軽自動車専門店レディバグ

駐車場

akippaに追加されたサービス料について知っておくべき計算方法

2020年7月21日

akippa(あきっぱ)は、駐車場が予約できるサービスとして、かなり定着していると思います。

私が運営するCARティーチャーでも、度々、akippaをご紹介していますが、先日、気になるメールを見ました。

皆さんは特に気にしていないかもしれませんが、サービスの利用規約が一部変更されるケースはよくある事です。

今回、akippaは「サービス料について」の項目を利用規約に新設いたしました。

ここでは、akippaのサービス料について詳しくご紹介いたします。

akippaのサービス料とは

akippaのサービス料とは

出典:akippa

2014年4月25日にakippaは、駐車場サービスを開始し、現在では会員数180万人、駐車場拠点数35,000拠点以上と成長し続けています。

私たちのような消費者は、運営側の立場で物事を考えることは少ないので、「安い」とか「無料」とかでしか判断しない事が多いでしょう。

さすがに180万人もの会員数と35,000拠点ともなれば、akippa側も従業員を雇用しなければいけなくなってくるでしょうし、その他にも費用がかかる場合があると思います。

そこで、2020年6月1日よりプラットフォーム運営にかかる費用として、「駐車場料金の10%」をサービス利用料としてかかることにしたそうです。

ちなみに、プラットフォーム運営とは、ドライバー・オーナー・akippaの三者を繋ぐ場の運営を意味してるそうで、もう少し詳しく言うと以下の部分を表しています。

  • システム運営・保守
  • サービス改善
  • カスタマーサービス など

いずれにしても、2020年6月1日からakippaで駐車場を利用する場合には、「駐車料金+駐車料金の10%」を支払うと覚えておきましょう。

akippaのサービス料の注意点

akippaのプラットフォーム運営にかかる費用であるサービス料ですが、注意点もあります。

いくつかご紹介いたしますので、ご覧ください。

  • 駐車場をキャンセルしたり、駐車時間を短縮した場合でも、サービス料は返金や減額なし
  • サービス料はクーポン割引の対象外
  • 一部サービス料が発生しない駐車場がある
  • 法人アカウントで請求書払いの場合はサービス料の適用対象外
  • 表示されるサービス料は税込金額

サービス料が発生しない駐車場があるとの記載ですが、ほとんどの駐車場はサービス料が発生します。

どこにあるのか要確認ですね。

akippaのサービス料金計算

今までかからなかった費用が、急にかかるとなると一般的にはビックリしてしまいがちです。

前もってどれくらいかかるのか、知っておけば慌てることはないですよね。

akippaは、以下の2つの時間単位のどちらかで駐車場を借りる事になります。

  • 1日単位
  • 15分単位

ほとんどの駐車場が「1日単位」で借りることになるかと思います。

そこで、サービス料金についてですが、「駐車場料金」と「サービス料」と自動で計算されますので、明確です。

しかし、15分単位でのサービス料についてはあることが分かりましたので、ご紹介いたします。

1日単位の場合

1日単位

出典:https://www.akippa.com/

駐車場検索より借りたい駐車場を選択し、借りたい日を選択すると自動的に料金が計算されます。

例えば、駐車場料金が1日「1,980円」であった場合、サービス料は10%の「198円」になります。

したがって支払総額は「2,178円」となります。

最終的に支払方法を「クレジットカード」もしくは「携帯料金と合算」を選択し、終了です。

15分単位の場合

15分単位

出典:https://www.akippa.com/

駐車場検索より、15分単位で借りることが可能な駐車場を選択します。

次に、入庫時間と出庫時間を選択すると自動的に料金が計算されます。

例えば、上記のように駐車場料金が「528円」であった場合、サービス料は10%ですと「52.8円」になります。

しかし、小数点以下は繰り上げではなく切り捨てになっていますので、「52円」となり、支払総額は「580円」となります。

最終的に支払方法を「クレジットカード」もしくは「携帯料金と合算」を選択し、終了です。

15分単位でのサービス料は、小数点以下切り捨てと覚えておくと良いでしょう。

akippaの登録方法から利用方法まで

駐車場を利用したくても、会員にならないと、当然、駐車場を借りることは出来ません。

パソコンでも予約は可能ですが、外出先でパソコンを広げ予約なんて、皆さんもする機会がめったにないと思いますので、そんな時はアプリが便利でしょう。

以下にakippaアプリの特長をご紹介いたします。

  • 予約駐車場業界ナンバー1
  • 予約可能駐車場数37,000ケ所以上
  • 予約から支払いまでアプリで完結
  • 領収書発行可能
  • 支払はクレジットカードの事前決済
  • 月額利用料無料

登録方法から利用方法までをご紹介いたします。

1.会員登録

会員登録

akippaのアプリをインストールしたら、早速使ってみましょう。

まずは、「メールアドレスで新規登録」、「Fecebookアカウント」、「Googleアカウント」の3つの中から新規登録をしましょう。

2.駐車場検索

駐車場検索

ログインをすると、GPSをONにしておけば、現在地周辺の地図と周辺で予約可能な駐車場を確認することが出来ます。

上部には「地名やスポット名で検索」という検索ボックスがありますので、「東京タワー」や「横浜中華街」などの観光スポットを入力してもいいですし、「神奈川」、「京都」など地名で検索するのも良いでしょう。

使い方は、皆さんが普段、何かと検索する方法と同じですね。

3.駐車場を予約

気になる駐車場をタップすると下部に「駐車場名」が表示されます。

駐車場名の他に「利用可能時間」や「駐車場の金額」も表示されます。

さらに下部に表示された部分をタップすると、その駐車場の詳細情報を確認することが出来ます。

駐車場の詳細情報は以下になります。

  • 地図および写真
  • 住所
  • タイプ
  • 車種
  • 注意事項
  • 周辺情報
  • 駐車場のオーナー情報
  • 料金と営業時間

一番確認しなければいけない事は、料金はもちろんですが、「車種」を確認することが大切です。

所有している車が、軽自動車、コンパクトカー、中型車なのか、高さ、長さ、幅などが明記されているので、その部分を必ず確認しましょう。

上記すべてを確認してから、下記情報を入力し駐車場を予約してみましょう。

  • 入庫日時
  • 出庫日時
  • 電話番号
  • 車種
  • ナンバー

4.支払

決済

支払方法は、「クレジットカードでの支払い」と「携帯料金と合わせての支払い」の2種類から選択します。

決済が終わると予約情報が表示され、確認したら予約完了となります。

まとめ

akippaのサービス料についていかがでしたか。

akippaのサービス料は「10%」ですから、消費税だと思っておけば間違いないですね。

駐車場はどこに行っても必ず必要なサービスですから、少しでも安いところを探してしまう事でしょう。

akippaを上手に使って、レジャーを楽しんでみてください。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料無料!(沖縄のみ1本500円(税別)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-駐車場

© 2020 知って得するカーメディア CARティーチャー