車内が広々使える!日本育児のチャイルドシートをご紹介

      2016/08/29

日本育児 チャイルドシート

突然ですが、「トラベルベスト」って聞いたことはありますか?

これは、株式会社日本育児が発売しているチャイルドシートで、西松屋やアカチャンホンポなどチャイルドシートを見に行った時に「なんだこれは?」と驚かれた方もいるのではないでしょうか。

ここでは、トラベルベストだけではなく、日本育児社が販売しているチャイルドシートを徹底的に解説していきます。

また、日本育児のオフィシャルショッピングサイト等から気になる価格などもご紹介いたしますので、是非、読んでみてください。

株式会社日本育児とは

日本育児トップページ出典:http://www.nihonikuji.co.jp/

1981年に東京で設立されました。その5年後に本社を大阪に移転し、現在に至っています。

日本育児は独自の企画によるモノづくりと、世界中の国々から優れた育児用品を厳選することで、高感性で高品質、安全で使いやすい製品を届けています。

代表的な商品として、階段から落ちないように、キッチンに入らないようになどに使用する「ベビーゲート」やお家にある絵本で有名な、エリック・カールの「はらぺこあおむし」など、数々の商品を取り扱っています。

チャイルドシートも独創的なものがあり、「トラベルベスト」はその中の一つではないでしょうか。

日本育児のチャイルドシートおすすめ5選

1.トラベルベストEC+

日本育児 トラベルベストEC+

トラベルベストEC+は、日本育児の代表的なチャイルドシートです。

一番の特長は、これがチャイルドシート?と思わせるような外観!
コンパクトで軽自動車でも車内は広々使えます。

2.9kgと軽量なので、レンタカーやカーシェアリング時でも持ち運びがらくらく出来ます。

座面は折りたためることができ、使用しないときには、トランクに収納、なんてことも可能です。
ヨーロッパ基準もクリアした最新モデルです。

製品詳細

商品名:トラベルベストEC+
製品サイズ:幅34cm×奥行30cm×高さ54~59cm
本体重量:2.9kg
適応年齢:1歳~4歳頃まで
適応体重:9kg~18kg
取付方法:3点式シートベルト

参考価格:8,980円

出典:http://www.nihonikuji.co.jp/item/travelvest_ecplus.html

2.トラベルベストEC Fix

日本育児 トラベルベストEC Fix

トラベルベストEC+がISOFIX対応のトラベルベストEC Fixとして登場。

「大型のヘッドレスト」で子どもの頭部をやさしくサポートし、側面衝突からからだを守る「ショルダーサポート」、座面には疲れにくい「やわらかクッション」を採用しています。

トラベルベストEC+同様に、コンパクトで折りたたんで持ち運びも出来ます。

製品詳細

商品名:トラベルベストEC Fix
製品サイズ:幅40cm×奥行42cm×高さ64~69cm
本体重量:7.3kg
適応年齢:1歳~7歳頃まで
適応体重:9kg~18kg(1歳~4歳頃)
     15kg~25kg(3歳~7歳頃)
取付方法:ISOFIX固定もしくは、3点式シートベルト

参考価格:21,600円

出典:http://www.nihonikuji.co.jp/item/travelvest_ecfix.html

3.ハイバックブースターECⅡ Air

日本育児 ハイバックブースターECⅡ Air

成長に合わせて5段階の調整ができるヘッドレストは、「大型サイドプロテクション」ですので、子どもの頭部を守ってくれます。

成長に合わせ、背もたれを外して座面部分だけで座る、「ブースターシート」としても使用出来ます。

製品詳細

商品名:ハイバックブースターECⅡ Air
製品サイズ:幅46cm×奥行37cm×高さ71~81cm
本体重量:3.8kg
適応年齢:1歳~12歳頃まで
適応体重:9kg~18kg(1歳~4歳頃)
     15kg~36kg(3歳~12歳頃)
取付方法:3点式シートベルト

参考価格:8,817円

出典:http://www.nihonikuji.co.jp/item/highback_boostr_EC.html

4.スマートキャリー

日本育児 スマートキャリー

家の中では「ロッキングチェア」として、赤ちゃんを寝かせたまま車に運べる「ベビーキャリー」、そのまま車に装着できる「チャイルドシート」としての1台で3役の使い方が出来ます。

また、専用のベビーカーと組み合わせることができ、トラベルシステムとしての活用も出来ます。

スマートキャリーは「ISOFIXベース」か「イージーベース」の2種類のベースから車に合わせて選択することが出来ます。

車の座席に専用ベースを一度取付けておくことにより、面倒な作業の必要がなくワンタッチでシートの取付け・取外しが可能になります。

製品詳細

商品名:スマートキャリー
製品サイズ:幅44cm×奥行68cm×高さ58cm
本体重量:3.5kg
適応年齢:新生児~15ヶ月頃まで
適応体重:新生児~13kg
取付方法:ISOFIX固定もしくは、3点式シートベルト

・3点式シートベルトセット(イージーベース)
参考価格:14,665円

・ISOFIXベースセット
参考価格:22,800円

出典:http://www.nihonikuji.co.jp/item/smartcarry.html

5.3wayベビーシートNeo

日本育児 3wayベビーシートNeo

この商品は「トラベルシステム」には対応していません。

家の中では「ロッキングチェア」として、赤ちゃんを寝かせたまま車に運べる「ベビーキャリー」、そのまま車に装着できる「チャイルドシート」としての1台で3役の使い方は可能です。

3wayベビーシートNeoは、ISOFIX固定のみのチャイルドシートになりますので、ご注意ください。

製品詳細

商品名:3wayベビーシートNeo
製品サイズ:幅41cm×奥行64cm×高さ40~55cm(本体)
      幅30cm×奥行57cm×高さ64~85cm(ISOFIXベース)
製品重量:4kg(本体)
     4.5kg(ISOFIXベース)
適応年齢:新生児~13kg
適応体重:9kg~18kg(1歳~4歳頃)
     15kg~36kg(3歳~12歳頃)
取付方法:ISOFIX固定

参考価格:21,800円

出典:http://www.nihonikuji.co.jp/item/3waybabyseat_neo.html

取付適合車種確認

日本育児 取付車種確認

チャイルドシートが車に取付できないなんて事がないように、事前にご自分のお車に取付が可能かどうか、確認をしておきましょう。

チャイルドシートごとに車種別適合表があります。

なお「トラベルベストEC+」は3点式シートベルトであればどこでも使用可能です。
(※助手席はおすすめしません。)

車メーカーのPDFファイルを確認するだけで簡単に見つけられます。

車種名・型式・年式を確認し、取付可能シートの位置の確認をしてみてください。
車種名・年式等必要になりますので、車検証をお手元に用意しておきましょう。

(参考:トラベルベストEC fix
(参考:ハイバックブースターECⅡ Air
(参考:スマートキャリー
(参考:3wayベビーシートNeo

まとめ

いかがでしたか。

1歳を過ぎてからチャイルドシートを買い替えようと思っているなら、是非、日本育児の取り扱うチャイルドシートも、候補としてあげてみてはどうでしょうか。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - チャイルドシート