スポーツカーも乗れる!アースカーで絶対知っておくべき7つの事項

      2018/11/12

アースカー

カーシェア」は次世代のレンタカーサービスであると伝えているのが、「アースカー」というカーシェアサービスです。

アースカーは、他のカーシェアとちょっと違う点があります。

それは、「スポーツカーが豊富なカーシェア」だという事でしょう。

車好きなら一度は乗ってみたいのがスポーツカーで、それが簡単に乗れるとしたらいかがでしょうか。

もちろんアースカーは、スポーツカーだけではなくファミリーカーだってあります。

ここでは、そんなアースカーについて詳しく紹介していこうと思います。

アースカーとは

アースカー サイトトップ

アースカーは、株式会社アース・カーが2011年3月に始めたカーシェアリングサービスです。

株式会社アース・カーは、カーシェアリング事業の他にも駐車場シェアリング事業も行っています。

アースカーの最大の特長は、以下があげられます。

  • 軽自動車、小型車、ミニバンやスポーツカー、高級車まで約70車種以上の車に乗れる
  • 車種によっては時間料金が格安な車もある
  • 入会金・月会費が無料
  • 最短当日利用可能
  • 喫煙可能車あり(※一部)
  • マイカー・自転車・バイクで行ってステーションに駐車可能(※一部)

アースカーは、使った分しか料金がかからないため、マイカーをお持ちの方でも登録だけしてしておいて損はありません。

出典:http://www.earthcar.co.jp/

アースカーで絶対知っておくべき7つの事項

1.入会方法

アースカーの入会方法は、インターネットでの入会のみとなります。

個人入会の他にも法人入会がありますので、ご紹介したいと思います。

個人入会

個人入会は、月額基本料金や初期費用が無料で、利用した分だけの料金のみカーシェアを利用することが出来ます。

最短で入会当日から利用することが可能で、入会当日に利用したい場合は、入会手続きを完了させ予約した後、皆さんもお持ちの「SuicaやPasmo、nanaco、おサイフケータイ」などのFeliCa(非接触ICカード)をアースカー会員カードとして登録する必要があります。

アースカーが発行する会員カードを希望する場合は、発行手数料として1,500円がかかりますので、お手持ちのSuicaやPasmoなどのICカードを使用することをおすすめいたします。

申請は簡単で、入会に必要なものは以下の3つです。

  • 免許証
  • クレジットカード
  • スマホ(パソコン)

また、「ゼロplus1」という有料オプション(月額600円)がありますので以下にメリットをご紹介いたします。

  • 予約が7日前のところ60日前から予約可能に
  • 距離料金が毎回5kmまで0円(利用2時間以上で適用)
  • 飲食店やレジャー施設が割引価格で提供

月額基本料金や初期費用がかかりませんので、入会だけでもしておくのが良いのではないでしょうか。

法人入会

法人入会も個人入会と同じく月額基本料金が無料になります。

まず、窓口となる責任者の登録から始めます。

申請に必要なものは以下の4つです。

  • 免許証
  • クレジットカード
  • スマホ(パソコン)
  • 現在事項全部証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)

会社謄本が必要になりますので事前に準備をしておかなければいけません。

謄本のコピーを送付し、書類送付後、平日3営業日の審査時間がかかるそうです。

登録完了後に、窓口責任者のマイページより他に利用する従業員の方の追加登録を行うことが可能になります。

2.予約について

入会完了している方は、パソコンやスマートフォンから会員専用サイトで、24時間いつでも予約が可能になります。

ログイン後、車両予約から車の予約をします。

予約の方法は、以下の3つになります。

  1. 地名から予約
  2. お気に入り車両から予約
  3. ご利用履歴から予約

ここで予約の時に気になる事について以下にお伝えします。

  • 7日前から予約が可能(個人会員)
  • 60日前から予約が可能(法人会員)
  • 最大72時間まで予約することが可能
  • 利用開始時間の直前まで変更が可能

3.車種について

アースカーの最大の特長とも言えるのが、選べる車種が70車種以上もあるということです。

レンタカーでもここまではないでしょう。

また、ポルシェ、GT-R、などのスポーツカーだってあります。

すべての車種をご紹介するのは難しいですが、アースカーならではのプレミアムカーをご紹介いたします。

  • ポルシェ ボクスター
  • GT-R ブラックエディション
  • ベンツ SLK200
  • Cクラスステーションワゴン C200
  • ベンツ A180
  • MINIクーパー コンバーチブル
  • MINIクーパー ロードスター
  • BMW 320i Mスポーツ
  • BMW Z4
  • BMW 320i
  • レクサス RC F
  • レクサス IS250C
  • アウディ A3
  • アウディ A1
  • フィアット500C

