チャイルドシートがコンパクトなら車内が広く使える!厳選15選

      2018/09/13

チャイルドシート コンパクト

西松屋やアカチャンホンポなどで、初めてチャイルドシートを見た方のほとんどが、「チャイルドシートって大きいな」って思うかもしれません。

チャイルドシートメーカーのホームページには、チャイルドシートのサイズが明記されていますが、「mm(ミリ)」で書かれていて、実際の大きさって分かりにくいと思います。

近年は、軽自動車やアクアなどのコンパクトカーも多く、カーシェアのほとんどがコンパクトカーという具合です。

チャイルドシートの大きさによっては、車内が窮屈になってしまうものもあり、軽自動車やコンパクトカーでのチャイルドシート選びは慎重になりがちでしょう。

そこで、ここではチャイルドシートがコンパクトなものばかりを集めてみました。

実際にイメージしやすいようにしてみましたので、是非、ご覧ください。

車内サイズ

軽自動車 車内幅

出典:https://www.honda.co.jp/Nbox/

普段何気に乗っている車ですが、車内の横幅ってどれくらいあるのかご存知ですか?

カーシェアやレンタカーを初めて借りる予定で、チャイルドシートを取り付けようと思っていても、チャイルドシートによっては窮屈になってしまうものもあるのです。

まずは、後部座席の車内幅を知っておいたほうがいいのではないでしょうか。

1.軽自動車

軽自動車には、後部座席の開け方として「スライドドア式」と「普通ドア式」の2種類があります。

すべての車種をご紹介することは出来ませんが、一般的な目安としてご確認ください。

  • N-BOX:1,350mm
  • N-ONE:1,300mm
  • ウェイク:1,345mm
  • タント:1,350mm
  • ワゴンR:1,355mm
  • ハスラー:1,295mm

2.コンパクトカー

コンパクトカーは、後部座席の開け方のほとんどが「普通ドア式」になります。

すべての車種をご紹介することは出来ませんが、一般的な目安としてご確認ください。

  • ヴィッツ:1,390mm
  • アクア:1,395mm
  • フィット:1,450mm
  • デミオ:1,445mm
  • ノート:1,390mm
  • スイフト:1,425mm
  • ソリオ:1,420mm

3.ミニバン

ミニバンの車内幅ぐらいあると、どんなチャイルドシートでも設置は可能です。

ミニバンの後部座席の開け方のほとんどが「スライドドア式」になりますので、チャイルドシートへの子どもの乗せ降ろしがとても楽になります。

すべての車種をご紹介することは出来ませんが、一般的な車内幅の目安としてご確認ください。

  • シエンタ:1,470mm
  • ヴォクシー:1,540mm
  • アルファード:1,590mm
  • フリード:1,455mm
  • ステップワゴン:1,500mm
  • セレナ:1,540mm

チャイルドシートの横幅

西松屋やアカチャンホンポへチャイルドシートを見に行かれた方は、「大きい!」とびっくりしたかもしれません。

チャイルドシートは、6歳未満(6歳の誕生日を迎えるまで)が使用義務期間となっていますが、どれを買っても同じという訳にはいきません。

チャイルドシートは、大きく分けると以下の種類に分けることが出来ます。

  • 乳児用:新生児~1歳まで
  • 乳児・幼児兼用:新生児~4歳まで
  • 乳児~学童用:新生児~7歳頃まで
  • 幼児~学童用:1歳~11歳頃まで
  • 学童用(ジュニアシート):3歳~11歳頃まで

さらにチャイルドシートの取り付け方法も「ISOFIX」か「3点式シートベルト」の2種類から選択することになります。

よって、お子さんの年齢がどの期間に当てはまっているかで、購入するチャイルドシートが変わってくるのです。

そこで以下に、大体のチャイルドシートの横幅目安をご紹介いたします。

  • 乳児用:新生児~1歳まで:42cm~46cm
  • 乳児・幼児兼用:新生児~4歳まで:43cm~45cm
  • 乳児~学童用:新生児~7歳頃まで:41cm~51cm
  • 幼児~学童用:44cm~48cm
  • 学童用(ジュニアシート):23.5cm~40cm

