カーネクストで廃車をする場合に知っておくべき5つの流れ

      2019/03/19

カーネクスト

「10万kmを越えたら廃車するしかない」と昔はよく言ったものですが、では廃車をするならどこでしたら良いのでしょう。

インターネットで廃車について検索してみたら、廃車業者が結構あるじゃないですか。

そこで目に飛び込んできたのが「0円以上買取保証」という文字。

カーネクストという廃車買取・事故車買取の専門業者になります。

ここでは、このカーネクストについて、詳しく調べてみようと思います。

カーネクストとは

カーネクスト ホームページ

まず、カーネクストについてご紹介したいと思います。

カーネクストは、大阪市北区に本社を構える株式会社ラグザス・クリエイトが運営する廃車買取・事故車買取サービスです。

「0円以上保証」、「レッカー代無料」、「書類代行無料」など業界トップクラスのサービスを全国対応、年中無休で展開しています。

なぜカーネクストは、廃車の車を無料でしかも0円以上で買い取ってくれるのかお答えします。

皆さんは海外旅行に行かれた時、日本車を見かけたことはありませんか。

日本車は海外では安心・高品質のブランドであり、とくに4駆は人気がある車種でした。

今や4駆だけではなくコンパクトカーはもちろん、ディーゼル規制で乗れなくなったトラックなど世界ではまだまだ活躍できる車が日本車なのです。

カーネクストは海外輸出販売の直売ルートを保有しているおかげで、高価買取を実現していると言います。

また、日本全国のすべての都道府県で買取サービスに対応出来る事も強みの一つと言えるでしょう。

カーネクストで廃車をする場合に知っておくべき5つの流れ

カーネクストは、廃車買取・事故車買取の専門業者ですが、実店舗はなく、電話(コールセンター)かインターネットを利用した無料査定になります。

実店舗がないのが不安だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、カーネクストは、全国3,000カ所以上の廃車買取業者とのネットワークを持っているので、店舗を持たなくてもいいのですね。

カーネクストについて、インターネットで検索している方は、

  • 電話がしつこい
  • 売却したお金が振り込まれない

など、車の売却にありがちなワードを気にしてしまいがちです。

ここでは、無料査定の流れや気になる事について詳しくご紹介していこうと思います。

1.無料査定依頼

まずは、無料の査定をしてもらわないと始まりません。

電話もしくはインターネットを使用した査定依頼になります。

電話の場合は、8時から22時までの営業時間がありますので気を付けましょう。

ネットでの入力項目は以下の4つだけ

  • メーカー
  • 車種
  • 名前
  • 電話番号

必要に応じて年式や走行距離を入力します。

入力フォームは24時間受付をしていますので、こちらがおすすめでしょうか。

入力後、最短5分以内に電話にて回答があります。

夜に入力した場合は、翌午前中に電話で回答されるそうです。

電話回答後について

カーネクストでは、現車を確認しての査定ではなく電話での査定となります。

折り返し電話での回答では、次にどんな会話になるのでしょうか。

カーネクストでは、以下の項目について質問されます。

  • 車種名
  • 年式
  • 走行距離
  • 車検満了日
  • エンジン状態
  • 外装色
  • 型式/排気量
  • オプション
  • 外装と内装の状態

とくに外装と内装の状態は、現車を確認しないとわからない項目ですので、大きなへこみや傷などを細かく伝えましょう。

車検証を手元に置きながら話をするとスムーズにいくので準備したほうが良いですね。

そして、ヒアリングをした結果、「査定額」が提示されます。

査定額に納得がいった場合は、「売ります!(成約)」とお伝えし日程調整に続きます。

あくまでも口頭での契約となりまして、とくに書類に記入や捺印はないそうです。

もちろん、査定額だけを聞くだけであれば、全く問題ありません。

2.日程調整

成約となった場合、車の引き取りなどの日程調整となります。

車検切れの車、動かない不動車、事故車などの場合は、レッカーが必要になりますので車の保管場所の道路状況(道幅、道路環境など)をヒヤリングし、引き取り方法を決定します。

その後、成約の確認書をFAXかメールにて送信されることになります。

また、車検が残っている車であれば成約後でもその車を乗ることは可能です。

成約後のキャンセルは、レッカー手配にかかる「違約金として一律30,000円」を請求されることになりますのでご注意ください。

3.必要書類の準備

車両引き取りまで日数があるのであれば、廃車する場合の必要書類を準備しておきましょう。

引き取り日まで間に合わなくても、郵送で対応してくれるのでご心配はいりません。

まず、廃車には「永久抹消登録」「一時抹消登録」「輸出抹消登録」と3つの方法があります。

どの廃車方法でも、基本的には必要書類は一緒になりますので以下をご確認ください。

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • ナンバープレート
  • 印鑑証明書(軽自動車は不要)
  • 実印(軽自動車は認印可)
  • 委任状