4.ステーション数

アースカーのステーションは、17都道府県にあります。(2018年4月現在)

関東がメインになりますが、これから増えていくでしょう。

  • 北海道(5ケ所)
  • 宮城(4ケ所)
  • 茨城(3ケ所)
  • 東京(89ケ所)
  • 神奈川(20ケ所)
  • 千葉(21ケ所)
  • 埼玉(7ケ所)
  • 静岡(1ケ所)
  • 愛知(11ケ所)
  • 三重(2ケ所)
  • 滋賀(1ケ所)
  • 京都(3ケ所)
  • 奈良(6ケ所)
  • 大阪(10ケ所)
  • 兵庫(20ケ所)
  • 広島(5ケ所)
  • 福岡(3ケ所)

5.利用料金

利用する際には料金も気になる事ですよね。

アースカーは、最低15分単位で借りれるカーシェアで、使った分だけ料金がかかります。

アースカーの料金体系は以下になります。

  • 時間料金
  • 距離料金

しかし、アースカーの料金は一律ではなく、地域や車種によって細かく設定されています。

従って、予約をする時に必ず「時間料金と距離料金」を確認しましょう。

任意保険料やガソリン代、消費税などは含まれていますのでご安心ください。

アースカーには、他のカーシェアによくある「時間パック」というものはありませんが、3つの割引が設定されていますので以下をご覧ください。

1.乗って特割

乗って特割

出典:http://www.earthcar.co.jp/price/service/long.html

乗って特割とは、3時間以上の利用で時間料金が自動で割り引かれるサービスです。

距離料金は適用になりません。

累進割引という方式ですが、分かりやすく例をあげます。

例)15分100円の車を借りた場合

1時間:400円(100円×4)
3時間:1,200円(400円×3)
6時間:2,160円=1,200円(3時間までの料金)+960円(400円20%引き=320円×3時間)

長時間利用するほど割引率が高くなるということです。

24時間以上の利用の場合は、24時間をもって割引率がいったん通常料金に戻りますので、ご注意ください。

以下に割引率をご紹介いたします。

利用時間 時間料金単価割引率
0時間~3時間 0%引き
3時間~6時間 20%引き
6時間~12時間 70%引き
12時間~24時間 80%引き
2.乗って夜割

乗って夜割とは、21時~翌朝9時の間で時間料金が割引かれるお得なサービスです。

こちらも距離料金は適用となりません。

3時間までは通常通りの料金になりますが、3時間を越えた場合は、3時間が上限となりそれ以上かかることはありません。

従って、21時~翌9時までの12時間借りる場合と、3時ぐらいから9時までの6時間を借りる場合とでは、同じ金額が適用となりますので、長く借りたほうがお得ですね。

あんしん返却

あんしん返却とは、終了時間よりも早い時間に車を返却すれば 最大で2時間分の時間料金が割引になるサービスです。

一般的にカーシェアは、予約時間を設定した後で、予約した時間内に返却します。

予約した時間より1時間も2時間も早めに返却することになった場合、予約した分の時間料金を課金もしくは使った分だけの課金となることがあります。

アースカーの場合は、早めに返却をすることになってもとくに手続きをする訳ではなく、自動的に料金が計算されます。

例えば、「12時から20時まで予約して18時に返却した場合」に、18時~20時の2時間分の時間料金が割り引かれます。

しかし、20時ではなく19時に返却した場合は、2時間分ではなく1時間分の割引となり、一方で18時より前に返却したとしても2時間分の割引となりますので、最大2時間分の割引と考えておきましょう。

早く返せるのであれば、早めに返しておくのがおすすめですね。

延長について

延長については、まず次の予約が入っている場合は延長手続ができません。

次の予約が入っていなければ延長手続きができますが「乗車終了日時までに延長手続きを行った場合」と「乗車終了日時を過ぎて無断で利用した場合」で少々異なります。

  • 乗車終了日時までに延長手続きを行った場合

通常の利用料金で利用することが可能です。

  • 乗車終了日時を過ぎて無断で利用した場合

乗車終了日時を過ぎての無断利用時間分については、利用料金とは別に割引適用前の時間料金が上乗せされます。

また、 次の予約の利用開始時間までに車をステーションに返却できなかった場合は、予約終了時間から返却時間まで通常時間料金の3倍の延滞料金がかかりますので、注意しましょう。

