自賠責保険が解約できるたった1つの条件と手続き方法

   

自賠責保険は強制保険であるため解約できないだなんて思っていませんか?

自賠責保険は中古車を購入しても新車を購入しても車検を受けたとしても必ず加入しなければいけない強制保険ではあります。

では、実際に車を手放す場合には、自賠責保険ってどうなるのかご存知ですか?

もしかしたら、自賠責保険を解約しなければいけない場合もあるかもしれません。

ここでは、そんな自賠責保険の解約について詳しくご紹介したいと思います。

自賠責保険が解約できるたった1つの条件

自賠責保険を解約するには、基本的には以下の1つになります。

  • 抹消登録、またはナンバープレート(番号標)を返還(登録自動車以外)した場合

簡単にご説明いたします。

抹消登録、またはナンバープレート(番号標)を返還

抹消登録やナンバーの返還は、いわゆる廃車を意味します。

乗らないという方も該当するでしょう。

一般的に廃車は、以下の3つの抹消登録になります。

  • 永久抹消
  • 一時抹消
  • 輸出抹消

いずれかの抹消登録に当てはまるのであれば、自賠責保険の解約は可能ということになります。

それぞれの廃車方法について詳しく知りたい方は、「廃車をする前に確認するべき3つの廃車方法と必要書類」を確認してみてください。

さらに、自賠責保険が解約できる方法として、実は以下の2つがあります。

あまり一般的には該当する方が少ないと思いますので、さらっとご紹介しておきます。

  • 重複契約(責任共済との重複も含む)のある場合(ただし、保険終期が同一、または早い方を解約可)
  • 自賠責保険適用除外車(構内専用車等)となった場合
重複契約

重複契約とは、例えば中古車等を購入した際に自賠責保険が残っているにもかかわらず、新たに自賠責保険に加入してしまう事を言います。

なかなか、こんな話を聞いたことはありませんが、保険会社は自賠責保険を重複契約をした場合は解約できると言います。

ある意味、当たり前ですかね。

自賠責保険適用除外車

自賠法第10条、自賠法施行令第1条の2によると、以下の自動車は適用除外とされています。

  1. 自衛隊の任務の遂行に必要な自動車
  2. 日本国内にあるアメリカ合衆国軍隊の任務の遂行に必要な自動車
  3. 日本国内にある国際連合軍隊の任務の遂行に必要な自動車
  4. 道路以外の場所においてのみ運行の用に供する自動車(構内専用車)
  5. 農耕作業の用に供する目的として製作された小型特殊自動車(農耕トラクタ、農業用薬剤散布車、刈取脱穀作業車、田植機等)

ほとんど方は該当しないと思いますが、ご家庭で使用していたトラックをご自身の敷地内で使用するのであれば、自賠責保険は不要という事です。

カーネクスト

自賠責保険の解約手続き方法

自賠責保険を解約するには「郵送手続き」もしくは「お近くの営業店に依頼」するしかありません。

廃車をカーショップ等に依頼した場合は、ほとんどカーショップの方が手続きをしてくれると思いますので、簡単かもしれません。

まず、自賠責保険を解約する場合に必要な書類をご紹介いたします。

解約に必要な書類

自賠責保険を解約する場合は、以下のものが必要になります。

  1. 自賠責保険証明書(原本)
  2. 車を廃車(返納)したことを証明する公的書類
  3. 保険料の返還先の銀行口座情報
  4. 保険契約者の印鑑(認印可)

車検のないバイクや原動機付自転車の場合は、上記の書類に加えて「ステッカー(保険標章)」が必要になります。

解約にあたっての注意点

自賠責保険の解約をするにあたって注意点がありますので、ご確認ください。

  • 解約日は保険会社が保険契約者から必要書類を受理した日になります。したがって営業所で手続きをした場合はその日になりますが、郵送する場合には注意が必要です。
  • 残りの保険期間が1ヶ月未満の場合、解約によって返還保険料はありません。
  • 日割り計算は無し。
  • 解約による返還保険料は手続き完了後、約2週間程度で保険契約者の口座へ振り込まれます。
  • 代理店では解約は出来ません。

