カーシェアリング契約前に知っておくべき9つのデメリット

      2019/09/14

カーシェア デメリット

カーシェアは、「ガソリン代もかからない」、「自動車保険料もかからない」、「車検も無し」、「駐車場代もかからない」と何かとメリットばかりあるように思ってしまいますよね。

ですが、メリットしかないなんてことは無く、デメリットもあるのではないかと考えました。

「カーシェアを現在している方」や、「これからカーシェアを検討する方」は、デメリットも知る必要があると思いますので、是非、参考にしていただければ幸いです。

※この記事では、カーシェア大手4社の情報も交えてお伝えします。 

カーシェアリング契約前に知っておくべき9つのデメリット

カーシェアは、メリットが多いと思いますが、やはりデメリットもあります。

ここでは、「デメリット=注意点」と定義してお伝えします。

1.ステーション

「ステーション」とは、カーシェアの車が置かれている場所の事です。

これからカーシェアを検討する方は、まず、最初に「ステーション」を確認しなければなりません。

そもそも「自宅の近く」や「外出先」で、車がなければ、カーシェアで車を借りる意味がないでしょう。

カーシェア会社 ステーション箇所 保有台数
タイムズカープラス 約7,500 約14,000台
オリックスカーシェア 約1,300 約2,000台
カレコ・カーシェアリングクラブ 約800 約900台
アース・カー 約190 約215台

2.チャイルドシート

お子さんがいらっしゃる方は、「6歳未満の方が車に乗る場合は、チャイルドシートの設置が義務」ということをご存知でしょうか。

カーシェアは、ジュニアシートは標準装備されていますが、ブースターと呼ばれる、座面を高くするだけのものです。

従って、新生児や4歳ぐらいまでのお子さんには、チャイルドシート、もしくは本来のジュニアシートを準備しなければなりません。

自宅からチャイルドシートを運ぶなんてことは、かなり面倒なことかもしれませんね。

「カレコ」は、チャイルドシートの設置車両がありますが、これも一部の車両だけですので、確認が必要です。

 カーシェア会社 チャイルドシート ジュニアシート
タイムズカープラス なし 全車両あり
オリックスカーシェア なし
カレコ・カーシェアリングクラブ 35ステーション(35台)
アース・カー 一部搭載車両あり 一部搭載車両あり

3.借りたいときに無い

カーシェアは、不特定多数の方が契約されています。

基本的に1ステーションに2台ぐらいの車両しかありませんので、急に「今日借りよう」と思っても無い場合があるかもしれません。

前もって使いたい日が決まっているのであれば、予約をするほうが良いでしょう。

カーシェア会社 予約可能日
タイムズカープラス 2週間前~
オリックスカーシェア 2週間前~
カレコ・カーシェアリングクラブ 2ヶ月前~
アース・カー 当日を含む7日前~

4.時間制限

カーシェアは、契約する会社によって違いがありますが、最短で10分~借りることが出来ます。

利用している最中に、予約時間の延長は可能ですが、次にその車の予約が入っている場合には延長は出来ません。

ですので、カーシェア予約する際は、余裕をもった時間の予約をしなければならないと言うことになります。

タイムズカープラス」、「カレコ・カーシェアリングクラブ」であれば、使った分だけの請求になりますので、6時間以内の使用でしたら、「6時間パック」を選択した方が良いかもしれませんね。

カーシェア会社  時間料金
タイムズカープラス 206円~/15分
オリックスカーシェア 200円~/15分
カレコ・カーシェアリングクラブ 130円~/10分 
アース・カー 100円~/15分

5.車種の制限

最近は、ミニバンもカーシェアの車種として増えてきましたが、まだまだ少ないのが現状です。

メインは、やはり小型車で5人乗りになります。

6人以上で車を借りたい方は、ステーションを探すのに苦労するかもしれません。

6.乗り捨て不可

レンタカーでは、可能であるこのサービスですが、カーシェアでは出来ません。

必ず借りた場所へ戻ってこなければなりませんので、その時間配分も計算して借りるようにしましょう。

7.禁煙車

愛煙家の方は、運転中にタバコを吸いたくなるかもしれませんが、カーシェアでは、車内での喫煙はしてはいけません。

「窓を開けているから大丈夫」だなんて事もいけないのです。

喫煙場所で吸い終わってから、車に乗るようにしましょう。

※アース・カーの一部の車両で喫煙可能の車両がありますが、基本的には禁煙と思っておくほうが良いでしょう。

8.ペット同乗不可

最近はペット(犬・猫)を飼う方が増えてきていますね。

ペットも連れて旅行やドライブをしたい方もいらっしゃると思います。

「ケージに入れているから」と言っても、カーシェアでは同乗不可となっていますので注意が必要です。

9.運転者

カーシェアは基本的に「予約者が運転者」となります。

途中で運転者を交代し、事故にあわれてしまった場合には、補償が受けられない事があります。

ですが、事前申請や交代手続きをすることで、運転者を交代できる場合がありますので、前もって確認しておきましょう。

交代する予定がなくても、同一会員でしたら事前に手続きを済ませておくほうが良いかもしれません。

カーシェア会社 交代方法
タイムズカープラス タイムズカーシェア会員・事前手続き
オリックスカーシェア 運転者と同一会員
カレコ・カーシェアリングクラブ カレコ会員・事前申請
アース・カー アースカー会員・交替登録手続き

まとめ

今回は、カーシェアリングのデメリットについて調べてみました。

カーシェアはデメリットもありますが、圧倒的にメリットのほうが多いと思います。

いろんな方が使うカーシェアですが、次の人が気持ちよく乗れるように、車内での飲食物やゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

カーシェアリング会社

タイムズカーシェア
店舗数NO.1!、カーシェア&レンタカー

圧倒的なステーション数。
名車にも乗れる。
レンタカーも最大25%OFF。
詳細ページ
カレコ・カーシェアリングクラブ
三井物産グループ[カレコ・カーシェアリングクラブ] 三井のリパークでお馴染み!

三井のリパークが運営するカーシェア。
初期費用0円!
チャイルドシート無料貸し出し。
詳細ページ
オリックスカーシェア
長時間利用でお得!、カーシェア

長時間の利用料金が安い。
キャンペーンが豊富。
オリックスレンタカーの特別会員。
詳細ページ

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - カーシェア