6.補償・NOCについて

アースカーは「対人補償・対物補償」などの、万が一の補償があらかじめ利用料金の中に含まれています。

事故や故障が起きた場合は、必ず24時間可能なコールセンターに連絡をしましょう。

また、NOC(ノンオペレーションチャージ)と呼ばれる、アースカー車両を利用中に事故や会員の方の過失等により、車両に損傷を与えた場合には、損害の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として補償金額やそれにかかる実費を支払わなければならない場合があります。

しかし、「アースカーの免責補償制度」という免責補償料を支払うことで、万一の時、免責額(自己負担金)を支払う必要がなくなる制度があります。

免責補償料は、車両と利用時間によって異なりますので、予約画面で確認してみてください。(※利用開始予定日時点において24歳未満は加入不可)

補償内容やNOC(ノンオペレーションチャージ)については、一覧表にまとめてみました。

車両のグレードによって細かく設定されていますので、確認してください。

補償内容 保険金額
対人補償 無制限
対物補償 無制限
人身傷害補償 上限6,000万円
搭乗者傷害保険 上限1,000万円
車両補償 免責5万~30万円
NOC内容およびペナルティ 申受金額
汚損
(たばこ・ペット・おう吐の臭い除去等)
実費+2万円
紛失
(車のキー・ガソリンカード等)
破損
タイヤ
混油
(油種を間違えて給油した場合)
車両内破損
(スイッチ類等)
忘れ物回収
バッテリー上がり
乗り捨て
(故意に乗り捨て・返却場所間違い)
故障・損傷・事故によるNOC
グレード 自走可能 自走不可能
G1 20,000円 50,000円
G2 20,000円 50,000円
G3 40,000円 100,000円
G4 40,000円 100,000円
G5 50,000円 125,000円
G6 50,000円 125,000円
G7 70,000円 175,000円
G8 80,000円 200,000円
G9 90,000円 225,000円
G10 100,000円 250,000円

※自走の可・不可については、ステーションに自走して戻ることが可能かどうかによって判断されます。

7.キャンセルやペナルティ

急なキャンセルやペナルティも知っておかなければいけません。

キャンセル

アースカーは、「予約日の3日前からキャンセル料が発生」します。

キャンセル料は、「600円」になります。

予約開始日時以降のキャンセルについては、予約した時間料金の100%を負担することになりますので、余裕をもってキャンセルすることをおすすめいたします。

また、予約をキャンセルするのを忘れてしまったとしても、早めに手続きをすることで「あんしん返却」が適用となり、予約時間料金から2時間分が割引となりますので、あきらめずにキャンセル手続きを行いましょう。

ちなみに、法人会員であれば予約開始直前までキャンセル料金が発生しません。

ペナルティ

アースカーは、スポーツカーや高級車をカーシェアとして利用することが出来ます。

ついつい気持ちが大きくなってしまうかもしれませんが、車としては変わりありません。

カーシェアを利用中に以下にご紹介する行為を起こした場合は、ペナルティを受ける事になりますので、ご確認ください。

項目 内容 金額
駐車違反 納付した事実が確認できず、アースカー等が放置違反金を会員等に代わって納付した場合 100,000円+放置違反金
ドライブレコーダー不正操作 ドライブレコーダーを不正に操作した場合 20,000円
危険運転 レース行為、サーキット走行などの行為を行った場合 100,000円+実費 
通常外利用 速度オーバー
急発進、急ブレーキ、急ハンドル
ドリフト走行
停車中のエンジン回転数を上げる行為 等

※車両の故障、損傷、部品の著しい摩耗及び腐食等があった場合には、修理費の実費がかかることがあります。

注意点

他にもアースカーで車を借りる場合に、皆さんが気になるであろう注意点を明記しますのでご覧ください。

  • ペット同乗:不可(ケージも不可)
  • 乗り捨て:不可
  • 灯油持込:不可
  • ドアロック施錠後に車内に忘れ物をした場合:利用終了後10分以内であれば解除可能
  • 自転車や自家用車での来場:マイカー駐車可能ステーションであれば可能
  • チャイルドシート:なし
  • 喫煙について:禁煙車両が多いが一部喫煙車両あり
  • ロードサービス:あり

走行中など故障が起こったとしても、ご自身で何とかせずにお客様お問い合わせ窓口に連絡しましょう。

まとめ

アースカーについていかがでしたでしょうか。

全国でもまだまだステーション数が少ないですが、月会費や入会費がかからないので、登録をしておいても損は無いと思います。

さらに、一般的なカーシェアは、ステーションまで徒歩で行かなければいけませんが、アースカーは、マイカー駐車可能ステーションであれば自転車やバイク、マイカーでも行けちゃいます。

皆さんも今回ご紹介した内容をもう一度確認していただき、登録だけ済ませておくことをおすすめいたします。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - カーシェア