タイヤの保管方法!必ずおさえておくべき9つのポイント

      2016/12/14

タイヤを交換した人は、そのタイヤをどのように、どうやって保管していますか?

ずばり!

きちんとした保管方法をしていれば、タイヤは長持ちするのです。

ここではタイヤを長持ちさせるために、素人でも簡単に出来る方法をまとめました。

女性の方にも、わかりやすく書いていますので、是非、参考にしてください。
出典:日本自動車タイヤ協会

タイヤの保管方法!必ずおさえておくべき9つのポイント

「ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤへ交換」や「スタッドレスタイヤからノーマルタイヤへ交換」と1年に2回、タイヤを交換される方がいると思います。

地域や場所によって違いはありますが、スタッドレスタイヤをはいている期間は「11月下旬~3月」ぐらいで、その他はノーマルタイヤでしょう。

スタッドレスタイヤをはいている期間は短いので、その間、ノーマルタイヤはそのままでも平気だろうと思ってはいけません。

タイヤを長持ちさせるためにも、以下のポイントを必ずおさえておきましょう。

1. タイヤに付いた汚れを落とす

タイヤはかなり汚れています。

必ず、水で洗い流すようにしてください。

汚れがひどい場合は、中性のカーシャンプー洗剤を薄め、スポンジ、ブラシ等を使ってよく洗いましょう。

2.タイヤを乾燥させる

雨 タイヤ保管

タイヤを洗ったあとは、水分が残らないよう、よく乾かすようにしてください。

水分が付いたままですとゴムは変質を招くとされています。

要らないタオルでささっと拭き取ってから乾かすと早めに乾くと思います。

また、日光に当てて乾かすのではなく、自然乾燥させるようにしましょう。

3.タイヤの溝に付いているゴミを取り除く

タイヤの溝に小石やガラス片等、刺さっている場合があります。

パンクやけがの原因にもなりますので、取り除くように確認しましょう。

タイヤ交換前にひび割れが無いか、チェックするのも必要です。

4.空気を半分位抜く

空気圧

車の運転席側のフロントドアを開けたところに「タイヤ空気圧」というシールが貼ってある場合が多いので、まずそこを見てください。

そこに空気圧の規定値が書いてあります。

規定値半分ぐらいの空気圧にしましょう。
(※タイヤとホイールセットで保管する場合)

5.タイヤを袋に入れる

タイヤカバー

参考価格:1,280円(税込)
(※お車のタイヤサイズにあったカバーを選ぶようにお願いします。)

空気中のオゾンや汚れを防止するために、タイヤが入るビニール袋に入れ、口を固く閉じましょう。

出来れば、紫外線防止用のビニールが良いです。

タイヤを袋に入れる前に、タイヤに「右前」、「左後」等、取り外した位置をガムテープに書き貼っておくと、次回取り付ける時の目安となりおすすめです。

6.直射日光を避ける

直射日光

タイヤはゴムで出来ていますが、すべてがゴムで出来ているわけではなく、約50%がゴムで、残りは、補強剤やタイヤコードと呼ばれる繊維糸で出来ています。

そのゴムは、紫外線によって劣化します。

長期間日光に当たっていた場合、ゴム表面にひび割れが発生しますので、必ず避けましょう。

7.オゾンや油類がかからないようにする

オイル

オゾンは空気中にもありますが、バッテリーやモーターなどは腐食しやすくそこからオゾンが発生するとされています。

油類との相性は悪いので、オイルやバッテリーの近くにタイヤを置かないようにしましょう。

車庫に古いバッテリーや古いオイルが置いてある横にタイヤを保管されている方がいるかもしれませんが、劣化の原因となりますので避けましょう。

8.熱が発生する装置を避ける

ストーブ

ストーブの近くや火花が発生するような近くは避けましょう。

ゴムが変形する要因となります。

9.保管場所の確保

タイヤ保管

保管場所は、直射日光の当たらない冷暗所を選びましょう。

ホイールセットで保管の場合は、接地部の変形を抑える為、横にして保管するようにしましょう。

1.戸建住宅

車庫の中がベストですが、車庫が屋外であれば直射日光や雨風の当たらないような場所に置くようにしましょう。

2.マンション

マンションは保管の確保が難しいですね。

ベランダに置く場合が多いと思いますが、その場合、給湯器の近くや雨風が当たらないような場所に置くようにしましょう。

3.タイヤ保管サービス業者等

カー用品店の最大手のオートバックスや、ブリヂストンが展開するタイヤを中心としたカー用品店のタイヤ館などは、タイヤの保管サービスをしています。
(※すべての店舗で実施しているわけではありません。詳細は各店舗にお聞きください。)

意外と知られていないのが、ガソリンスタンド。

特に保管サービスを実施しているわけではありませんが、条件次第では保管してくれる場合もあります。

 まとめ

いかがでしたでしょうか。

ひと手間掛ける事でタイヤを長持ちさせることができますので、是非、参考にしてみてください。

免責事項

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - タイヤ