エアロワイパーは高速走行で本領発揮!おすすめ7選

   

エアロワイパー

皆さんの車にはどんな「ワイパー」が取り付けてありますか?

ワイパーなんて何でも同じでしょ、と思われるかもしれませんが、現在のほとんどの新車には「エアロワイパー」というワイパーが装着されているのです。

しかし、エアロワイパーとは何なのかご存知の方も少ないのが現状でしょう。

そこで、ここではエアロワイパーについて詳しくご紹介したいと思います。

エアロワイパーとは

エアロワイパー デザインワイパー

エアロワイパーは、別名「デザインワイパー」とも言われ、実は2005年からすでに販売されているワイパーなのです。

エアロワイパーの特徴は、以下の2つになります。

  • 風の抵抗を受けにくい
  • かっこいいデザイン

一般的なワイパーは、高速走行時には走行風によってワイパー全体が少し浮き上がり拭き取る力が弱くなるとされています。

しかし、エアロワイパーはその走行風を利用してワイパー自体がフロントガラスに押し付くように設計されているので、高速走行時の拭き取り性能が向上すると言うのです。

さらに、エアロデザインのワイパーであることから、デザイン性に優れているという点もあげられます。

エアロワイパーの種類

エアロワイパーと言っても、実は2種類のエアロワイパーが存在します。

皆さんの車にはどちらのエアロワイパーが取り付けてあるのでしょうか。

デザインワイパー

デザインワイパー

通常のエアロワイパーは、従来の鉄アームのワイパーとは異なり、「樹脂カバー一体型ワイパー」となっています。

樹脂カバーであるので、錆にも強い点があげられます。

鉄アームのワイパーからデザインワイパーにも取り換えることは可能です。

フラットワイパー

フラットワイパー

ベンツ、BMW、アウディなどの欧州車によく見られるのが、このフラットワイパーです。

フラットワイパーは、ラバーとフレームが一体化した新構造で、圧力を均一し、払拭性能が大幅に向上。

現在の国産車でも、このフラットワイパーが純正ワイパーとして採用されているとも見受けられます。

エアロワイパーの注意点

メリットばかり目立つエアロワイパーですが、ただ一つだけ注意しなければいけないことがあります。

それが「リアワイパーへの取り付け」です。

リアにはフロントとは違った空気の流れが生まれています。

リアワイパーにエアロワイパーを取り付けた場合、逆にワイパーが浮き上がったり、余計な空気抵抗が生まれたりする可能性があるというのです。

したがって、リアワイパーが付いている車には、エアロワイパーではなく、現在付いているものと同様のリアワイパーを取り付けることをおすすめいたします。

もしくはリアワイパーを取り外してしまうのもいいですよ。

ちなみにリアにエアロワイパーが付けられないわけではありません。

エアロワイパーおすすめ7選

エアロワイパーは2種類あるとお伝えしていますが、現在付いているワイパーが「フラットワイパー」であればフラットワイパーを、「デザインワイパー」であればデザインワイパーを選ぶべきです。

また、従来の鉄のアームのワイパーであれば、どちらを選択しても良いですが、「デザインワイパー」のほうが良いかもしれません。

ここでは、そんなおすすめのエアロワイパーをご紹介していきます。

1.デザインワイパー(NWB)

デザインワイパー NWB

ワイパーと言えば、国内自動車メーカーの純正ワイパーとして採用されている「NWB」じゃないでしょうか。

デザインワイパーも豊富で、撥水性があるデザインワイパーを選ぶか、通常のデザインワイパーを選ぶかは、あなた次第かもしれません。

品番 長さ 参考価格
D35 350mm 1,465円
D40 400mm 1,642円
D43 425mm 1,744円
D45 450mm 1,846円
D48 475mm 1,938円
D50 500mm 2,041円
D55 550mm 2,329円
D60 600mm 2,570円
D65 650mm 2,853円
D70 700mm 3,004円
D75 750mm 3,196円

※価格は変動する場合がありますので、ご了承ください。

2.強力撥水コートデザインワイパー(NWB)

強力撥水コートデザインワイパー

ワイパー業界のNO1のNWBから、撥水効果抜群のエアロワイパーはいかがでしょうか。

新開発の特殊ラバーによる撥水被膜をスピード形成し、さらに、純正品と同等品質のフレームの採用をしていると言います。

品番 長さ 参考価格
HD35A 350mm 1,836円
HD40A 400mm 2,021円
HD43A 425mm 2,144円
HD45A 450mm 2,268円
HD48A 475mm 2,300円
HD50A 500mm 2,514円
HD55A 550mm 2,885円
HD60A 600mm 3,193円
HD65A 650mm 3,564円
HD70A 700mm 3,749円
HD75A 750mm 2,960円

