軽自動車専門店レディバグ

カーシェア

トヨタのカーシェアは乗り捨て不可のカーシェアに変更

2019年6月4日

トヨタ カーシェア

ホンダのカーシェア「EveryGo」やニッサンのカーシェア「e-シェアモビ」など、ディーラーがカーシェアをやる時代になってきました。

中でもトヨタは、トヨタレンタカーでおなじみのレンタカー事業はご存知だと思いますが、カーシェアはなかったような。

いやいや、トヨタもカーシェア事業に参加しています!

その名も「トヨタシェア」。

2019年1月から東京都中野区で始まった、まだまだ新しいカーシェアサービスです。

ここでは、そんなトヨタのカーシェアについて詳しくご紹介いたします。

※2019年2月12日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、修正して2020年10月23日に再度公開しました。

トヨタシェアとは

トヨタシェア

「TOYOTA SHARE(トヨタシェア)」は、名前の通りトヨタが新しく始めたカーシェアサービスです。

2019年1月に始まったばかりで東京都中野区を中心にサービスが開始されました。

トヨタシェアの最大の特長は「借りたステーション以外でも返却できる事」でしたが、現在では「乗り捨ては不可」となっています。

また、トヨタは「KINTO」と呼ばれる個人を対象とした新しいカーリースサービスも力を入れてきており、さすがのトヨタといった感じでしょうか。

トヨタのカーシェアで確認するべき6つのポイント

すでにカーシェアは新しいサービスではなくなっています。

そんなトヨタのカーシェアは、どんな感じのサービスであるのか気になる事でしょう。

確認するべきポイントをまとめてみましたので、どうぞご覧ください。

1.入会方法

2020年10月現在、トヨタのカーシェアに入会するには、専用アプリをダウンロードして無料会員登録をすることになります。

以前は「iPhone(iOS11以降)のみ」が対応でしたが、Androidは対応となりました。

アプリのログイン画面から、免許証情報やクレジットカード情報などを入力し登録をします。

登録完了には、数日かかる場合があるそうです。

すぐの利用をと考えている方は、余裕を持った登録をしましょう。

アプリ詳細
  • 価格:無料
  • 評価:3.2

AppStoreで入手 Google Play で手に入れよう

2.利用料金

やっぱり気になるのが「利用料金」ですよね。

トヨタのカーシェアの料金体系はちょっと難しく、以下の4つで計算されます。

  • 4つの車両クラス
  • 料金プラン(Casual、Basic)
  • 走行距離
  • オプション加入有無(NOC)

まず、最初に決めるのは「どのクラスの車にするか」を選び、次に「安さを取るか、安全性をとるか」などのプランを選択します。

料金プランにある「Casual、Basic」については以下になります。

Casual 15分150円(税込)~のお得な料金車両
Basic 衝突回避支援パッケージ(Toyota Safety Sense)搭載の安全安心な車両

それぞれのクラスの利用料金は以下になります。

コンパクトクラス
料金プラン ショート料金 パック料金 距離料金
15分単位 6時間 12時間 24時間 (6時間超)
Casual 150円 3,080円 4,270円 5,511円 11円/km
Basic 200円 3,800円 5,300円 6,800円
スタンダードクラス
料金プラン ショート料金 パック料金 距離料金
15分単位 6時間 12時間 24時間 (6時間超)
Casual 200円 3,080円 4,430円 5,940円 12円/km
Basic 250円 3,800円 5,810円 7,310円
ミドルクラス
料金プラン ショート料金 パック料金 距離料金
15分単位 6時間 12時間 24時間 (6時間超)
Casual 250円 3,080円 4,650円 6,320円 14円/km
Basic 300円 3,800円 6,300円 7,800円
ラグジュアリークラス
料金プラン ショート料金 パック料金 距離料金
15分単位 6時間 12時間 24時間 (6時間超)
Casual 350円 6,430円 7,560円 9,290円 16円/km
Basic 400円 6,810円 8,010円 9,810円

