Loading...
軽自動車専門店レディバグ

廃車

ビッグエイトで廃車依頼をする前に知っておくべき5つの事

2019年5月29日

「うちの車は10万km以上乗っているから」とか「車がボロボロだから売れないだろう」と思っている方、いらっしゃいませんか?

もしくは、貸している駐車場に放置している車があって困っている駐車場オーナーの方いらっしゃませんか?

インターネットで調べている方は「放置自動車バスター」と言われているビッグエイトをご覧になったことがあるのではないでしょうか。

放置車両についてメディアにたびたび紹介されているビッグエイトですが、実は廃車買取がメインの会社なのです。

ここでは、そんなビッグエイトについて詳しくご紹介いたしますので、是非、ご覧下さい。

ビッグエイトとは

ビッグエイト トップ

ビッグエイトは、東京都江戸川区に本社を構える株式会社大八商会が運営をしています。

中古車・廃車・事故車の買取りを主力とし、年間約2,500台の車を取り扱っているそうです。

また、2011年には放置車両撤去事業が開始され、しばしばメディアに紹介され話題となっています。

1台、1台、丁寧に限られた人数で対応しているため、ただ「買取価格だけ知りたい!」という方はおことわりをしていると言います。

それだけ廃車について自信を持って取り組んでいるため、廃車業者選びで迷っているのであれば、ビッグエイトなら親身になって対応してくれますよ。

ビッグエイトで廃車依頼をする前に知っておくべき5つの事

ビッグエイトを検索している方は「どんな廃車も4,000円以上で買取!」と書いているのをご存知だと思いますが、その他にも気になることがあるかと思います。

ここからは、ビッグエイトで気になることをご紹介していきます。

最後までご覧になってからビッグエイトに廃車依頼をしてみるか検討すると良いでしょう。

1.廃車見積依頼

廃車見積フォーム

ビッグエイトは全国で対応し、都内近郊であればビッグエイトが引き取り、その他の地域はビッグエイトとネットワークを組んでいる信頼できる自動車解体業者が対応してくれます。

まずは、廃車の見積依頼をしないとはじまりません。

見積依頼は「電話、FAX、廃車見積フォーム」のいずれかで対応します。

車検証を手元におきながら入力や電話をすると詳細な金額を教えていただけるためおすすめします。

ビッグエイトの廃車見積フォームは少々入力項目が多いので、必要項目は以下をご覧ください。

  1. 車名:メーカー、車名
  2. 抹消手続きについて:抹消登録をビッグエイトに依頼、自分で行う
  3. 車の移動方法:持込、引取り
  4. 車検の有効期限:
  5. 車検証上の所有者
  6. 廃車予定日:あくまでも予定日
  7. 年式
  8. 車の状態:自走可、自走不可
  9. 駐車場所:東京都〇区など
  10. 名前
  11. メールアドレス

2.廃車費用

ビッグエイトで、廃車をするにあたり、別途費用が発生する場合があります。

  • 抹消手続き代行費用
  • 陸送費用
抹消手続き代行費用

廃車は永久抹消や一時抹消といった手続きを運輸支局で行う必要があります。

ビッグエイトでは、この一時抹消という手続きを「ご自身で行う」か「ビッグエイトに依頼する」かを選択することが出来ます。

ご自身で手続きを行うのであればもちろん無料ですが、ビッグエイトに依頼すると抹消手続き代行費用が発生します。

代行費用:4,000円
※所有権解除など、特別な手続きを行う場合は別途3,000円

自動車税の還付手続き等も行ってもらえるので、任せた方が楽かもしれません。

陸送費用

ビッグエイトでは、車を持ち込んで廃車をしてもらうことも可能です。(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県のみ)

しかし、持込ではなく引取りに来てもらう方が大半だと思います。

引取りは別途陸送費がかかりますので、以下をご覧ください。

  • 東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の方:都度見積
  • 上記以外の地域:0円~5,000円

3.必要書類準備

ビッグエイトでは、必要書類のリストが送られてくるので、心配はないと思いますが、廃車をするにはご自身で準備しなければいけない書類があります。

さらに普通車や大型車を廃車にする場合と軽自動車を廃車にする場合では、準備する書類に多少の差がありますのでご注意ください。

ここでは、「所有者欄がご自分(本人)」である場合の準備する書類についてご紹介いたします。

普通車の準備書類

所有者欄が本人であり購入後引っ越しをしていない

車検証の所有者欄にご自分の名前と現在の住所が記載されていれば、以下の書類を準備しましょう。

  • 車検証
  • リサイクル券
  • 自賠責保険証(車検切れなら不要)
  • 自賠責承認請求書
  • 身分証明書(免許証など)
  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの):1通
  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 実印

軽自動車の準備書類

所有者欄が本人

車検証の所有者欄にご自分の名前が記載されていれば、以下の書類を準備しましょう。

  • 車検証
  • リサイクル券
  • 自賠責保険証(車検切れなら不要)
  • 自賠責承認請求書
  • 身分証明書(免許証など)
  • 申請依頼書
  • 認印

軽自動車の必要書類は、「印鑑証明書が不要」、「印鑑は認印」、これが大きな違いとなります。

カーネクスト

4.入金

廃車に必要な書類がすべて揃えば、買取金額を現金でもらう事も可能です。

郵送の場合は、書類がビッグエイトに到着してから2営業日以内に振込みしてくれます。(土曜・日曜・祝日・年末年始・大型連休除く)

必ず必要書類は、車両引き渡し前に準備しておきましょう!

5.ビッグエイトでの注意点

ビッグエイトで廃車をする場合、知っておきたい注意点をご紹介いたします。

見積依頼日時

廃車見積フォームは24時間入力する事は可能ですが、夜に入力したからといってすぐに連絡があるわけではありません。

月~土:9:00~17:00(日・祝休み)

日曜日や祝日は休みとなっていますのでご注意ください。

引取時間

車の持込や引取りは、いつでも可能という訳ではありません。

<車持込>
月~土:8:00~18:00(日・祝応相談)

<東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県の方の車引取>

予約受付時間:月曜日~土曜日8:00~18:00 日曜・祝日10:00~15:00
引取り時間 :10:00~21:00(日曜・祝日も営業。年末年始を除き無休)

<その他地域の方の車引取>

予約受付時間:月曜日~土曜日8:00~18:00 日曜・祝日10:00~15:00
引取り時間 :10:00~17:00(一部の地域では夜間・日曜・祝日も営業)

キャンセル料

引取り日当日にキャンセルをしなければいけなくなった場合は、キャンセル料が発生します。

スケジュールが分かるのであれば前もってビッグエイトに連絡し、引取り日時の変更をしましょう。

まとめ

ビッグエイトについていかがでしたか。

ビッグエイトでは、「廃車代行費用」と「陸送費用」がかかる場合があります。

しかし、1台1台、親身になって廃車をしていただけるので、悪い口コミが無いのも現状です。

また、放置車両があった場合は、迷わず放置車両バスターであるビッグエイトに依頼するといいでしょう。

今回、ご紹介した内容を参考にしていただければ幸いです。

  • この記事を書いた人

CARティーチャー

車好きな者達が集まって作っているサイトです。 こんな情報が欲しいなど、どんどんコメントいただければ幸いです。

-廃車

© 2022 知って得するカーメディア CARティーチャー