Amazonでタイヤを買う前に確認しておくべき2つの方法とおすすめタイヤ

      2018/05/09

amazon タイヤ

Amazonで買い物をされていませんか?

年間で一度は使っていると思われるAmazonでは、カー用品も充実しています。

サマータイヤスタッドレスタイヤももちろん取り扱っていますが、「Amazonでタイヤを買っても、自分で何とかして取り付けないといけない」なんて思っている方も多いはずです。

しかし、タイヤ販売だけではなく、「取付・交換サービスもAmazonは行っている」なんてご存知でしょうか!

タイヤの取付や交換までやってくれて、しかもタイヤ代も安ければ使わなきゃ損ですよね。

ここでは、Amazonでタイヤの買い方から取付・交換方法まで詳しく調べて、ご紹介していきます。

Amazonでタイヤを買う前に確認しておくべき2つの方法

Amazonでタイヤを調べている人は結構いると思います。

タイヤは、買っただけでは当然ダメで、取付なければいけませんよね?

一般的に通販でタイヤを買う場合は、「持ち込み」といってガソリンスタンドやカーショップにタイヤを持ち込んで「タイヤを入れ替え」してもらわなければいけません。

タイヤの持ち込みは「不可」と言われる場合があり、タイヤを持ち込んで交換してもらえるショップを探さないといけないのです。

しかし、Amazonでタイヤを買う場合は、タイヤ交換をしてもらうショップを探さなくても良いという事が分かりました。

以下からは、Amazonでタイヤの購入方法をお伝えしていきます。

1.タイヤとサービスチケットを購入

サービスチケット

初めてタイヤをインターネットで買う人にはおすすめかもしれないのが、「タイヤとサービスチケットを購入」する方法です。

サービスチケットとはAmazonでタイヤやカーナビを買う際に商品とは別の「取付費用(交換費用)」の事を言います。

購入方法は簡単で、通常通り対象商品を「カートに入れる」だけです。

サービスチケットを購入する場合のメリットやデメリットは以下になります。

メリット

  • 支払が1本化できるので金額がわかりやすい
  • タイヤが安く買える場合がある
  • タイヤを自宅ではなく取付店舗へ直送してもらえる
  • 脱着・組み換え・取付・バランス料込
  • 外車も可能
  • 19インチまで対応可能(ゴーゴーガレージ)

デメリット

  • タイヤが売り切れてしまう場合がある
  • 近くに取付店舗が無い場合がある
  • すぐにタイヤ交換が出来ない(急いでいる人には向かない)
  • 取付業者がゴーゴーガレージかGooPitのどちらかしかない
  • 扁平率50以下のタイヤは対応不可
  • 廃タイヤの処分代が別途かかる(ゴーゴーガレージ)
チケット購入からタイヤ購入の流れ

チケット購入からタイヤ購入、取付の流れは以下のようになります。

  1. 組替チケット購入
  2. メールにて取付店舗案内・取付作業日の調整
  3. タイヤ購入
  4. タイヤを取付店舗に直接送付
  5. 取付店舗にてタイヤ組替

ほとんど無いと思いますが、チケットを購入した後で店舗と連絡をとっているうちに、買いたいタイヤが無くなってしまう場合もあるそうです。

2.Amazonでタイヤを購入し取付はAmazon提携先

取付外部提携先

タイヤをAmazonで購入し、取付を外部提携先で行う方法です。

サービスチケットの場合は、Amazon側で取付工場を指定されますが、この取付方法は、「提携先のサイトからご自身でタイヤ交換の申し込みをしないといけない」という事です。

しかし、提携先サイトは複数ありますので、ご自宅から近いお近くのショップやガソリンスタンドがきっと見つかると思います。

また、各ショップによって取付工賃にばらつきがありますので、よく確認することをおすすめいたします。

取付先がAmazon提携先の場合のメリットやデメリットは以下になります。

メリット

  • タイヤが安く買える場合がある
  • タイヤを自宅ではなく取付工場へ直送してもらえる
  • 脱着・組み換え・取付・バランス料込
  • 外車も可能だが対応できない店舗もある
  • 19インチ以上も対応可能(要確認)

デメリット

  • ご自身で取付先を探さないといけない
  • 店舗によって取付工賃が変わる
  • 近くに取付店舗が無い場合がある
  • すぐにタイヤ交換が出来ない(急いでいる人には向かない)
  • 廃タイヤの処分代が別途かかる
タイヤ購入から外部提携先での取付の流れ