3.ステーション

トヨタシェアは、実験段階で東京都中野区から始まったサービスでしたが、2020年10月現在では、東京都の他にも全国の下記地域にステーションが415件あります。(全国すべての地域にはありません)

都道府県 ステーション数
北海道 35ヵ所
岩手県 2ヵ所
宮城県 2ヵ所
秋田県 1ヵ所
茨城県 11ヵ所
栃木県 6ヵ所
群馬県 7ヵ所
埼玉県 7ヵ所
千葉県 2ヵ所
東京都 62ヵ所
富山県 7ヵ所
石川県 1ヵ所
福井県 5ヵ所
山梨県 7ヵ所
長野県 21ヵ所
岐阜県 3ヵ所
静岡県 2ヵ所
愛知県 27ヵ所
三重県 8ヵ所
滋賀県 5ヵ所
大阪府 2ヵ所
兵庫県 11ヵ所
和歌山県 1ヵ所
島根県 6ヵ所
岡山県 12ヵ所
広島県 45ヵ所
山口県 6ヵ所
徳島県 3ヵ所
愛媛県 1ヵ所
高知県 5ヵ所
福岡県 36ヵ所
佐賀県 3ヵ所
長崎県 2ヵ所
熊本県  13ヵ所
大分県 4ヵ所
宮崎県 7ヵ所
鹿児島県 17ヵ所
沖縄県 20ヵ所

トヨタレンタカーやトヨタディーラーでの発着もあるので、営業時間内でのカーシェアであったりと不便さはあるかもしれませんね。

4.車種

カーシェアでは、そのステーションによって車種が限られています。

トヨタシェアでは、どんな車種があるのか気になりましたので、ご紹介したいと思います。

車種名 クラス 乗車定員
アクア コンパクト 5名
ヴィッツ コンパクト 5名
ヤリス コンパクト 5名
GRヤリス コンパクト 5名
C-HR スタンダード 5名
RAV4 スタンダード 5名
カローラ スタンダード 5名
カローラアクシオ スタンダード 5名
カローラスポーツ スタンダード 5名
カローラツーリング スタンダード 5名
カローラフィールダー スタンダード 5名
シエンタ スタンダード 5、6、7名
ヤリスクロス スタンダード 5名
アリオン ミドルクラス 5名
ノア ミドルクラス 7、8名
ヴォクシー ミドルクラス 6、8名
エスクァイア ミドルクラス 7、8名
ハイエースバン ミドルクラス 2~9名
ハリアーノア ミドルクラス 5名
プリウス ミドルクラス 5名
プリウスα ミドルクラス 5、7名
プレミオ ミドルクラス 5名
マークX ミドルクラス 5名
カムリ ラグジュアリークラス 5名
ランドクルーザー プラド ラグジュアリークラス 5名

5.補償・ノンオペレーションチャージ

自分の車だったら良いという訳ではありませんが、カーシェアは自分の車ではないので「ぶつけたらどうしよう」など事故を起こした場合の補償も気になるところだと思います。

トヨタシェアの車両は全車、保険に加入しており、万が一の補償制度があらかじめ利用料金の中に含まれています。

さらに、利用料金の中に以下のロードサービスも含まれておりますので、確認しておきましょう。

  • 車両搬送サービス:1事故につき15万円まで(約180km)
  • パンク時のスペアタイヤ交換
  • バッテリー上がり:ジャンピング
  • 落輪引き上げ:1mまで
  • インロック対応
  • ガス欠時対応:10Lまで

しかし、「ノンオペレーションチャージ(NOC)」と呼ばれる、カーシェア車両を利用中に事故や会員の方の過失等により、車両に損傷を与えた場合には、損害の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として補償金額やそれにかかる実費を支払わなければならない場合があります。