車内広々!コンパクトのチャイルドシート厳選15選

車内幅が一番狭い軽自動車でも約130cmですので、1つの座席幅は約65cm程度となります。

内側ドア部分も考慮し、以下を条件にコンパクトなチャイルドシートをご紹介したいと思います。

  • 横幅が45cm以下のコンパクトサイズ
  • 軽量(6kg以下)
  • 持ち運び便利

1.juba

カトージ ジュバ

カトージ社が正規総代理店で扱うjoie(ジョイ―)製のベビーシートです。

本体は2.9kgと軽量ですので、力の弱いママさんでもらくらく運べます。

取付方法は2通りで、3点式シートベルトか別売のISOFIXベースのどちらかを選ぶ事になります。

別売のISOFIXベースを購入すれば、車の取付、着脱がよりスムーズになりますし、joie製ベビーカーであれば、新生児からつかえるベビーカーにもなりますので、おすすめの商品です。
(※参考対応機種:ベビーカーaireベビーカーmirusベビーカーlitetraxベビーカーMUZE

製品詳細
メーカー:カトージ
商品名:juba(ジュバ)
本体重量:2.9kg
製品サイズ:幅44cm×奥行66cm×高さ40cm
シートカラー:ブラック
取付方法:3点式シートベルト、ISOFIX(別売)
参考価格:15,984円
ISOFIXベース参考価格:16,200円

出典:http://www.katoji-onlineshop.com/

2.ブライトⅡ ベビーシート

ブライトⅡ ベビーシート

「ブライトⅡ ベビーシート」は、生まれたばかりの新生児から1歳頃まで使用できるマムズキャリーのチャイルドシートです。

西松屋に行かれる方は見たことがあるかもしれません。

本体が2.7kgしかないので、赤ちゃんを家の中から乗せて、車まで運び、そのままシートベルトで固定なんて事も出来ます。

1歳頃になったら新しくチャイルドシートを購入しなければいけませんが、頻繁に車に乗られる方は便利でしょう。

製品詳細
メーカー:マムズキャリー
商品名:ブライトⅡ ベビーシート
型番:B-187
適応年齢:新生児〜1歳頃
適応体重:13kg未満
製品サイズ:幅42cm×奥行68cm×高さ37cm
本体重量:2.7kg
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:5,979円

出典:https://item.rakuten.co.jp/nishimatsuya/4955032937595/

3.スマートキャリー

日本育児 スマートキャリー

日本育児のベビーシートは、専用のベビーカーと組み合わせることができ、トラベルシステムとしての活用が可能です。

「ISOFIXベース」か「イージーベース(3点式シートベルト)」の2種類のベースから車に合わせて選択することが出来ます。

車の座席に専用ベースを一度取付けておくことで、面倒な作業の必要がなくワンタッチでシートの取付け・取外しが可能になります。

製品詳細
メーカー:日本育児
商品名:スマートキャリー
本体重量:3.5kg
製品サイズ:幅44cm×奥行68cm×高さ58cm
シートカラー:レッド、ブラック、ネイビー
取付方法:3点式シートベルト、ISOFIX
・3点式シートベルトセット(イージーベース)
参考価格:14,800円 ・ISOFIXベースセット
参考価格:14,800円

出典:http://www.nihonikuji.co.jp/item/smartcarry.html

4.スムーヴ TS インファントカーシート

スムーヴ TS インファントカーシート

トラベルシステムとは、家の中では「チェア」や「ロッキングチェア」として使用し、赤ちゃんを乗せたまま「キャリー」としても使用可能。

キャリーで運びつつ、車ではチャイルドシートとして活用し、さらに、別売りベビーカーにドッキングと1台で最大5役をこなすすぐれものです。

アップリカから新しく発売された商品をご覧ください。

製品詳細
メーカー:アップリカ
商品名:スムーヴ TS インファントカーシート
適応体重:2.5〜13kg
適応年齢:新生児〜12ヶ月
本体重量:2.6kg
サイズ:幅43.7cm×奥行67~71.8cm×高さ33.9~55.3cm
シートカラー:ミッドナイトサークルズ NV、シルバープラッド SV
取付方法:3点式シートベルト、ISOFIX(別売り「スムーヴ TS インファントカーシート ベース」)
参考価格:32,400円

