Loading...
軽自動車専門店レディバグ

タイヤ

ブリヂストンのオールシーズンタイヤは欧州開発の優秀タイヤ

2021年12月9日

ブリヂストン オールシーズンタイヤ

東京などの都心部にお住まいで車をお持ちであれば、スタッドレスタイヤは気にならない事でしょう。

しかし、いざ寒気がやってきて雪が降るかもしれない、どうしても車に乗らないといけないとなった時、ほとんどの方がどうしようと思うはずです。

そこで、登場するのが「オールシーズンタイヤ」。

オールシーズンタイヤは、名前の通り1年中使用可能なタイヤで、少々の雪ならへっちゃら。

調べてみたら、なんとブリヂストンでもオールシーズンタイヤがあるんですよね!

でも、ブリヂストンのホームページには載っていないんです。。。

ここでは、ブリヂストンのオールシーズンタイヤについて、詳しく調べてみようと思います。

冬用タイヤ規制とチェーン規制について

皆さんは、「冬用タイヤ規制」と「チェーン規制」についての違いをご存じでしょうか。

簡単に言うと以下になります。

  • 冬用タイヤ規制:スタッドレスタイヤ、タイヤチェーンの装着をして走行しないといけない
  • チェーン規制:タイヤチェーンの装着をして走行しないといけない

冬用タイヤ規制は、スタッドレスタイヤもしくはタイヤチェーンの装着をして走行すれば良いのですが、チェーン規制は、スタッドレスタイヤだけではなく、さらにチェーンを装着して走行しなければいけないという事です。

また、冬用タイヤ規制、チェーン規制も最高速度が時速50kmに制限されます。(一部例外あり)

チェーンを装着して50km以上のスピードなんて、危なくて出せないですけどね。

どの規制ならオールシーズンタイヤは可能なのか

では、オールシーズンタイヤは、「冬用タイヤ規制」「チェーン規制」の規制が出た場合、対応しているのでしょうか。

オールシーズンタイヤが雪道でも走行可能という証明の刻印がされているかをまず確認しましょう。

その刻印とは「スノーフレークマーク」と呼ばれるものです。

ATSM(米国試験材料協会)規格において、厳しい寒冷地でも十分な性能を生かすことが認められた証です。

刻印されているタイヤは、「冬用タイヤ規制時」も通行が出来ます。

オールシーズンタイヤのタイヤ側面に刻印されているので確かめてみて下さい。

したがって、スノーフレークマークが刻印されているオールシーズンタイヤは、「冬用タイヤ規制」では走行可能です。

しかし、「チェーン規制」では、オールシーズンタイヤにチェーンを装着して走行しなければいけないという事を覚えておきましょう。

ブリヂストンのオールシーズンタイヤについて

Weather Control A005 EVO

出典:https://www.bridgestonenewsroom.eu/brandportal/bridgestonepr/default/news-detail/1035?lang=eu

ブリヂストンのオールシーズンタイヤについて調べてみたところ、ブリヂストンのホームページには記載がありません。

しかし、ヨーロッパのブリヂストンで「Weather Control A005 EVO」という、オールシーズンタイヤが発売されました。

実はその前にも「Weather Control A005」というオールシーズンタイヤがあったそうですが、さらに、コントロール、安全性、利便性と改良を重ね、現在に至ります。

特徴としては、ブリヂストンの微細構造技術ナノプロ・テック(NanoPro-tech)技術を用い、タイヤのゴムの低燃費性能やウェットグリップ性能を向上させる効果がある「シリカ」をゴムの中で適切に分散することで、雪上でも効果を発揮するそうです。

「Weather Control A005 EVO」は、V型のレイアウトとZ型のサイプを採用し、前モデルに比べ雪面でのトラクションが3%、雪面での制動距離が3%、スラローム加速が4%向上したと言います。

また、もちろんですが、スノーフレークマークもありますので、ご安心ください。

1.Weather Control A005 EVO

Weather Control A005 EVO

Weather Control A005 EVOは、ヨーロッパで開発、製造されているオールシーズンタイヤです。

タイヤサイズは15インチから21インチまでと、ほとんどの乗用車、SUVに対応すると言います。

Weather Control A005 EVOのタイヤ価格

タイヤ価格の参考として、楽天やヤフーショッピングなどの通販サイトからサイズを厳選してお伝えいたします。

タイヤサイズ参考価格(1本)
275/45R21 110W-
255/45R20 105Y-
245/45R19 102V XL31,000円
225/55R18 98V25,000円
225/40R18 92Y21,000円
225/60R17 103V XL20,500円
205/50R17 93V17,300円
205/60R16 96V XL19,000円
205/55R16 91H16,000円
195/65R15 91H12,500円
185/65R15 92V XL10,020円

※すべてのタイヤサイズをご紹介していません。

2.WETHER GRIP

WETHER GRIP

出典:https://www.taiyakan.co.jp/shop/seya/diary/943109/

WETHER GRIP(ウェザーグリップ)は、ファイアストンのオールシーズンタイヤですが、ファイアストンは、ブリヂストンの子会社です。

ブリヂストンのオールシーズンタイヤと言うと、どうなのか?と疑問になりますが、このWETHER GRIPは、「タイヤ館/コクピット」の限定商品になります。

現在発売されているタイヤサイズは、以下の14サイズのようです。

  • 225/45R18 95H XL
  • 235/50R18 97V
  • 235/55R18 100H
  • 215/50R17 95H XL
  • 225/55R17 97H
  • 215/55R17 94H
  • 225/60R17 99H
  • 225/65R17 102H
  • 205/55R16 91H
  • 215/60R16 95H
  • 205/60R16 92H
  • 215/65R16 98H
  • 205/65R15 99H XL
  • 195/65R15 91H

気になる方は、お近くのタイヤ館やコクピットまで、問い合わせてみて下さい。

まとめ

ブリヂストンのオールシーズンタイヤについて、いかがでしたか。

オールシーズンタイヤは、スタッドレスタイヤとサマータイヤの2本を買わなくても済む優れもので、雪があまり降らない、ほとんど降らない地域ではきっと活躍します。

オートバックスやイエローハットとかで、現物を確認できないのは厳しいですが、そこは世界のブリヂストンと言う事で信用しましょう。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料無料!(沖縄のみ1本500円(税別)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-タイヤ

© 2022 知って得するカーメディア CARティーチャー