一覧表にまとめてみましたので、確認してください。

補償内容 保険金額
対人補償 無制限
対物補償 無制限
車両補償 時価額
人身傷害補償 3,000万まで×定員
トラブル 内容 申受金額
事故時 自走可能の場合 20,000円
自走不能の場合 50,000円
忘れ物 スタッフ派遣の場合 20,000円
汚損 タバコ、ペット、嘔吐、ゴミの回収など 20,000円
紛失 キー、駐車パスカード、アンテナなど 20,000円
乗り捨て 故意/降雪時 50,000円
混油 油種間違い 20,000円
車両内破損 スイッチ類 20,000円
破損 タイヤパンク 20,000円
緊急対応 窓の閉め忘れ、ライト消し忘れなど 20,000円
その他 稼働を停止し修理した場合 20,000円 or 50,000円
システム機器変造・不正操作 50,000円
NOC無料プラン

トヨタシェアには「NOC無料プラン」といったNOCが免除されるサービスがあります。

  • 330円(税込)/24時間まで

タイヤのパンクに関して、破損したタイヤの修理代、タイヤ交換が必要な場合の新しいタイヤ代と工賃、紛失されたホイールキャップ代は負担しなければいけませんが、NOC無料プランに入っていれば免除されます。(ホイール損傷は不可)

タイヤ修理代やタイヤ購入代は一旦、立て替えし、後日、清算となるそうです。

駐車違反について

トヨタシェアを利用中に「駐車違反」の紙がフロントガラスに貼られてしまった場合は、必ず違反処理をしましょう。

車両の返却までに違反処理をしなかった場合は、トヨタシェアが別に定める駐車違反違約金を負担することになります。

  • 駐車違反違約金:25,000円(不課税)

違反処理も、駐車違反違約金も対応しない場合は、警察、公安委員会およびレンタカー協会に報告され、全国のレンタリース店並びにレンタカー協会加盟店各社での今後のレンタカー・カーシェアの貸渡が断られる事になる場合があります。

また、車両の返却後に、警察に出頭・反則金納付のうえ、交通反則告知書と領収印のある納付書・領収書等の書類を、所定の方法でトヨタシェアに提示することで、駐車違反違約金が返金されます。

6.キャンセルや注意点

急なキャンセルや注意点も知っておかなければいけません。

キャンセル

利用開始予定時刻の1分前まで」であれば、キャンセル・変更が無料で可能です。

利用開始予定時刻を過ぎてからのキャンセルについては、以下のどちらか短い方の時間がキャンセル料となります。

  • 予約した利用開始時間からキャンセル時刻まで
  • 予約した利用開始時間から75分まで

利用開始時間を75分間経過しても利用開始が無い場合、予約は自動でキャンセルされ「75分利用した」とみなし、利用料金分のキャンセル料が発生します。

キャンセルをする場合には、必ず手続きをすることをおすすめいたします。

注意点

利用終了予定時刻を過ぎ、車の返却がない場合は、損害賠償として超過料金が発生します。 

車両が返却されるまでの期間について15分単位で通常料金の2倍の料金が請求されることになりますのでご注意ください。

もし遅れそうだと分かった場合には、必ず延長の手続きをとるようにしましょう。

その他にトヨタシェアの車を借りる場合の注意点を明記しますのでご覧ください。

  • ペット同乗:不可
  • 乗り捨て:可(一部店舗)
  • 灯油持込:不可
  • 自転車や自家用車での来場:不可
  • チャイルドシート装備車両:なし
  • 喫煙について:すべて禁煙車両
  • 運転の交代:不可

まとめ

トヨタのカーシェアについていかがでしたか。

トヨタシェアは乗り捨て可能でしたが、さすがに無理ですよね。

しかし、月会費や年会費がかからず最新のトヨタ車に乗れるとすれば、登録をしておいても良いのではないでしょうか。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-カーシェア

© 2020 知って得するカーメディア CARティーチャー