軽自動車専門店レディバグ

車検

国産8ディーラーの車検代について詳しく調べてみたぜ!

2020年3月16日

ディーラー 車検

「ディーラーの車検は高い!」ほとんどの皆さんが、こう思っている事でしょう。

車検はディーラーだけではなく、オートバックスやガソリンスタンド、あるいはご自分で運輸支局に持ち込んで行うユーザー車検など、町中のあちこちで車検ののぼりを見かけたことがあると思います。

確かにディーラーの車検代は高くなる事が多いですが、なぜディーラーの車検は高いのかご存じですか?

ここでは、そんなディーラーの車検について細かく調べてご紹介したいと思います。

ディーラー車検の3つのメリット

ディーラーで車検を受けた場合、どんなメリットがあるのか、考えられるメリットは以下になります。

  • 安心感
  • 純正品の使用
  • 最新整備対応

1.安心感

ディーラーで車検を受ける最大のメリットは、「安心感」だと言えます。

整備工場やカーショップ(オートバックス等)だと安心できないわけではありませんが、「トヨタ」とか「ニッサン」とかディーラーは自動車メーカーとしての看板を背負っているので、どこか安心できる部分があるかと思います。

自社の車ですから、営業さんは車の特徴をつかんでいるため、質問に対し答えてくれるでしょうし、整備の方は、自社メーカー車の修理をしていることから、故障個所の特定が容易であることも考えられます。

2.純正品の使用

どんな製品もそうかと思いますが、汎用品といった製品が存在します。

よく「汎用品のため保障はできません」のような表記を見たことがあるかもしれませんが、ディーラーの場合、各パーツはほとんどが純正品を使用します。

車検で何か部品の交換があった場合でも純正品が使用されるので、やはり安心できる部分だと言えます。

また、純正品を付けている車は、売却時に高値で売却できる可能性も高いので、これはメリットかもしれません。

3.最新整備対応

ディーラーは、最新の整備に対応しています。

近年のハイブリッド車や新型車は、コンピューターによって制御されているので、民間の整備工場などで出来ない整備対応などがディーラーでは可能です。

また、新車解説マニュアルや整備マニュアルが整っているため、安心した整備が受けられます。

ディーラー車検は何が高いのか

ディーラー車検は、何が高いのか?

車検にかかる費用から見ていきましょう。

車検の費用には、次の3つの費用があります。

  • 法定費用:自動車重量税・自賠責保険料・検査手数料のことで、どの車でも必ずかかる費用
  • 点検費用:業者の売り上げ。点検費用・整備費用・代行手数料・検査料と様々な言い方があります
  • 消耗品交換代:ヘッドライト電球やブレーキランプ等の交換など消耗品の交換(※業者によっては点検費用に含む場合有)

法定費用は、「自動車重量税・自賠責保険料・検査手数料」の3つの費用があり、ディーラーで車検を受けても、ご自分で車検を受けるユーザー車検でも、必ず同じ金額がかかります。

法定費用は車種によって費用に違いがありますが、軽自動車で約3万、カローラクラスで約5万、アルファードクラスで約7万程度になります。

ディーラーで車検を受ける場合に高くなりがちなのは、ずばり「部品代」と「点検費用」です。

先ほど純正品のお話をいたしましたが、純正品と社外品(汎用品)ですと純正品の方が高い金額になりがちです。

最後に、ディーラー車検では「点検費用」が一番のポイントです。

点検費用は言ってしまえば、「お店の儲け」であり、点検費用は各ディーラー毎に名称が違います。

例えばトヨタで車検を受ける場合は、この点検費用の内容として「定期点検料」「完成検査料」「代行手数料」と3つの費用がかかります。(※一例)

車種によって費用に差がありますが、だいたい5万円程度の点検費用が掛かると思っておけば良いと思います。

ディーラーはそれだけ、信頼と保障を兼ね添えているので、点検費用が高額になってしまうと言う事です。

国産8ディーラー別の車検代をご紹介

ディーラーで車検を受けた場合、どのくらいの費用になるのか、前もって知ってくと良いと思います。

各ディーラー別の車検代をくまなく調べてみましたので、是非、ご覧ください。

また、以下にご紹介する車検代は、あくまでも各ディーラーが公表している費用になります。

各地域の各ディーラーによっては、費用が異なりますので、参考程度にご覧ください。(部品や消耗品代は含まれていません)

1.トヨタ

ネッツトヨタ千葉
  軽自動車 アクア・カローラ等 プリウス・86等 カムリ・ヴォクシー等 アルファード・ランクル等
法定費用 自動車重量税 6,600円 24,600円 24,600円 32,800円 41,000円
自賠責保険料 21,140円 21,550円 21,550円 21,550円 21,550円
印紙代 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円
点検費用 定期点検料 17,160円 19,030円 21,890円 21,890円 23,760円
完成検査料 11,000円 11,000円 11,000円 11,000円 11,000円
代行手数料 9,900円 9,900円 9,900円 9,900円 9,900円
支払合計 67,200円 87,180円 90,040円 98,240円 108,310円