※価格は変動する場合がありますので、ご了承ください。

3.パワー撥水 エアロスムース(ガラコ)

パワー撥水 エアロスムース

「雨をはじく」と言ったら「ガラコ」と答えるかもしれないほど、知名度があるガラコからエアロワイパーはいかがでしょうか。

独自フォルムのデザインワイパーで、雨をはじくコーティング膜もしっかりと形成されています。

品番 長さ 参考価格
PM-3 350mm 1,404円
PM-5 400mm 1,522円
PM-6 425mm 1,679円
PM-7 450mm 1,747円
PM-8 475mm 1,993円
PM-9 500mm 1,845円
PM-11 550mm 2,209円
PM-12 600mm 2,463円
PM-14 650mm 3,053円

4.エアロツイン J-フィット(BOSCH)

エアロツイン J-フィット

BOSCHは、バッテリーだけではなくワイパーも有名です。

BOSCHのエアロワイパーの新作が「エアロツイン J-フィット」で、拭き取り性能や静粛性など、格段に向上したと言われています。

品番 長さ 参考価格
AJ34 340mm 1,285円
AJ38 380mm 1,710円
AJ40 400mm 1,588円
AJ43 425mm 1,588円
AJ45 450mm 1,588円
AJ48 475mm 1,588円
AJ50 500mm 2,041円
AJ53 530mm 2,041円
AJ55 550mm 2,041円
AJ60 600mm 2,268円
AJ65 650mm 2,268円
AJ70 700mm 2,268円
AJ75 750mm 3,370円

5.エアロヴォーグ 超強力シリコート(PIAA)

エアロヴォーグ 超強力シリコート

PIAA独自のシリコンオイルを配合したエアロワイパーは、ワイパーをわずか5分動かすだけで雨をはじき良好な視界が得られると言います。

エアスルー、エアオシェイプという2つの構造をもつエアロワイパーは、ワイパーの浮き上がりを抑えてくれます。

品番 長さ 参考価格
WAVS30 300mm 1,246円
WAVS35 350mm  1,138円
WAVS38 380mm  1,404円
WAVS40 400mm  1,335円
WAVS43 430mm  1,940円
WAVS45 450mm 2,060円
WAVS48 475mm 2,270円
WAVS50 500mm 1,836円
WAVS53 525mm 1,865円
WAVS55 550mm 2,690円
WAVS60 600mm 3,020円
WAVS65 650mm 3,340円
WAVS70 700mm 2,856円

6.AQ.デザインワイパー(オートバックス)

AQ.デザインワイパー出典:オートバックスドットコム

皆さんもご存知のオートバックスでは、プライベート商品で「AQ」というブランドがあります。

AQブランドにもエアロワイパーがあり、リーズナブルな値段ですが、特殊フレームと特殊金属レールのダブル効果でクリアな視界を確保していると言われています。

品番 長さ 参考価格
AQ-D35 350mm 1,510円
AQ-D40 400mm 1,726円
AQ-D43 430mm 1,942円
AQ-D45 450mm 2,158円
AQ-D48 480mm 2,374円
AQ-D50 500mm 2,590円
AQ-D55 550mm 3,238円
AQ-D60 600mm 3,670円
AQ-D65 650mm  4,210円
AQ-D70 700mm 4,534円
AQ-D75 750mm 1,980円

7.エアロワイパーブレード(PGMARO)

PGMARO

Amazonを中心に販売されているエアロワイパーブレードです。

ほとんどが2本セットとなっていますが、1本売りもあります。

商品としては、ばらつきがあるようですが、エアロワイパーを安く購入したい方は2本セットを選択するといいです。

その際には、必ず左右のワイパーの長さを間違えないように注意しましょう。

長さ 参考価格
350mm 1,680円
400mm 1,000円
425mm 1,680円
450mm 1,680円
475mm 1,680円
500mm 1,680円
525mm 1,680円
550mm 1,680円
600mm  1,680円
650mm 1,380円
700mm 1,680円

まとめ

エアロワイパーについていかがでしたか。

私個人的な意見になってしまうかもしれませんが、エアロワイパーでも従来のワイパーでも、拭き取り効果はそこまで変わらないと思います。

またエアロワイパーでもゴムだけ交換も可能ですが、おすすめとしては、アームごと交換されるほうが拭き取り効果は格段にアップします。

雨が多い季節の前に、ワイパーを確認してみてください。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料が全国一律タイヤ1本1,080円(税込)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

ikikuru

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - ワイパー