あいおいニッセイ同和損保の2つのロードサービス

      2017/12/13

あいおい ロードサービス

車にトラブルが起きてしまったらロードサービスを考えてしまいますよね。

事故であれば任意保険(自動車保険)を思い浮かべますが、故障となったらどうでしょう。

自動車保険は事故を起こしたり、起こされた時に使用する保険だと思っている方が大半だと思いますが、故障など起きた時に使用できるロードサービスが付帯されている自動車保険もあるのです。

そこで、ここではあいおいニッセイ同和損保に付帯しているロードサービスについて、徹底的に調べてご紹介いたします。

あいおいニッセイ同和損保の2つのロードサービス

あいおいニッセイ同和損保の個人で加入する「タフ・クルマの保険」には、ロードサービスが自動的に付帯してます。

個人だけでなく法人での契約である「タフビズ・事業用自動車総合保険」にもロードサービスがついているので、どちらにしても安心ですね。

24時間365日対応で、通常のロードサービスと同じですが、どんなロードサービスの内容なのか知っておきましょう。

ロードアシスタンスサービス

1.レッカー現場急行サポート

「契約の自動車が事故、故障またはトラブルにより自立走行不能となった場合」に利用できます。

出動業者を手配し、現場から修理工場等へのレッカーけん引・搬送や、落輪などの際の路面への引き戻し作業などを行います。

レッカー現場急行サポートを利用した場合、希望によって以下のサービスを提供してもらいます。

  1. 移動・宿泊安心サポート
  2. 修理工場の紹介
  3. 夜間休日医療機関情報の提供
  4. 家族への伝言

自立走行不能となった現場から修理工場等までのレッカーけん引・搬送や、落輪などの際の路面への引き戻し作業のため、実際に負担した費用は、1回の自立走行不能トラブルにつき30万円を限度に支払いが行われます。

なお、車両保険をセットする場合は、車両保険金額の10%、または30万円のいずれか金額の高い方が限度となります。

2.クイック修理サービス

クイック修理サービスとは、「契約の自動車が事故、故障またはトラブルにより自立走行不能となった場合」現場にて30分以内で実施可能な次の軽作業ロードサービスの事を言います。

主なクイック修理は以下になります。

  • バッテリー上がり時のジャンピング(ケーブルを接続してエンジンをスタートさせる作業)
  • キー閉じ込み、盗難または紛失時の開錠
  • パンク時のスペアタイヤ交換
  • ガス欠
  • その他(30分以内の現場での応急作業)

現場で30分程度で対応できない場合については、作業費用が有料となる場合がありますので注意して下さい。

バッテリー上がり、ガス欠の場合は、保険期間中1回のみ無料となります。

またガス欠の場合、最大10リットルまで無料ですが、自宅駐車場または同等と判断できる場所でのガス欠時の燃料補給は有料になります。

あいおいニッセイ同和損保のロードサービスの3つの特約

あいおいニッセイ同和損保のロードサービスは、上記に紹介してきた2つですが、希望によって特約を付けることが出来ますので、以下にご紹介いたします。

1.事故・故障付随費用特約

搬送費用保険金

車の修理完了後、自宅などの保管場所等に搬送するために実際に負担した費用が支払われる特約です。

搬送費用保険金と引取費用保険金を合計して、1回の自立走行不能トラブルにつき15万円が限度となります。

引取費用保険金

車の修理完了後、ご自身で車を引取るために実際に負担した費用が支払われる特約です。

実際に負担した交通費から免責金額1,000円を差し引き、搬送費用保険金と引取費用保険金を合計して、1回の自立走行不能トラブルにつき15万円が限度となります。

臨時宿泊費用保険金

ホテル等に臨時に宿泊するために実際に負担した費用が支払われる特約です。

1回の自立走行不能トラブルで、1名につき15,000円が限度となります。

臨時帰宅・移動費用保険金

自宅または旅行先など予定していた目的地へ移動するため、実際に負担した費用が支払われる特約です。

実際に負担した交通費から免責金額1,000円を差し引き、1回の自立走行不能トラブルで、1名につき20,000円が限度となります。

交通機関の利用に関しては原則として、自立走行不能トラブル発生時以後24時間以内に利用開始されたものに限られます。

鉄道・バス以外の交通機関を利用しなければいけない場合は、あんしん24受付センター(0120-024-024)に連絡して事前承認を得なければいけませんので注意しましょう。

2.運搬・搬送時代車提供特約

運搬・搬送時代車提供特約は、事故・故障付随費用特約をつけた契約にセットすることが出来ます。

自立走行不能となった現場から修理工場等までレッカーけん引・搬送された車の修理のため、または、契約した車が盗難にあった場合、代車を借りる必要になった時に、その期間中の代車を30日を限度に提供する特約です。

代車の排気量は1,300㏄以下の自家用小型乗用車のレンタカーとなります。

3.レンタカー費用特約

レンタカー費用特約は、事故・故障付随費用特約をつけた契約にセットすることが出来ます。

自立走行不能となった現場から修理工場等までレッカーけん引・搬送された車の修理のため、または、契約した車が盗難にあった場合、発生するレンタカー費用について実際に負担した1日あたりのレンタカー費用を30日を限度に提供する特約です。

1日あたりのレンタカー費用は7,000円を限度とし、レンタカー使用日数(30日限度)をかけた額を支払われることになります。

あいおいニッセイ同和損保のロードサービスの使用方法

あいおいニッセイ同和損保のロードサービスを使用する場合は、「ロードアシスタンスサービス」に電話で連絡をします。

ロードアシスタンスサービス

0120-024-024
(携帯電話・PHSも可、365日24時間受付)

どんなトラブルが起こったとしても、ご自身で何とかせず、まずは上記専用電話をしてください。

ご自身で何とか出来たとしても、その後トラブルになった場合には、ロードサービスを受けることが出来なくなります。

現在の自動車保険の見直して、もっと保険料を安くしたい方は、自動車保険の一括見積をしてみましょう!

JAF会員の場合の特典

あいおいニッセイ同和損保の自動車保険には、ロードサービスが付帯されていますが、JAF会員の場合は、今回ご紹介してきた内容以外にも特典がありますので、以下にご紹介したいと思います。

ただし、特典を受ける場合には、まず最初に「ロードアシスタンスサービス」に連絡をします。

  • クイック修理サービスの範囲を超えて、追加で有料費用が発生した場合は、自動車保険の契約期間中1回に限り、4,000円を限度に費用が無料になります。

まとめ

あいおいニッセイ同和損保のロードサービスについてはいかがでしたでしょうか。

30分以内で解決できそうなトラブルであれば、あいおいのロードサービスでまかなえそうですが、それ以外のロードサービスは期待してはいけません。

あいおいのロードサービスは、あくまでも事故や故障が起きた場合の相談できる窓口として活用し、別のロードサービスを加入した方が良いかもしれませんね。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間180万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料が全国一律タイヤ1本1,080円(税込)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,600万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - お役立ち情報