タイヤ購入から、外部提携先での取付の流れは以下のようになります。

  1. タイヤ購入
  2. 取付店舗を検索
  3. 予約フォーム入力(Amazon注文番号、商品名、車両情報など入力)
  4. 取付店舗案内・取付作業日の調整連絡
  5. 取付店舗へ指定時間に来店しタイヤ組替
外部提携先の交換費用目安

タイヤ交換をしてもらえるAmazon提携先は現在6ショップあります。

それぞれ交換費用が違いますので、目安をお伝えいたします。

ショップ名 タイヤ交換(4本)
オートバックス 6,000円~
宇佐美 4,320円~
出光 4,320円~
エッソ・モービル・ゼネラル 5,000円~
ロータスクラブ 9,072円~
タイヤプロネットワーク 4,320円~

Amazonのサマータイヤ売れ筋ランキングおすすめ5選

Amazonでは、皆さんがご存知であるタイヤメーカーだけではなく、無名であろうメーカーまで取り扱っています。

Amazonのタイヤ売れ筋ランキングでは、どんな結果になっているか、上位には同じタイヤメーカーもありますので、中から厳選してご紹介していきます。

今回、紹介するタイヤはすべて「Amazon.co.jp が販売、発送」するものばかりですので、サービスチケットや外部の提携先での取付にも対応します。

安心してご覧ください。

1.NEXTRY

NEXTRY

「NEXTRY」は、ブリヂストンの先進技術であるナノプロ・テックを採用した低燃費ベーシックタイヤです。

13インチから18インチまでと幅広いサイズが用意されています。

価格も魅力的ですので、この機会にブリヂストンのタイヤはいかがでしょうか。

参考情報

タイヤメーカー ブリヂストン
タイヤブランド NEXTRY
タイヤ種類 サマータイヤ
タイヤサイズ 155/65R14 75S
タイヤ単品価格 3,428円

2.SINCERA SN832i

SINCERA SN832i

「SINCERA SN832i」は、転がり抵抗を低減し、低燃費性能を向上させたファルケンのスタンダードタイヤです。

13インチから16インチまでのサイズが用意されています。

サイズが限られますが、価格は魅力的です。

参考情報

タイヤメーカー ファルケン
タイヤブランド SINCERA SN832i
タイヤ種類 サマータイヤ
タイヤサイズ 155/65R14 75S
タイヤ単品価格 2,900円

3.BluEarth RV-02

BluEarth RV-02

「BluEarth RV-02」は、低燃費性能とウェット性能を両立したYOKOHAMAのミニバン専用タイヤです。

13インチから20インチまでと幅広いサイズが用意されています。

偏摩耗しがちなミニバンにピッタリなサマータイヤは、いかがでしょうか。

参考情報

タイヤメーカー YOKOHAMA
タイヤブランド BluEarth RV-02
タイヤ種類 サマータイヤ
タイヤサイズ 195/65R15 91H
タイヤ単品価格 7,729円

4.TEO plus

TEO plus

「TEO plus」は、トーヨーのエコを考えたベーシックタイヤです。

12インチから16インチまでと小さなサイズが用意されているのが特長です。

静粛性も乗り心地も良く、Amazonでのレビューも良い商品となっています。

参考情報

タイヤメーカー トーヨー
タイヤブランド TEO plus
タイヤ種類 サマータイヤ
タイヤサイズ 195/65R15 91H
タイヤ単品価格 5,054円

5.DRAGON SPORT

DRAGON SPORT

「DRAGON SPORT」は、ウェット・ドライ両路面におけるハンドリング性能を向上したピレリのプレミアムタイヤです。

17インチから20インチまでとインチアップ市場向けに開発されただけのことはあるでしょう。

インチアップしたタイヤは高くなりがちですが、ピレリはお値打ちかもしれません。

参考情報

タイヤメーカー ピレリ
タイヤブランド DRAGON SPORT
タイヤ種類 サマータイヤ
タイヤサイズ 225/45R17 91W
タイヤ単品価格 9,035円

まとめ

Amazonのタイヤはいかがでしたか。

「インターネット通販でタイヤを購入すると取り付けをどうしたらいいんだろう?」だなんて、Amazonには不要でしたね。

今回ご紹介したおすすめタイヤサイズは、ほんの一例ですので、ご自身のお車のタイヤサイズを確認し、Amazonでタイヤを購入して取り付けまでお願いしてみて下さい。

きっと満足すること間違いなしです!

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間180万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料が全国一律タイヤ1本1,080円(税込)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,600万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - スタッドレスタイヤ, タイヤ