ベビーシートの後悔しない選び方と信頼のメーカー7選

      2017/05/10

赤ちゃん お迎え

出産をされて、待ちに待った退院の日がやってきました!

パパさんやおじいちゃん達はお迎えの準備で忙しいでしょう。

  • どうやって赤ちゃんを迎えたらいいのだろうか?
  • 病室から車までは、どうやって運んだらいいのだろうか?
  • 日差しとか、雨とか降ったら大丈夫だろうか?

たくさんの不安がありますよね。

そんな時に、「ベビーシート」を活用してみてはいかがでしょうか。

ここでは、そんなベビーシートについて詳しく解説し、おすすめのベビーシートをご紹介いたします。

これから赤ちゃんが生まれてくるご家庭は、必見です。

ベビーシート4つのメリット

ベビーシートとは、「生まれてから1歳頃」までの使用に特化したチャイルドシートの事です。

チャイルドシートは6歳未満までは着用義務がありますので、1歳を過ぎる頃に別の商品を買い替えなければなりませんが、ベビーシートにはいくつかメリットがあります。

それをふまえたうえで、購入を考えてみてはいかがでしょうか。

1.キャリー

コンビ キャリー出典:EX COMBI グッドキャリー

病院から車への移動はもちろん、お出かけの時に赤ちゃんが寝ていてもそのまま運べちゃいます。

2.ロッキングチェア

コンビ ロッキングチェア出典:EX COMBI グッドキャリー

お家の中ではロッキングチェア(ゆりかご)やイスとして活用できます。

お友達のお家に遊びに行ったときなど、赤ちゃんを心配せずに見守ることができます。

3.ベビーシート

コンビ ベビーシート出典:EX COMBI グッドキャリー

生まれたばかりの赤ちゃんから使用できるチャイルドシート。

使用期間は1歳頃までですが、重宝します。

4.ベビーカー

マキシコシ バギー

「トラベルシステム」という機能が付いたベビーシートです。

これは、ベビーカーに取付が出来るというもので、すべての商品が可能ではありませんが、欧州では絶大な人気があるそうです。

赤ちゃんが生まれる前に選びたいおすすめのベビーシート7選

早速、おすすめのベビーシートをご紹介いたします。

さらにベビーカーとドッキング出来る「トラベルシステム」が可能なベビーシートもご紹介いたしますので、是非、ご覧ください。

  1. コンビ(EX COMBI グッドキャリー)
  2. カトージ(juba)
  3. イーブンフロー(エンブレイス 35)
  4. サイベックス(CLOUD Q)
  5. 日本育児(スマートキャリー)
  6. マキシコシ(Cabrio Fix)
  7. レーマー(ベビーセーフ・プラスSHR2)

1.EX COMBI グッドキャリー

コンビ グッドキャリー

誰もが知っているコンビ社のベビーシートです。

赤ちゃんに自然で安定した姿勢を提供し、ストレスの少ないリラックス状態をつくるインナークッション「ダッコシートα」が付いています。

衝撃・振動を大幅にカットするコンビ社開発の「エッグショック」も付いていて安心です。

製品詳細

メーカー:コンビ
製品名:EX COMBI グッドキャリー
製品サイズ:幅46cm×奥行69cm×高さ35cm(ハンドル含まず)
本体重量:3.3kg
取付方法:3点式シートベルト
参考価格:17,101円

出典:http://www.combi.co.jp/products/carseat/goodcarry/

2.juba

カトージ ジュバ

カトージ社が正規総代理店で扱うjoie(ジョイ―)製のベビーシートです。

本体は2.9kgと軽量ですので、力の弱いママさんでもらくらく運べます。

取付方法は2通りで、3点式シートベルトか別売のISOFIXベースになっています。

別売のISOFIXベースを購入すれば、車の取付、着脱がよりスムーズになりますし、joie製ベビーカーにつければ、新生児からつかえるベビーカーになりますので、おすすめの商品です。
(※参考対応機種:ベビーカーaireベビーカーmirusベビーカーlitetrax

製品詳細

メーカー:カトージ
製品名:juba(ジュバ)
製品サイズ:幅44cm×奥行66cm×高さ40cm
本体重量:2.9kg
取付方法:3点式シートベルト、ISOFIX(別売)
参考価格:15,984円
ISOFIXベース価格:16,200円(税込)

出典:http://www.katoji-onlineshop.com/

3.エンブレイス 35

イーブンフロー エンブレイス 35

トライスターインターナショナル株式会社が総輸入販売元であるevenflo(イーブンフロー)のベビーシートは、アメリカで90年以上の歴史を持つ企業です。

特長は、「2点式シートベルトでも可能」、「米国基準ISOFIX採用」です。

2点式とは、「腰部分で体を固定するタイプ」の事で、年式の古いセダンや軽自動車、ミニバンの2列目シートの真ん中などで見受けられます。

米国基準ISOFIXとは、「チャイルドシート背面に一本のベルトが通しており、その両端にそれぞれISOFIXコネクタ(フック)が付いていて、それを車側のISOFIX金具に装着できる」というもの。