ほとんどの書類は車に保管されている事だと思いますが、印鑑証明書だけはご自身で取得しなければいけません。

印鑑証明書は「発行日から3ヵ月以内」のものが必要になります。

カーネクストでの廃車の場合、車の引き取りから廃車の手続きまで約2週間程度かかるそうですので、有効期限がギリギリの印鑑証明書ではなく、引き取り日が確定しその日にちにあわせてからの取得をおすすめいたします。

普通車の廃車書類についてもっと詳しく知りたい方は「廃車をする前に確認するべき3つの廃車方法と必要書類」を確認してみましょう。

軽自動車の廃車方法については「軽自動車の廃車は簡単!3つの廃車方法【まとめ】」をご確認ください。

カーネクスト

4.車両引き取り

日程が決まったら、あとは車を引き取ってもらうだけです。

「引き取り前日の午前中に直接伺うドライバーから連絡がある」そうです。

引き取り当日に立ち会わなくても問題ありませんが、出来れば車両引き取りには立ち会う事をおすすめいたします。

もし、引き取り日時に都合が合わないのであれば、引き取り日の前日までに日程の変更をしましょう。

5.抹消手続きおよび買取代金振込

廃車手続きに必要な書類がカーネクストに到着し、不備のないことを確認後、2営業日後にご自身の指定する銀行口座へ買取代金が振込みされます。

さらに、抹消手続きが完了後、ご自宅へ「抹消手続き完了」の書類が送られることになります。

だいたい抹消手続きには、必要書類に不備が無ければ2週間前後で完了するそうです。

ここで注意しておきたいのは以下の2つ。

  • 任意保険の解約
  • 自動車税の還付受取

この2つは、ご自身で手続きをしなければいけないので忘れずに手続きしておきましょう。

自動車税の還付金について詳しく知りたい場合は、「廃車をしたら自動車税が還付されるたった3つの条件」を確認してみてください。

キャンペーンについて

カーネクストには、キャッシュバックやプレゼントなど定期的にキャンペーンを行っています。

現在開催中のキャンペーンについて、ご紹介したいと思います。

それぞれに注意点がありますので、併せてご確認ください。

1.早得

早得は、「もう廃車にする」と決めている方にピッタリなキャンペーンです。

廃車する予定日の何日前に成約したかによってクオカードがもらえるというものになります。

内容は以下になります。

  • 56日以上前の成約:5,000円分のクオカード
  • 28日以上前の成約:3,000円分のクオカード
  • 14日以上前の成約:1,000円分のクオカード

廃車予定日=車両引き取り日となっているので廃車する予定が早めに決まっているのであれば、必ずゲットできます。

初回の問い合わせの際に、「早得キャンペーンに申し込みます!」と伝えましょう。

注意点

廃車完了後に郵送

2.紹介

カーネクストを利用した方からの紹介で、成約者と紹介者それぞれに4,000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

紹介は、家族内での友達でも誰でも可能です。

家族・友人・知人の方には、カーネクストへ問い合わせする際「ご紹介キャンペーン適用」「紹介者の名前」「依頼時の電話番号」を伝えるようにしましょう。

注意点
  • 過去にカーネクストのサービスを利用したことのない友人・知人の方が対象
  • 紹介者へのキャッシュバックは、廃車手続き完了後に振込みとなります
  • 各種キャンペーンは、その他キャンペーンとの併用不可

3.リピート得売

以前にカーネクストを利用した方で、再度カーネクストを利用する場合、「リピート得売」が適用され、4,000円のキャッシュバックがあります。

注意点
  • リピート得売には有効期限はなく、何度でも利用可能
  • 各種キャンペーンは、その他キャンペーンとの併用不可

4.セット売り

セット売りとは、2台以上同時に成約すると最大30,000円のキャッシュバックがあるキャンペーンです。

1台に付き2,000円のキャッシュバックで、最大15台まで利用可能です。

したがって2台であれば4,000円のキャッシュバックという事ですね。

注意点
  • 各種キャンペーンは、その他キャンペーンとの併用不可

5.車両持込

車を持込みした方には、「3,000のクオカード」をプレゼントされるというものです。

しかし、このキャンペーンは、カーネクストを運営する株式会社ラグザス・クリエイトがある「大阪のみ」での対応となりますので、お近くの方は是非問い合わせてみましょう。

注意点
  • 廃車完了後にクオカード郵送
  • 各種キャンペーンは、その他キャンペーンとの併用不可

まとめ

カーネクストについていかがでしたか。

カーネクストに問い合わせもしてみましたが、中古車買取もやっているがメインはやはり「廃車買取・事故車買取」だと言います。

また口コミをくまなく確認したところ、ネガティブな口コミがあるのは当たり前ですが、値段がつかないと思っていたけど「高価買取してくれた!」と金額の評価が高かったです。

ご自身で廃車をすると必ず費用が発生します。

無料で査定してもらえて、レッカー引き取り等も無料、買い取ってもらえる可能性がある、こんなカーネクストはおすすめの廃車買取サービスと言えるでしょう。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - 廃車