自動車保険会社別の解約問い合わせ一覧

自動車保険を扱っている会社はざっと15社ぐらいありますが、すべての保険会社が自賠責保険を取り扱っているわけではないのです。

主に取り扱っている保険会社から問い合わせ先と問い合わせ番号をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

保険会社名 問い合わせ先 問い合わせ先番号
損保ジャパン日本興亜 サポートデスク 0120-281-552
ソニー損保 お客様相談室 0120-101-656
東京海上日動 カスタマーセンター 0120-258-213
あいおいニッセイ同和損保 カスタマーセンター 0120-395-101
三井住友海上 サポートデスク 0120-281-554

自賠責保険を解約した場合の返還保険料

自賠責保険は、車検を受けた時または車検のない中古車等を購入したのであれば「24ヶ月もしくは25ヶ月」、車検付きの車を購入したのであれば、残りの車検までの自賠責保険があります。

自賠責保険を解約すれば、場合によっては自賠責の残期間分を返還してくれます。

しかし、注意点でもご紹介したように自賠責保険を解約した場合に還付されるには「残りの保険期間が1ヶ月以上ある」事が大前提です。

分かりやすく言うと「自賠責の有効期間満了日-保険会社が保険契約者から必要書類を受理した日」であり、これが1ヶ月以上残っていた場合に還付があると思いましょう。

ちなみに日割り計算はありませんので、月末近くで手続きをして、保険会社が受理をした日が翌月になってしまったなんて言ったらとても損ですね。

以下に「24ヶ月もしくは25ヶ月契約」であった場合の解約返還保険料をご紹介いたしますので、参考にどうぞ。

残期間 普通車 軽自動車 小型貨物 原付
24ヶ月 23,220円 21,750円 25,060円 -
23ヶ月 22,240円 20,840円 24,010円 4,730円
22ヶ月 21,270円 19,920円 22,950円 4,530円
21ヶ月 20,290円 19,010円 21,900円 4,320円
20ヶ月 19,310円 18,090円 20,840円 4,110円
19ヶ月 18,330円 17,180円 19,790円 3,900円
18ヶ月 17,360円 16,260円 18,740円 3,700円
17ヶ月 16,380円 15,350円 17,680円 3,490円
16ヶ月 15,400円 14,430円 16,630円 3,280円
15ヶ月 14,420円 13,520円 15,570円 3,070円
14ヶ月 13,450円 12,600円 14,520円 2,870円
13ヶ月 12,470円 11,690円 13,460円 2,660円
12ヶ月 11,490円 10,770円 12,410円 2,450円
11ヶ月 10,530円 9,870円 11,380円 2,250円
10ヶ月 9,580円 8,980円 10,340円 2,040円
9ヶ月 8,620円 8,080円 9,310円 1,840円
8ヶ月 7,660円 7,180円 8,270円 1,630円
7ヶ月 6,700円 6,280円 7,240円 1,430円
6ヶ月 5,750円 5,390円 6,210円 1,230円
5ヶ月 4,790円 4,490円 5,170円 1,020円
4ヶ月 3,830円 3,590円 4,140円 820円
3ヶ月 2,870円 2,690円 3,100円 610円
2ヶ月 1,920円 1,800円 2,070円 410円
1ヶ月 960円 900円 1,030円 200円

※沖縄、離島は除きます。また、原付は1年契約から5年契約まで選べますが上記は24ヶ月契約(2年)の場合になります。

まとめ

自賠責保険の解約についていかがでしたか。

自賠責保険を解約するなんて、なかなか出会う方も少ないと思いますが、ご自身で廃車をした場合、車検が残っていたなら、お金が返還されるかもしれません。

業者に廃車依頼をした場合も「自賠責保険」が還付されるのかを聞いてみると良いでしょう。

その際は、この記事を参考にしてもらってもらえればうれしいです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - 車の税金