cm
ブースターサイズ:幅43.3cm×奥行36.8cm×高さ22cm
シートカラー:ブルーノアール、レッドノアール
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:19,580円

4.エアグルーヴAC

エアグルーヴAC

エアグルーヴACは、2018年に発売されたアップリカのジュニアシートです。

5段階のヘッドサポートや背もたれ角度調節など標準的な装備はあります。

100gですが、エアグルーヴモデルの中で一番軽いという事も言えます。

製品詳細
メーカー:アップリカ
商品名:エアグルーヴAC
適応体重:9kg以上36kg以下
適応年齢:1歳頃〜11歳頃
本体重量:5.3kg
本体サイズ:幅44.2cm×奥行41.3cm×高さ67.2~75cm
ブースターサイズ:幅43.3cm×奥行36.8cm×高さ22cm
シートカラー:クールルージュ、クールグリス
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:15,600円

まとめ

アップリカのエアグルーヴについていかがでしたか。

1つのモデルで4種類もあれば悩んでしまうのも当然ですよね。

ですが、一番は「子どもが落ち着いて座ってくれそうなタイプを選ぶ」、これが大切だと思います。

チャイルドシート&ジュニアシートは、絶対おすすめになるので、参考にしてみて下さい。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料無料!(沖縄のみ1本500円(税別)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-ジュニアシート

© 2021 知って得するカーメディア CARティーチャー