Loading...
軽自動車専門店レディバグ

チャイルドシート

コンビで選ぶ最新ISOFIX対応のチャイルドシート厳選5選

2021年8月12日

コンビ チャイルドシート isofix

チャイルドシートは、ほとんどが1回取り付けたらそのままにして、乗せる時に、チャイルドシートがぐらついているかを確認してから、お子さんを乗せている事でしょう。

3点式シートベルトでの取り付けは、最初は難しいと思いますが、それを解消したのが「ISOFIX」です。

各チャイルドシートメーカーは、近年、ISOFIXのチャイルドシートをたくさん発売されています。

皆さんご存知のコンビにもたくさんのISOFIXチャイルドシートがあります。

ここでは、コンビの最新ISOFIXチャイルドシートについて、詳しくご紹介いたします。

ISOFIXとは

すでにご存じの方も多いと思いますが、ISOFIXは「アイソフィックス」と言い、チャイルドシートの取付方法の一つになります。

2012年(平成24年式)7月以降発売された乗用車には、座席部分に固定金具が標準で装着されています。(※9人乗り以下の乗用車)

ISOFIX対応のチャイルドシートには、「コネクター」と呼ばれる連結装置が付いていて、このコネクターを車の座席部分にある固定金具とドッキングさせ、チャイルドシートを固定するという仕組みになっています。

現在でもチャイルドシートの取付方法の主流としては、シートベルトを使用して固定をする方法(3点式シートベルト)ですが、特に乳幼児から使用できるチャイルドシートは、固定をするのに一苦労します。

警視庁とJAFの全国調査(2019年)から、6歳未満全体のチャイルドシートの取付状況をみると、52.4%のユーザーが誤った使用をしているとデーターがあります。

2016年の合同調査では、54%程度であったのですが、3年経過しても約2%しか改善されていない事が分かります。

誤った取付方法を「ミスユース」と表記され、ミスユースの約85%は以下の2つです。

  • 腰ベルトの締付け不足:72.3%
  • 座席ベルトの通し方間違い:12.5%

「腰ベルトの締付け不足」とは、腰ベルト(シートベルト)でチャイルドシートをしっかりと固定していないと言う事で、実際、チャイルドシートをシートベルトで固定すると「こんな感じでいいのかな?」と思うはずです。

しかしISOFIXのチャイルドシートであれば、座席にISOFIXチャイルドシートのコネクターを差し込むだけで取り付けられるので、かなりミスユースを防ぐことが可能です。

3点式シートベルト対応のチャイルドシートを誤って取付けている状況と、現在発売されている乗用車には、「ISOFIX取付固定金具」が標準搭載されていること、安全性を考えると「ISOFIXの必要性」が今後ますます重要視されていくのではないでしょうか。

そこで、ISOFIXの主な特徴を以下にまとめてみました。

メリット

・取付が簡単差し込むだけ
・取付ミスが無い
・ママでもしっかり固定できる
・チャイルドシートを使っているうちにゆるまない

デメリット

・すべての車に装着できない(2012年7月以降発売の乗用車には標準搭載)
・固定タイプのチャイルドシートより価格が高め

コンビの最新ISOFIXチャイルドシート厳選5選

チャイルドシートは「コンビ」が良いと思っている方で、さらにISOFIXにしようと思っている方は、おそらく種類がたくさんあって迷ってしまう事でしょう。

そこで、まず、以下の3つのモデルをご確認下さい。

  • THE S
  • クルムーヴスマート
  • プロガード

簡単に特徴をご紹介いたします。

 THE Sクルムーヴスマートプロガード
安全基準R129UN R44/04R129
価格73,700円~82,500円52,800円~64,900円66,000円
その他装備帆有帆有帆無し
その他装備回転式回転式回転無し

「安全基準か、回転するか、価格か」になりますが、最上級は「THE S」です。

また、プロガード以外は、各モデルで何種類かさらにモデルが分かれていますので、それぞれの特徴を分かりやすくお伝えしながらご紹介していきます。

1.THE S plus ISOFIX エッグショック ZB

THE S ISOFIX エッグショック ZB

「THE S plus ISOFIX エッグショック ZB」は、「THE Sシリーズ」の最新モデルになります。

新安全基準であるR129に適合し、安全、快適、カンタンを兼ね備えた、究極のベッド型チャイルドシートと言われています。

下部にご紹介するAirモデルしか無かった、インナークッション「COOLMAX」を採用し、すべてにおいて最上級モデルです。

ZB-750がプレミアムモデル、ZB-690がスタンダードモデルとなっています。

製品詳細
メーカー:コンビ
製品名:THE S ISOFIX エッグショック ZB
品番:ZB-750
適応年齢:新生児〜4歳頃
本体重量:13.9kg
サイズ:幅44cm×奥行68~81cm×高さ63~74cm(後向き時)
    幅44cm×奥行67cm×高さ65~82.5cm(前向き時)
シートカラー:ブラック、グレー
取付方法:ISOFIX
安全基準:UN R129/03
参考価格:71,700円

出典:Amazon-ZB-750

THE S ZA-670

THE S ZA-670

「THE S ZA-670」は、「THE Sシリーズ」の旧モデルになります。

旧モデルとは言っても、インナークッションには「もちふわクッション」、「大型の帆」、などの装備があり、現在のスタンダードモデルである「ZB-690」と似ています。

製品詳細
メーカー:コンビ
製品名:THE S ISOFIX エッグショック ZA
品番:ZA-670
適応年齢:新生児〜4歳頃
本体重量:13.7kg
サイズ:幅44cm×奥行68~81cm×高さ62.5~75cm(後向き時)
    幅44cm×奥行67cm×高さ65~82.5cm(前向き時)
シートカラー:グレー、ブルー、レッド
取付方法:ISOFIX
安全基準:UN R129/03
参考価格:73,700円