2.ニッサン

東京日産
  軽自動車 ノート等 セレナ等 ティアナ等 エルグランド等
法定費用 自動車重量税 6,600円 24,600円 32,800円 32,800円 41,000円
自賠責保険料 21,440円 21,550円 21,550円 21,550円 21,550円
印紙代 1,100円 1,200円 1,200円 1,200円 1,200円
点検費用 車検基本料A
(整備保証付)
63,000円 66,000円 73,000円 78,000円 82,000円
車検代行料 10,120円 10,120円 10,120円 10,120円 10,120円
支払合計 102,260円~ 123,470円~ 138,670円~ 143,670円~ 155,870円~

3.ホンダ

ホンダカーズ東京中央
  軽自動車 コンパクトカー
(~1,500CC)
小型乗用車
(~2,000CC)
普通乗用車
(3ナンバー)
ラグジュアリー
(NSX・レジェンド等)
法定費用 自動車重量税 6,600円 24,600円 32,800円 ※41,000円 ※41,000円
自賠責保険料 21,440円 21,550円 21,550円 21,550円 21,550円
印紙代 1,100円 1,200円 1,200円 1,200円 1,200円
点検費用 法定24ヶ月点検 20,350円 22,550円 23,650円 25,850円 34,650円
保安確認検査料金 9,350円 9,350円 9,350円 9,350円 9,350円
継続手続き料 9,350円 9,350円 9,350円 9,350円 9,350円
支払合計 68,190円 88,600円 97,900円 108,300円 117,100円

4.スバル

東京スバル
  軽自動車 1.0t以下 1.5t以下 2.0t以下
法定費用 自動車重量税 6,600円 16,400円 24,600円 32,800円
自賠責保険料 21,440円 21,550円 21,550円 21,550円
印紙代 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円
点検費用 車検整備 17,710円 22,000円 22,000円 26,510円
車検更新手数料 8,800円 8,800円 8,800円 8,800円
検査更新手数料 8,800円 8,800円 8,800円 8,800円
シビアコンディション 1,100円 1,320円 1,320円 1,320円
スチームクリーニング 6,930円 7,700円 8,800円 8,800円
支払合計 72,480円 87,670円 96,970円 109,680円

5.マツダ

東京マツダ
  軽自動車 スモールクラス
(デミオ等)
ミディアムクラス
(アクセラ等)
スポーツクラス
(RX-8等)
RVクラス
(MPV等)
法定費用 自動車重量税 6,600円 16,400円 24,600円 32,800円 32,800円
自賠責保険料 21,440円 21,550円 21,550円 21,550円 21,550円
印紙代 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円
点検費用 スタンダードコース 21,105円 22,680円 24,780円 26,355円 26,355円
保安基準検査料 7,350円 7,350円 7,350円 7,350円 7,350円
車検申請代行料 10,500円 10,500円 10,500円 10,500円 10,500円
支払合計 68,095円 79,580円 89,880円 99,655円 107,955円

6.ミツビシ

東日本三菱自動車販売
  軽自動車 1.0t以下 ~1.5t以下 ~2.0t以下 ~2.5t以下
法定費用 自動車重量税 6,600円 16,400円 24,600円 32,800円 41,000円
自賠責保険料 21,440円 21,550円 21,550円 21,550円 21,550円
印紙代 1,100円 1,200円 1,200円 1,200円 1,200円
点検費用 スタンダードプラン 22,356円 26,244円 26,244円 26,244円 29,160円
法定24ヶ月点検料 20,655円 24,300円 26,730円 26,730円 30,375円
完成検査料 9,720円 9,720円 9,720円 9,720円 9,720円
代行手数料 10,800円 10,800円 10,800円 10,800円 10,800円
支払合計 92,671円 110,214円 120,844円 129,044円 143,805円

7.スズキ

スズキ自販南東京
  軽自動車 小型乗用車
法定費用 自動車重量税 6,600円 16,400円~
自賠責保険料 21,440円 21,550円
印紙代 1,100円 1,100円
点検費用 車検整備 16,500円 18,700円~
総合検査料 7,700円 7,700円
検査代行料 8,800円 8,800円
その他費用 エンジン下廻りスチーム洗浄 4,400円 4,400円
ブレーキオイル交換 3,300円 3,300円
支払合計 69,840円 81,950円~

8.ダイハツ

神奈川ダイハツ販売
  軽自動車 小型乗用車
法定費用 自動車重量税 6,600円 16,400円~
自賠責保険料 21,440円 21,550円
印紙代 1,100円 1,100円
点検費用 法定24ヶ月点検費用 19,800円 23,100円
継続検査料 13,200円 13,200円
検査手続代行料 11,000円 11,000円
その他費用 ブレーキ洗浄給油 2,420円 1,100円
廃棄物処分料 1,100円 1,100円
支払合計 76,660円 88,550円~

まとめ

ディーラーの車検についていかがでしたでしょうか。

確かに、ディーラーでの車検費用は高くなりがちです。

しかし、裏を返せば「高い=信頼性がある」ととらえた場合、何か不具合が起きても対処をしてくれると言う事かもしれません。

今回紹介した、ディーラー別の車検費用を確認していただき、今後の車検費用の参考としてもらえたらうれしいです!

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間210万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料無料!(沖縄のみ1本500円(税別)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,900万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ
  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-車検

© 2020 知って得するカーメディア CARティーチャー