軽自動車専門店レディバグ

ロードサービス

JAFで知っておきたい料金は3つの事を確認すればOK!

JAF 料金

「JAF」と言えば、ロードサービスの会社をイメージされると思います。

しかし、すでにJAFに加入している方やこれからJAFに加入する方は、意外によく分かっていないのが「料金について」ではないでしょうか。

JAFに加入している方は、更新時にいくらかかるのか、加入を検討している方は、年会費や月会費があるのかなど、知っておいた方が良いことはたくさんあります。

ここでは、そんなJAFの料金について、詳しく調べてご紹介したいと思います。

JAFについて

JAFについて

出典:https://jaf.or.jp/individual

JAF(ジャフ)と言われれば、ほとんどの方は「ロードサービス」を思い浮かべると思います。

JAFとは正式名称を「一般社団法人 日本自動車連盟」と言い「JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION」と英語表記の頭文字からJAFと言われています。

設立は1963年と50年以上の歴史があり、北海道から沖縄まで全国に支部を設けています。

JAFの会員数は約2,000万人と日本の総人口の内、免許保有者(18歳~80歳)を約1億人と計算した場合、実に免許保有者の20%はJAFに加入しているという計算になります。(5人に1人)

JAFと言えば「ロードサービス」と言われるように、年間で約216万件以上の救護件数があり、1日あたり約6,000件の依頼が全国であるということです。

JAFはロードサービスにとどまらず、社会的課題への取り組みやモータースポーツの振興など、啓発活動を積極的に行っています。

また、JAF会員の方にメリットを感じてもらえるよう、「会員優待サービス」として、プレゼント企画やイベント企画なども行っていますので、これから加入を検討している方もロードサービスだけではない事を理解しておくと良いと思います。

JAFで知っておくべき3つの料金とは

JAFは、車が故障したときに助けてくれる「ロードサービス」ですが、実は、JAFに加入していなくてもJAFのロードサービスは受けることが可能です。

当然かもしれませんが、JAFに加入していなければサービスを受けるには料金がかかりますが、JAFに加入していない方がサービスを受ける場合の支払方法なども知っておくべきです。

そんなJAFで知っておくべき色々な料金についてまとめてみたので、ご覧ください。

1.入会金

JAFは以下の3つの会員制度があります。

  • 個人会員
  • 家族会員
  • 法人会員

JAFの会員になるには、基本的に「入会金」がかかります。

しかし、この入会金は、どの会員かによって変わってくるのです。

とくに個人会員ですと、複数年一括で契約をしたり、クレジットカード払いで入会をした場合は、入会金の優遇がありますので、ご活用ください。

障碍者手帳をお持ちの方は、入会金が無料になりますので、詳しくは「総合案内サービスセンター」まで連絡をしてみてください。

また、入会や年会費について、詳しく知りたい方は「JAFに入会する前に知っておくべき入会金や年会費【まとめ】」を確認してみると良いでしょう。

個人会員の入会金

1年分 2,000円
1年分+自動振替 1,500円
2年分一括 1,500円
3年分一括 1,000円
5年分一括 無料

家族会員の入会金

入会金 無料

法人会員の入会金

入会金(初年度のみ) 2,000円

2.年会費

JAFは以下の3つの会員制度があります。

  • 個人会員
  • 家族会員
  • 法人会員

JAFの会員は、必ず「年会費」がかかります。

年会費は、複数年一括で支払っても料金の優遇はありません。

また、法人会員の場合の年会費は注意が必要です。

個人会員の年会費

1年分 4,000円
1年分+自動振替 4,000円
2年分一括 8,000円
3年分一括 12,000円
5年分一括 20,000円

家族会員の入会金

年会費 2,000円

法人会員の入会金

法⼈特定会費 2,000円
車両特定会費 2,000円

法⼈特定会費とは「法⼈(団体)ごとに⽀払する年会費」で、⾞両特定会費は、「法⼈(団体)が登録される⾞両1台ごとの年会費」になります。

例えば、新規でJAF法人入会したい会社で、車5台を登録したい場合は、

入会金:2,000円
法人特定会費:2,000円
車両特定会費:2,000円×5台=10,000円

合計 14,000円となります。

2年目以降は、上記の場合ですと法人特定会費と車両特定会費の合わせて、入会金を除いた12,000円がかかるという計算になります。

3.ロードサービスの料金

急に車が故障してしまっても、JAF会員の方であれば、基本的には無料でロードサービスを受けること出来ます。

さらに、冒頭でもお伝えしましたが、JAF会員でなくてもJAFのロードサービスを受けることは可能です。

次に、皆さんは、任意保険と言われる自動車保険に加入されていると思いますが、自動車保険を扱う保険会社によっては、ロードサービスが付帯している場合があります。

意外とご存じない方も多いので、これを機に確認をしてみると良いと思います。

ちなみに、自動車保険のロードサービスは「車に付帯するロードサービス」ですが、JAFの場合は「会員の方に付帯するロードサービス」です。

どういう事かと言うと、マイカーだけではなく、友達の車やレンタカー、カーシェア、など自分で運転していなくても、助手席や後部座席に同乗していたら、ロードサービスの対象となると言う事です。

