明日から自慢しよう!タイヤサイズの見方はここを見ればいい

      2016/12/14

タイヤサイズ

タイヤのサイズは種類がたくさんあります。

ご自身の乗っている車のタイヤサイズはおわかりでしょうか?

タイヤサイズを知っているだけで、インターネットでのタイヤの注文が可能になったり、カー用品店に行った時のタイヤの見方も変わるでしょう。

ここでは、確認方法とその意味についてくわしく解説いたします。

新しくタイヤを購入するときに参考にしてください。
※この記事は次のサイトの記事を参考に解説しています。『ブリヂストン』、『ダンロップ

タイヤサイズの確認方法

1.運転席側ドアの内側を確認

タイヤサイズ 空気圧

車種にもよりますが、運転席側のフロントドアを開けた内側にタイヤサイズと適正タイヤ空気圧の記載されたシールが貼ってあります。
(※すでにインチアップされている方は、こちらの表記は当てはまりません。)

2.タイヤ側面の確認

タイヤサイズ

タイヤサイズはタイヤの側面に、メーカー名や商品名、製造年月日と一緒に必ず表示されています。

写真「185/65R15 88S」のように、4組の数字と2つのアルファベットで構成されているのが一般的です。

タイヤサイズに隠された6つの意味

4組の数字と2つのアルファベットにはそれぞれ意味があります。(例、185/65R15 88S)

・185:タイヤ幅(mm)
・65:扁平率(%)
・R:ラジアル構造
・15:インチ(リム径)
・88:ロードインデックス
・S:速度記号

1.タイヤ幅(mm)

タイヤサイズ タイヤ幅

タイヤ幅とは図のように、タイヤと地面が接地する部分の横幅になります。

ミリ数字で表記されており、「185」→185mmということです。

2.扁平率(%)

タイヤ扁平率

扁平率とは、タイヤの幅に対して、図の部分(断面の高さ)の比率を表しています。

例から分かりやすく言いますと、185がタイヤ幅であり、「65」%が断面の高さとあるので、185×65%の約120mmがタイヤのサイド幅と言えます。

3.ラジアル構造

乗用車用タイヤのほとんどはラジアル構造です。

耐久、摩耗、グリップ、安定性とメリットがあります。
他にトラックやバスのタイヤに使われるバイアス構造というものもあります。

4.インチ(リム径) 

タイヤサイズ インチ

ホイールの直径をインチで表しています。

1インチは25.4mmであるので、「15」インチのホイールは、直径が381mmであることが分かります。

5.ロードインデックス(LI)

タイヤサイズ ロードインデックス

 タイヤ1本あたりが支えられる最大荷重を示した指数です。

「88」ですと、1本あたり560kg支える事が出来るので、4本で2240kgを支えられるという事です。

特にインチアップをされた方は、要注意です。
(※ロードインデックスが純正品の数値を下回る場合、車検が通らない場合もあります。)

6.速度記号

タイヤサイズ 速度記号

ロードインデックスで示された条件下で走行可能な最高速度を表しています。

「S」ですと、最高速度は180kmまでとわかります。
(※ZRは速度カテゴリーと呼ばれ、240km/h以上にも対応できるということですが、実際にこの速度を出して良いわけではありません。)

まとめ

いかがでしたか。

タイヤサイズには重要な意味があります。

インターネット等でタイヤを購入される場合や、カー用品店で購入する場合でも、ご自身の目でタイヤサイズを確認することをおすすめします。

免責事項

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - タイヤ