商品は、車のシートの角度にあわせて、ベビーシートの角度を調整できるオートベースが付いています。

製品詳細

メーカー:イーブンフロー
製品名:エンブレイス35
製品サイズ:幅45.7cm×奥行66cm×高さ58.4cm
本体重量:本体:3.4kg、オートベース:1.9kg
取付方法:2点式/3点式シートベルト、米国基準ISOFIX
参考価格:24,800円

出典:http://www.evenflo.jp/infant/embrace3.html

4.CLOUD Q

サイベックス CLOUD Q

ECE-R44の安全基準よりもはるかに厳しいとされるテストでトップクラスのドイツのメーカーの商品です。

最大の機能は、車外での移動中にシートをフラットなポジションに変化出来ること。

それにより赤ちゃんを快適に寝かせてあげることができます。

側面からの衝撃を素早く捉える伸縮式のサイドインパクト・プロテクション、車内でも快適なシート角度と日差しを防ぐ日よけを装備。
11段階に高さ調節が可能なヘッドレストなど、子どもの成長に合わせて快適にお使いいただけます。

製品詳細

メーカー:サイベックス
製品名:CLOUD Q
製品サイズ:幅44cm×奥行66.5cm×高さ40.3~57cm
本体重量:5.4kg
取付方法:3点式シートベルト、ISOFIX(別売)
参考価格:45,360円

・別売ベースQフィックス
参考価格:22,680円(税込) 

出典:http://cybex-online.com/jp/carseats/cloudq.html

5.スマートキャリー

日本育児 スマートキャリー

日本育児のベビーシートは、専用のベビーカーと組み合わせることができ、トラベルシステムとしての活用が可能です。

「ISOFIXベース」か「イージーベース(3点式シートベルト)」の2種類のベースから車に合わせて選択することが出来ます。

車の座席に専用ベースを一度取付けておくことで、面倒な作業の必要がなくワンタッチでシートの取付け・取外しが可能になります。

製品詳細

メーカー:日本育児
製品名:スマートキャリー
製品サイズ:幅44cm×奥行68cm×高さ58cm
製品重量:3.5kg
取付方法:3点式シートベルト、ISOFIX

・3点式シートベルトセット(イージーベース)
参考価格:14,800円 ・ISOFIXベースセット
参考価格:22,800円 

出典:http://www.nihonikuji.co.jp/item/smartcarry.html

6.Pebble

マキシコシ ペブル

オランダ生まれのマキシコシのベビーシートです。

シート幅が従来のモデルよりも広くなり、厚手の洋服を着ていてもゆったりと座れるそうです。

「エアーバギー」というベビーカーをご存じでしょうか。
3輪のベビーカーで、かなりおしゃれに作られています。

専用のバギーに取り付けると、ベビーカーに変身し、日よけ、風よけになる「サンキャノピー」を本体に収納できる1台4役モデルです。

製品詳細

メーカー:マキシコシ
製品名:Pebble(ペブル)
製品サイズ:幅50cm×奥行68cm×高さ40cm
製品重量:3.2kg
装着方法:3点式シートベルト、ISOFIX(別売)
参考価格:34,560円

出典:http://www.maxicosi.jp/product/baby/index.html#flgprod-1

7.ベビーセーフ・プラスSHR2

ベビーセーフ・プラスSHR2

レーマー(ブリタックス)のベストセラー『ベビーセーフ』シリーズ最新モデル。

D-SIPテクノロジーと呼ばれる側面衝突時の衝撃を吸収するBRITAX独自の安全機能を搭載した最高の安全性を誇るベビーシートです。

ベビーキャリー、ベビーラック、そしてバギーとのドッキングも可能です。

製品詳細

適応体重:新生児~13kg位まで
適応年齢:新生児~15ヶ月位まで
製品サイズ:W約44cm×D約65cm×H約57cm(キャリングハンドルUP時)
製品重量:4.7kg
装着方法:3点式シートベルトでの固定もしくは、別売りの『ISOFIXベース』と組み合わせる事で、ISOFIXでの固定 ※進行方向 後ろ向き装着 ※エアーバッグ装備の助手席での使用不可

公式オンラインストア価格:38,880円
・ISOFIXベース
公式オンラインストア価格:32,400円

出典:http://www.britax.jp/product/shr2/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ベビーシートは使用期間が短いですが、活動が頻繁な方にはかなり重宝すると思います。

ベビーカーとドッキング出来るモデルもあるのもいいですね。

是非、参考にしてみてください。

アカチャンホンポネット通販

週末には、子どもと一緒に子供用品販売店に行って、子どもの洋服やチャイルドシート、ベビーカーなど見られている方も多いと思います。

子供用品販売店の中でも、「アカチャンホンポ」をご存知ですよね。

アカチャンホンポは、80年以上の歴史があり、出産を迎える方や子育て中の方まで、皆さんに愛されているショップです。

皆さんも一度は行かれたことがあると思いますが、通販でもアカチャンホンポの商品が購入できます。

  • まとめて購入する方は割引あり
  • 3,000円(税込3,240円)以上の商品購入で宅配送料無料(※保冷配送や大型商品、組み立てが必要な商品の場合、別途手数料がかかります。)
  • チャイルドシートなどの大型商品の持ち返り不要

ちょっと、赤ちゃん用品を買うのを忘れてしまった方やお店がお近くに無い方などアカチャンホンポのネット通販を選んでみてはいかがでしょうか。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - チャイルドシート