出典:Amazon-ZA-670

2.THE S ISOFIX エッグショック ZB

THE S ISOFIX エッグショック ZB

「THE S ISOFIX エッグショック ZB」は、「THE Sシリーズ」のスタンダードモデルになります。

インナークッションは「もちふわクッション」を採用し、風通し抜群の大型の帆はTHE Sの特徴です。

また、このモデルには「アカチャンホンポ」先行販売品である「Air」というモデルもありますのでご注意下さい。

製品詳細
メーカー:コンビ
製品名:THE S ISOFIX エッグショック ZB
品番:ZB-690
適応年齢:新生児〜4歳頃
本体重量:13.7kg
サイズ:幅44cm×奥行68~81cm×高さ63~74cm(後向き時)
    幅44cm×奥行67cm×高さ65~82.5cm(前向き時)
シートカラー:ネイビー、ベージュ、グレー
取付方法:ISOFIX
安全基準:UN R129/03
参考価格:59,970円

出典:楽天-ZB690

3.クルムーヴスマート ISOFIX エッグショック JN

クルムーヴスマート ISOFIX エッグショック JN

「クルムーヴスマート ISOFIX エッグショック JN」は、THE Sモデルよりもコンパクトタイプのチャイルドシートです。

さらふわクッションが赤ちゃんをやさしく包み込みます。

クルムーヴスマートの上位モデルです。

製品詳細
メーカー:コンビ
製品名:クルムーヴスマート ISOFIX エッグショック JN
品番:JN-570
適応年齢:新生児〜4歳頃
本体重量:12.2kg
サイズ:幅46cm×奥行65.5~73.5cm×高さ62~77cm(後向き時)
    幅46cm×奥行52.6cm×高さ67.5~84.5cm(前向き時)
シートカラー:ダークグレー、ネイビー、ベージュ
取付方法:ISOFIX
安全基準:UN R44/04
参考価格:52,000円

出典:楽天-JN570

クルムーヴスマート JL-590

クルムーヴスマート ISOFIX エッグショック JL

「クルムーヴスマート JL-590」は「JN」の旧モデルになります。

旧モデルとは言っても、コンパクトサイズはJNモデルと一緒ですが、Airに標準装備されている「COOLMAX」素材が採用されているのが特徴です。

また、このモデルには「JL-540」というスタンダードモデルもあります。

製品詳細
メーカー:コンビ
製品名:クルムーヴスマート ISOFIX エッグショック JL
品番:JL-590
適応年齢:新生児〜4歳頃
本体重量:12.2kg
サイズ:幅46cm×奥行65.5~73.5cm×高さ62~77cm(後向き時)
    幅46cm×奥行52.6cm×高さ67.5~84.5cm(前向き時)
シートカラー:ミントグリーン、ネイビー、ダークグレー
取付方法:ISOFIX
安全基準:UN R44/04
参考価格:64,900円

出典:Amazon-JL590

4.クルムーヴスマート Light ISOFIX エッグショック JM

クルムーヴスマート Light ISOFIX エッグショック JM

「クルムーヴスマート Light ISOFIX エッグショック JM」は、クルムーヴスマートのベーシックモデルチャイルドシートです。

ヘッドガード&ヘッドクッション、エアスルーシステム、エッグショックなど、チャイルドシートで悩んでいるのであれば、このモデルで十分だと思います。

製品詳細
メーカー:コンビ
製品名:クルムーヴスマート Light ISOFIX エッグショック JM
適応年齢:新生児〜4歳頃
本体重量:12.1kg
サイズ:幅4c6m×奥行65.5~73.5cm×高さ62~77cm(後向き時)
    幅46cm×奥行52.6cm×高さ67.5~84.5cm(前向き時)
シートカラー:グレー
取付方法:ISOFIX
安全基準:UN R44/04
参考価格:40,400円

出典:Amazon-クルムーヴスマートJM

5.プロガード ISOFIX エッグショック RK

プロガード ISOFIX エッグショック RK

「プロガード ISOFIX エッグショック RK」は、新安全基準R129に適合した、チャイルドシートです。

エッグショックは欲しいけど、大型の帆や回転式までは要らないと言った方にはピッタリ。

ベースとシートがセパレートできる構造もメリットと言えます。

製品詳細
メーカー:コンビ
製品名:プロガード ISOFIX エッグショック RK
適応年齢:新生児〜4歳頃
本体重量:11.6kg
サイズ:幅43cm×奥行69cm×高さ50~55cm(後向き時)
    幅43cm×奥行64.5cm×高さ66.5~69.5cm(前向き時)
シートカラー:ネイビー、ブラック
取付方法:ISOFIX
安全基準:UN R129/02
参考価格:33,000円

出典:Amazon-プロガードRK

まとめ

コンビのISOFIXチャイルドシートは、いかがでしたか。

コンビのISOFIXチャイルドシートは、すべてのモデルにおいて「エッグショック」が装備されています。

衝撃吸収は、ぶつかった時だけではなく、道路の段差もありますから、とても重宝します。

あとは日よけ(帆)がいるかどうかですね。

個人的には、日よけ(帆)はあったほうが良いと思っています。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料無料!(沖縄のみ1本500円(税別)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-チャイルドシート

© 2021 知って得するカーメディア CARティーチャー