出典:Amazon-スムーヴ TS インファントカーシート

5.ミニマグランデシリーズ

コンビミニマグランデ

大きなサイドクッション・エッグショックを搭載したハイグレードモデルです。

座面の高さはわずか9.6cmなので、乗せ降ろしも簡単。

<ミニマグランデ参考口コミ>

・コンパクトなので軽自動車でもゆとりをもって装着できる。
・4.5kgと軽量設計なので、付け替えが楽。
・クッションはふわふわメッシュで、通気性がよい。

製品詳細
メーカー:コンビ
商品名:ミニマグランデシリーズ
適応体重:18kg以下
適応年齢:新生児〜4歳頃
本体重量:4.5kg
製品サイズ:後向き)幅42cm×奥行63.5cm×高さ54cm
      前向き)幅42cm×奥行53cm×高さ60.3cm
シートカラー:スペースブラック
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:32,400円(ハイグレード)
     19,800円(スタンダード)

出典:http://shop.combi.co.jp/

6.コッコロS UX

コッコロS UX

発売されてから10年近く経過していますが、根強いコンビの人気チャイルドシートです。

「超軽量でコンパクト」という所が一番の特長ですので、軽自動車でも車内が広々と使えるでしょう。

製品詳細
メーカー:コンビ
商品名:コッコロS UX
適応体重:18kg以下
適応年齢:新生児〜4歳頃
本体重量:4.4kg
製品サイズ:幅42cm×奥行61.5cm×高さ55cm
シートカラー:ヘーゼルナッツ
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:14,665円

出典:http://shop.combi.co.jp/

7.04ビーンズ

タカタ 04ビーンズ

Amazon限定のタカタのチャイルドシートは、売れ筋ランキング上位の商品です。

通気性抜群のクッションを使用しており、赤ちゃんをやさしく包み込んでくれます。

コンパクト設計、4.3kgと軽量なので持ち運びも便利です。

製品詳細
メーカー:タカタ
商品名:04ビーンズ
適応体重:0~18kg
適応年齢:0歳~4歳
本体重量:4.3kg
製品サイズ:幅45cm×奥行53cm×高さ61.5cm
シートカラー:ブラックオレンジ
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:10,800円

出典:タカタ・04ビーンズ

8.Caina S(カイナ)

カイナS

sopo la bebe・西松屋チェーン限定商品で、前作カイナの後継機です。

国土交通省と自動車事故対策機構がおこなっている、前面衝突試験と使用性評価試験では「乳児モード・幼児モード」ともに最高評価の「優」をもらったすぐれもので、新生児から7歳頃まで使用できるので、買い替えする必要がありません。

座面幅が34cmとコンパクトですので、軽自動車にもおすすめです。

製品詳細
メーカー:リーマン
商品名:カイナS
適応体重:~25kgまで
適応身長:~120cm
適応年齢:新生児~7歳頃まで
本体重量:5.3kg
製品サイズ:幅41.2cm×奥行50.7cm×高さ61.7cm
シートカラー:ブラック、ブラウン、ネイビー
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:11,800円

出典:楽天市場-カイナS

9.ジョイトリップ エッグショックGC

ジョイトリップGC

コンビのジョイトリップは、発売日は2013年と少々古く感じるかもしれませんが、根強い人気商品です。

「2人目の子どもが生まれるから」、「車内空間も広々使いたいな」という声から生まれた商品です。

エッグショックを搭載した安全・快適モデルです。

製品詳細
メーカー:コンビ
商品名:ジョイトリップ エッグショックGC
適応体重:9~36kg以下
適応年齢:1歳~11歳ぐらいまで
本体重量:5.5kg
製品サイズ:幅44cm×奥行45cm×高さ67cm
シートカラー:エアーブラック
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:19,800円

出典:コンビ・ジョイトリップ エッグショックGC

10.エアグルーヴ AC

エアグルーヴ AC

エアグルーヴACは、1歳頃から11歳頃まで使用できるアップリカの最新ジュニアシートです。

特長は、空気の流れをさえぎらない構造とメッシュシートが、長いドライブを快適にしてくれます。

また、ヘッドサポートは簡単に高さ調節が出来ますので、ドライブで崩れやすい姿勢をしっかりとサポートしてくれることでしょう。

製品詳細
メーカー:アップリカ
商品名:エアグルーヴAC
適応体重:9kg以上36kg以下
適応年齢:1歳頃〜11歳頃
本体重量:5.3kg
本体サイズ:幅44.2cm×奥行41.3cm×高さ67.2~75cm
ブースターサイズ:幅43.3cm×奥行36.8cm×高さ22cm
シートカラー:クールルージュ RD、クールグリス GR
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:19,940円

