三井ダイレクト損保のロードサービスで知っておくべき3つのサービス

      2017/12/13

三井ダイレクト ロードサービス

自動車を所有しているほとんどの方は、任意保険に加入していますよね。

しかし、任意保険とはいってもたくさんあって、迷ってしまうのも当然だと思います。

そんな中、三井ダイレクト損保の自動車保険は、車が事故してしまった場合の対応だけではなく、ロードサービスも付いているのをご存知でしたか?

事故だけではなく、故障(トラブル)があったとしてもロードサービスが付いていれば安心ですよね。

ここでは、そんな三井ダイレクト損保のロードサービスについて、詳しくご紹介いたします。

三井ダイレクト損保のロードサービスで知っておくべき3つのサービス

三井ダイレクト損保の自動車保険には、車の事故による賠償や自分や家族のケガ、修理の他にもロードサービスが付帯しています。

まず、初めに理解しておかなければいけない事は「契約している車両がロードサービスの対象」と言う事です。

ロードサービスは、24時間、365日対応ですので、通常のロードサービスと同じですね。

ここから三井ダイレクト損保のロードサービスのサービス内容についてご紹介いたします。

1.レッカーサービス

事故や故障によって自立走行不能になった場合、レッカー車によって最寄りの修理工場等までけん引を無料でしてもらうサービスです。

レッカーサービスで理解しておかなければいけないことが2つあります。

  1. 三井ダイレクト損保の指定する修理工場などにレッカーする場合は、距離制限がありません(無制限)。
  2. 個人の指定する修理工場等にレッカーする場合は、50kmまでの距離制限が適用されます。

個人で指定する修理工場へレッカーしてもらうより、三井ダイレクト損保で指定してもらう修理工場だと距離制限がないので、旅行などで遠方へ行かれた際にトラブルが起こった場合は、そちらを選んだ方が良いですね。

また、タイヤの盗難やパンク等によって通常のレッカーでのけん引が出来ない場合は、サービスの限度額を18,000円(税込)とし超過分は、ご自身で負担することになります。

2.車両トラブル緊急対応サービス

車両トラブル緊急対応サービスとは、故障などにより自力走行不能となった場合に、現場での応急作業を30分程度で対応可能なロードサービスの事を言います。

以下に主な応急作業をご紹介いたします。

  • キー閉込みの開錠
  • バッテリー上がり時のブースターケーブルによるエンジンスタート作業(保険期間中1回)
  • スペアタイヤ交換(チェーン着脱は対象外)
  • 落輪引き上げ(税込20,000円まで)
  • 雪道でのスタックによる走行可能な場所への引き出し作業
  • ガス欠時のガソリン補充作業(10リットル)
  • その他30分程度の簡易作業

30分を超過した場合の超過時間に応じた作業費用やガソリン代等は実費となり、その場で現金での支払い、あるいは後日請求書にてお振込みとなります。

業者によって支払方法が変わるとの事ですので、対応していただいた場合に支払方法を確認してみると良いと思います。

また、積雪路面でのスタックですが、タイヤがスリップまたは空転するなどして動けない状態を表し、以下の状態を満たしていた場合に走行可能な場所への引き出し作業を行ってもらえるので必ず確認しておきましょう。

  • スタッドレスタイヤまたはチェーンを装着している。
  • ご自身で雪かきなどを行ったにもかかわらず、トラブルが解決しない。
  • トラブル現場が、自宅の駐車場などの通常保管場所ではない。

3.相談・情報提供サービス

車にトラブル(故障)が起きてしまった場合は、誰でもパニックになってしまいます。

そのような場合は、車に関して様々な相談・情報を提供してもらえるサービスがありますので以下にご紹介いたします。

  • 故障電話相談サービス
  • ガソリンスタンド案内サービス
  • レンタカー案内サービス
  • 安心車検紹介サービス

車の不具合については、整備士等が電話にてアドバイスをしてくれたり、車検を、優待価格で紹介してくれたりとありますので、まずはロードサービスセンターまで電話してください。

三井ダイレクト損保の契約2年目以降の方のロードサービスのメリット

初めて三井ダイレクト損保の自動車保険に加入した方でも、今回ご紹介してきたロードサービスが付帯していますが、2年目以降継続して三井ダイレクト損保の自動車保険に加入している方は、ロードサービスが少々変わります。

事故やトラブルが起きた場所が自宅から直線距離で50km以上の遠方だった場合、以下のサービスが追加されます。

  • ガソリン10リットルサービス
  • レンタカー12時間サービス

契約1年目の時のガス欠では、10リットルのガソリン代は有料となっていましたが、2年目以降は、保険期間中1回を限度にガソリン10リットルを無料で届けてもらえます。

もう一つ、遠方で自力走行不能になってしまった場合は、レンタカー会社を案内し、レンタカー代(5ナンバー車)を12時間を限度に支払いしてもらえるサービスも付きます。

レンタカー代は、いったんご自身で負担して、後日、請求書類とあわせて領収書の原本を提出することで支払われます。

レンタカー12時間サービスの注意点は以下になりますのでご覧ください。

  • 事故、故障地で当日または翌日に利用する場合に限る
  • 乗り捨てされた場合の料金、免責保険料、燃料代、高速通行料は対象外

JAF会員向けサービス

JAF会員の場合は、今回ご紹介してきた内容以外に「JAF会員向けサービスの提供範囲」として内容が拡大されますので、以下にご紹介したいと思います。

  • レッカーサービス:ご自身の指定する修理工場へのけん引距離が15km拡大され、現場から65kmまでのけん引距離となります。

JAF」への手配はご自身でせず、必ず「ロードサービスセンター」から手配をしていただくように注意してください。

三井ダイレクト損保のロードサービスの使用方法

三井ダイレクト損保のロードサービスを使用する場合は、「ロードサービスセンター」に電話で連絡をします。

ロードサービスセンター

0120-638-312
(携帯電話・PHSも可、365日24時間受付)

どんなトラブルが起こったとしても、ご自身で何とかせず、まずは上記専用電話に連絡をしましょう。

ご自身で何とか出来たとしても、その後トラブルになった場合には、ロードサービスを受けることが出来なくなりますので、まずは問合せからですね。

現在の自動車保険の見直して、もっと保険料を安くしたい方は、自動車保険の一括見積をしてみましょう!

まとめ

三井ダイレクト損保の自動車保険に付帯しているロードサービスについて、いかがでしたでしょうか。

ロードサービスなんて使わない事に越したことはないですが、万が一トラブルが起きてしまった場合は、自動車保険に付帯しているロードサービスを使用しましょう。

この機会に補償内容などを確認してみるのも良いかもしれませんね。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間180万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料が全国一律タイヤ1本1,080円(税込)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,600万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - お役立ち情報