特Pの駐車場シェアサービスで知っておくべき4つの事

   

特P

カーシェア」や「駐車場シェア」って最近増えてきましたね。

どちらもシェアリングサービスですが、カーシェア駐車場シェアの両方を持つサービスがあるんです。

それが「特P(とくぴー)」!

特Pは、アースカーというカーシェアサービスを展開している会社が新しく始めた駐車場シェアサービスになります。

ここでは、そんな特Pってどんな駐車場シェアサービスなのか、詳しくご紹介したいと思います。

特P(とくぴー)について

特P

特P(とくぴー)とはどんなサービスであるか理解をしておきたいと思います。

特P(とくぴー)は、2011年3月からカーシェアリングサービスを展開している「株式会社アース・カー」が2017年9月に新たに始めた駐車場シェアリングサービスになります。

駐車場のシェアリングは、空いている駐車場(土地)を有効活用したいという所有者と、目的地周辺の駐車場を予約したいというドライバーをマッチングさせるというもの。

akippa(あきっぱ)や軒先パーキングなど駐車場シェアサービスがありますが、特Pは、カーシェアと駐車場シェアの2つのサービスを連携強化することで、シェアリングサービスを浸透させ、カーライフを充実させていく狙いがあります。

特Pは、東京や大阪などの都市部を中心としていますが、コインパーキングも調べることが出来ますので、無料の会員登録をしておいてもいいかもしれませんね。

特Pのサービス内容で知っておくべき4つの事

特Pのサービスを受ける前に知っておくべき点をまとめてみました。

今回は「駐車場を借りたい人」の視点にたってご紹介していきます。

1.登録方法

会員情報入力

特P 会員登録

特Pを利用する(駐車場を貸す人、借りたい人)には、まず、無料の会員登録を行います。

会員登録の方法は、「Fecabook」、「google+」、「メールアドレス」の3つの中からお好きな方法を選択して登録します。

メールアドレスで会員登録する場合には、少々、入力項目が多いので以下にご紹介いたします。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 名前
  4. 性別
  5. 生年月日
  6. 電話番号
  7. 都道府県

メールアドレスの箇所に「earthID」とありますが、カーシェアサービスである「アースカー」のリニューアル後に使用するもので、2018年7月現在は、まだメールアドレスの入力のみとなります。

すでにアースカーの会員になっているのであれば、サービスリニューアル時には「earthID」への移行が必要となりますのでご注意ください。

クレジットカード情報登録

会員情報を入力後は、クレジットカードの登録になります。

この作業はあとで行うことも可能です。

使用できるクレジットカードブランドは以下の3つになります。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB

特Pは現金決済ではなく、必ずクレジット決済となります。

マイカー登録

最後にマイカー情報を入力します。

この作業もあとで登録することが可能です。

「車のナンバー」とコンパクトカーやワンボックスなど「車種」を入力するだけの簡単作業です。

特Pにバイクなどで登録をしたい方は、原付やバイクの登録もありますよ。

2.予約方法

特Pは、他の駐車場シェアサービスと少々違う点と言えば、皆さんも利用したことがあるコインパーキングが探せるという点です。

しかし、コインパーキングは予約することは出来ません。

予約が出来るのは「1日単位」での貸し出しが可能な駐車場になります。

しかも「一日、何回でも出し入れできる」という点がメリットとなり、仮に予約した時間までに入庫するのが間に合わなくても、その日は予約した方の駐車場となりますので特別問題になることはありません。

予約は、「利用日の当日を含む20日前から予約が可能」となります。

利用料金は、場所によって変わりますが、1日で「1,000円」や「2,000円」など様々になります。

特Pの予約可能地域は、基本的には東京、大阪などがメインです。

名古屋、広島、福岡などにも数カ所あります。

予約方法はとても簡単で、予約したい地域名が分かるのであれば入力し「明日」「明日」などで日時を指定すると、その日に可能な駐車場を検索することができます。

この時「特Pだけ」や「特Pとコインパーキング両方」と検索指定できますので、お好きな検索方法を選んでみてください。

予約したい駐車場が見つかったら、「金額が記載されているボタン」を押して、駐車場の内容を確認しましょう。

駐車場の内容は以下のような感じになります。

駐車場 詳細

駐車場の詳細で注意すべきことは、金額はもちろんですが、「可能な車種」「車の大きさ」を中心に確認しましょう。

3.支払い方法

コインパーキングは基本的に現金を支払いますが、特Pの場合は現金ではありません。

特Pの支払い方法は「クレジットカード支払い」のみです。

従ってクレジットカードを保有していないのであれば、この機会に年会費のかからないクレジットカードを作成しておいたほうが良いかもしれませんね。

年会費のかからないクレジットカードのおすすめは「楽天カード」です。

4.キャンセルやペナルティ

予約をキャンセルしたい場合もあるかと思います。

特Pの利用規約やよくある質問をくまなく確認して、ご紹介いたします。

キャンセル料

特Pは「1日単位の駐車場貸し」になります。

利用日の前日までの予約キャンセルについてはキャンセル料は発生しません。

しかし当日の予約キャンセルは、予約した駐車場の利用料金(販売価格)の100%をキャンセル料として支払うこととなります。

キャンセルが分かり次第、前日まで(23時59分)に予約をキャンセルしなければいけないということですね。

貸主によるキャンセル

すでに予約の入っている駐車場は、キャンセル出来ません。

駐車場の貸主は、絶対にその日は使用しないと前もって確認しておくことが大切です。

時間超過

利用者が予約をした利用時間の30分オーバーもしくは利用日数を超過して使用していることが分かった場合は、当該駐車場の駐車料金の3倍額を超過日数でかけた金額をペナルティ料金として支払うことになります。

もし、時間を超過しそうな場合には、延長の手続きな無く、新しく予約を取り直さなければいけません。

次の予定が入っていることも考えられますので、ご注意ください。

不正駐車

利用者が予約をせずに駐車する場合や予約をした駐車スペース以外の場所に駐車した場合など、不正駐車と思われる場合は、警察に通報され、車両を他の場所にレッカー移動もしくはチェーン等で施錠する可能性があります。

レッカー等になった場合、レッカー移動等にかかる諸経費の他、ペナルティ料金を支払うことになります。

ペナルティ料金は「20,000円」ですが、とくに駐車スペース以外の場所に駐車する方もいらっしゃるようですので、間違えないようにしましょう。

まとめ

特Pについて、いかがでしたか。

「駐車場を貸す側」も「駐車場を借りる側」も知っておかなければいけないことがあると思っています。

特Pは1日単位での貸し出しですので、「借りるその日はあなたの駐車場」と言う事になります。

とくに休日など時間を気にせず駐車できる事は、とてもメリットがあることでしょう。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料が全国一律タイヤ1本1,080円(税込)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

ikikuru

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - 駐車場