出典:Amazon-エアグルーヴAC

11.エアポップ

エアポップ

エアポップは、1歳頃から11歳頃まで使用できるジュニアシートです。

5段階に高さが調節可能なヘッドレストや首・肩・腰を支えるサポートクッションがあります。

さらに、本体には通気性を考えたエアホールがたくさんありますので、お子さんも快適に乗ることが出来るのではないでしょうか。

製品詳細
製品名:エアポップ
適応体重:9kg以上36kg以下
適応年齢:1歳頃〜11歳頃
本体重量:5.2kg
サイズ:幅44.2cm×奥行41.3cm×高さ67.2~75cm
シートカラー:カラフルドット、シンプルグレー
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:12,800円

出典:Amazon-エアポップ

12.ジュニアプラス

グレコ ジュニアプラス

グレコのジュニアプラスは、3歳頃から11歳頃まで調整可能なヘッドレストとアームレストでお子さまに合わせてしっかりフィットし、背もたれの取り外しも可能です。

一人で座れるようになったら、このシートに変えてみてはいかがでしょうか。

製品詳細
メーカー:グレコ
商品名:ジュニアプラス
適応体重:15~36kgまで
適応年齢:3歳~11歳ぐらいまで
本体重量:3.6kg
製品サイズ:幅40cm×奥行40cm×高さ69~82cm
シートカラー:メトロポリタン
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:5,980円

出典:グレコ・ジュニアプラス

13.High Back Jr.AERO(ハイバックジュニアエアロ)

リーマンハイバックジュニアエアロ

熱のこもりにくいエアフリー構造のジュニアシート。
暑がりのお子さまに特におすすめです。

3歳頃~6歳頃まではハイバックシートとして、それ以降はブースターシートとしてご使用いただけるロングタイプです。
(※こちらの製品の製造国は中国となります。)

製品詳細
メーカー:リーマン
商品名:ハイバックジュニアエアロ
適応体重:15~36kg
適応身長:98~138cm
適応年齢:3~10歳頃
本体重量:3kg
製品サイズ:幅44.2cm×奥行43.2cm×高さ66cm
シートカラー:ブラウン
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:6,978円

出典:楽天-ハイバックジュニアエアロ

14.サラット ハイバックジュニア

サラット ハイバックジュニア

ヘッドレストの高さ調整、シート角度調整などスタンダードな3歳からのジュニアシートです。

製品詳細
メーカー:エールベベ
商品名:サラット ハイバックジュニア
適応体重:15kg~36kg以下
適応年齢:3歳~11歳頃
製品重量:4.1kg
製品サイズ:幅43cm×奥行40.5cm×高さ66cm
シートカラー:ブラック、スカーレットブラック
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:9,980円

出典:https://ailebebe.jp/products/saratto_highback_junior.html

15.マイフォールド

マイフォールド

マイフォールドは、3歳から11歳頃まで使用でき、重さが何と約700gという商品ですが、安全基準UN R44/04にも適合し安全性も確保されています。

何といっても持ち運びが便利ですので、レンタカーやカーシェアなど活躍しそうです。

3歳ぐらいになってからのジュニアシートはこれに決まりですね。

製品詳細
メーカー名:ダッドウェイ
製品名:マイフォールド
適応体重:2.5kg~18kgまで
適応年齢:3歳~11歳頃
本体重量:約700g
サイズ:幅23.5cm×奥行12cm×高さ4.5cm(折りたたみ時)
シートカラー:パールグレー、デニムブルー、パーフェクトピンク、グレー
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:7,234円

出典:Amazon-mifold

まとめ

コンパクトなチャイルドシートはいかがでしたか。

ISOFIXのチャイルドシートは、取り付け方法は簡単ですが少々重いのが、コンパクトとは呼べないかもしれません。

持ち運びが割りと簡単(軽く)で、サイズがコンパクトなチャイルドシートは、今回ご紹介した商品が最高ではないでしょうか。

チャイルドシート選びの参考にしてもらえればうれしいです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - チャイルドシート