しかし、JAFのロードサービスでも料金がかかる場合もあります。

どんな料金がかかるのか、JAF会員でない方はいくらぐらいかかるのか、詳しくご紹介いたします。

一般道路と高速および専用道路で少々内容が異なります。

一般道路の場合のロードサービス料金

料金種別 JAF会員 入会していない方
8時~20時 20時~8時
基本料 無料
会員証は必ず携帯し、救援現場で提示
8,380円(税込) 10,480円(税込)
作業料 工数
0.5まで無料、工数の定めのない作業は、作業時間30分以内無料
ロードサービス作業工数表による
けん引料 15kmまで無料
15km超過1kmごとに730円(税込)
1kmごとに730円(税込)
部品・油脂・燃料代 実費(税込) 実費(税込)

高速・専用道路の場合のロードサービス料金

料金種別 JAF会員 入会していない方
8時~20時 20時~8時
基本料 無料
会員証は必ず携帯し、救援現場で提示
A料金(本線上、加速・減速車線、バスストップなど、B料金以外の場合)
16,770円(税込) 19,900円(税込)
B料金(サービスエリア・パーキングエリア内(加速・減速車線を除く)に出動し、そこで作業が完了した場合)
10,480円(税込) 12,570円(税込)
作業料 工数0.5まで無料
工数の定めのない作業は、作業時間30分以内無料
ロードサービス作業工数表による
けん引料 15kmまで無料、
15km超過1kmごとに730円(税込)
1kmごとに730円(税込)
部品・油脂・燃料代 実費(税込) 実費(税込)
ロードサービス車両の高速道路料金 無料 実費(税込)
後方警戒車両の高速道路料金 無料 実費(税込)

ロードサービス車両の高速道路料金等は、高速・専用道路内(SA・PA含む)に停止している場合で、次のICまでの1区間分としますが、ロードサービス車両で搬送する場合においては、次のIC以降の通行料金については会員でも実費がかかります。

ロードサービス作業工数表

JAFのロードサービスは、会員であれば「基本料」が無料ですが、作業料金がかかる場合があります。

基本的には、作業時間が30分以内であれば無料ですので、ほとんどのトラブルには対応すると思いますが、30分以上かかる作業ですと、工数として作業料金が細かく設定されています。

工数 時間 料金(税込)
0.1 6分 950円
0.2 12分 1,900円
0.3 18分 2,850円
0.4 24分 3,800円
0.5 30分 4,750円
0.6 36分 5,700円
0.7 42分 6,650円
0.8 48分 7,600円
0.9 54分 8,550円
1.0 1時間 9,500円

JAFのロードサービス料金の支払方法

JAFのロードサービスを要請した場合、作業内容によっては、別途、費用を支払う事になります。

例えば、

  • ガス欠時のガソリン代(10L)
  • 新品バッテリー交換
  • オイル関連のオイルの継ぎ足し
  • 長時間の作業 など

JAFに入会していない方は、「基本料金+作業料+実費」を支払う事になるでしょう。

JAFのロードサービスを利用した場合のサービス料金の支払方法は、以下になります。

  • 現金
  • クレジットカード

また、もし、その時に現金やクレジットカードを持っていなかったとしたら、要件はありますが、後払いが可能で、1週間以内の振込対応となるそうです。

対応してくれたロードサービススタッフに相談してみましょう。

まとめ

JAFの料金についていかがでしたか。

JAF会員の方は、ロードサービスを利用した場合、基本的には無料になります。

例えば、バッテリーが上がってしまった場合、新品のバッテリーに交換したら、当たり前ですがバッテリー代を支払います。

また、ガス欠になってしまった場合は、「10L程度」のガソリンを給油してくれますので、そのガソリン代を支払う事になるでしょう。

料金は無料とは言っても、実費分はかかりますので、ご注意下さい。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料無料!(沖縄のみ1本500円(税別)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-ロードサービス

© 2020 知って得するカーメディア CARティーチャー