素人必見!中古車の修復歴で確認するべき8つの部位

      2017/04/01

中古車 修復歴

中古車を買おう!と思って、インターネットで検索をしていると車の詳細の箇所に

「修復歴あり」

こんな表記を見たことがあるのではないでしょうか。

「修復歴があると言うことは、事故を起こした車なのではないか」そう思っている方はたくさんいると思います。

そこで、ここでは中古車の修復歴について、気になることまで詳しく解説いたします。

これから中古車を購入する際に、是非、参考にしてください。

※この記事は以下のサイト情報を参考としています。
一般財団法人 日本自動車査定協会「修復歴車定義

修復歴車とは

リア 修復

出典:http://www.jaai.com/crossroad/01.htm

修復歴車とは、中古自動車査定基準では、「交通事故やその他の災害により、自動車の骨格等に欠陥を生じたもの、またはその修復歴のあるもの」 と規定されています。

簡単に言いかえると、「車の骨格部位を交換あるいは修復したもの」を修復歴車と呼びます。

ですので事故を起こした、起こされたとしても骨格部位の交換や修復をしなければ修復歴車(事故車)とは呼ばず、単なる修理した車と呼ぶだけなのです。

「壁に車をこすってしまって、板金や塗装をし直した」これも修復歴車とは呼びません。

中古車の修復歴で確認するべき8つの部位

修復歴車

  1. フレーム (サイドメンバー)
  2. インサイドパネル
  3. クロスメンバー
  4. ダッシュパネル
  5. フロア
  6. ピラー
  7. トランクフロア
  8. ルーフパネル

具体的にどの部分を交換や修復したもの修復歴車と言うのかご説明します。

1.フレーム(サイドメンバー)

フレームとは、フロントからリアまであるフレームの事を言い、フロントサイドメンバー、フロアサイドメンバー、リアサイドメンバーといくつかのサイドメンバーによって構成されています。

車の骨組みとも言える重要な部分ですので、結構な事故を起こしたのではないか想像ができます。

2.インサイドパネル

インサイドパネルとは、フロントとリアにあるショックが取り付けられている部分の事を言います。

フロントであれば、ボンネットを開けるとインサイドパネル周辺には、バッテリーやウォータータンク等があります。

修復した状態を確認するのが難しい個所とも言われています。
サイドメンバーやクロスメンバーを修復していある場合は、インサイドパネルも修復してある場合が多いかもしれません。

3.クロスメンバー

クロスメンバーとは、車体の剛性や強度を向上させるための部分の事を言います。

車に対して横方向に設置されており、フロント下部分の骨格である「フロントクロスメンバー」やフロアを補強する「フロアクロスメンバー」と言ったものがあります。

よくある修復だとも言われている箇所です。

4.ダッシュパネル

ダッシュパネルとは、エンジンルームと室内を隔てる隔壁板を指します。

ボンネットを開けると、一般的には、一番奥の車台番号が刻印されている部分になります。

ダッシュパネルが修復されていると言うことは、かなりの事故にあったものだと予想されるので、中古車でこの部分の修復歴がある場合は、損傷具合を聞いてみて判断した方が良いかもしれません。

5.フロア

フロアとは、座席の足元の事です。

フロアの修復は、サイドメンバーやクロスメンバーも修復している可能性があり、かなりの事故にあったものだと予想されます。

フロア部分も重要な部分の一つと言えますね。

6.ピラー

ピラーとは、3本もしくは4本の柱の事で「運転者と助手席の斜め前にある柱」、「前部座席と後部座席の間にある柱」、「後部座席斜め後ろにある柱」の事を言います。

フロントから、フロントピラー(Aピラー)、センターピラー(Bピラー)、リアピラー(Cピラー)と言い、それぞれ役割があります。

  • Aピラー:前方からの衝突時に衝撃に耐え居住空間を確保
  • Bピラー:側面衝突時の安全性
  • Cピラー:ステーションワゴンやミニバンは構造材として非常に重要

側面からの事故の場合が多く、センターピラーを修復しなければならないほどの衝撃を受けていれば、前後のドアパネルもおそらく交換しているでしょう。

7.トランクフロア

トランクフロアとは、名前の通りトランク下部分の事を言い、スペアタイヤが入っているところですので分かりやすいですね。

比較的簡単な修復と言われています。

気になるところと言えば、トランク(ハッチバックならバックドア)の密閉性です。

密閉性が悪いと雨や洗車のときに水漏れしてしまうかもしれません。
開け閉めしてみて気密が感じられるかチェックしてみてください。

8.ルーフパネル

ルーフパネルは屋根の部分の事を言い、単体では強度はありませんが、ルーフサイドレールやフロントピラー、センタピラー、クォータパネルと溶接され、車体全体の剛性を高めている重要な部分です。

雪国などでは、雪の重みで車の天井がへこんでしまった場合に修復をしたら、それは修復歴ありの車になってしまうと言うことです。

それ以外に、ルーフパネルの修復をするとしたらあまり良い事故ではないような気がします。

板金やピラーとの接合部を確認することで見つけられるかもしれません。

修復歴車は大丈夫か?

本題である、「修復歴車は大丈夫か?」と言うことですが、修復歴車は「修理した箇所や内容」で判断をしないといけません。

ではどの箇所の修復歴だったら大丈夫なのか?と思う方がいるかもしれません。

しかし、どの箇所も骨格に関わる重要な部分ですので、どことは言えませんが、あえて上げるとすれば「ダッシュパネル部分の修復歴車」は止めた方が良いかもしれません。

また、「事故を起こした車は縁起が悪い」と日本人であれば誰もが思うことでしょう。

そう思っている方は、いくら良い中古車を見つけたとしても、その車は買うべきではないと思います。

そこで、修復歴車を買うおすすめな人をご紹介いたします。

  • しばらく車を買わない(乗り捨てる)人
  • 乗り換える前のちょっとの期間(車検満期までぐらい)だけの人
  • 事故を気にしない人
  • 少しでも安く乗りたい人

気に入った中古車が修復歴車だった場合、ショップの方に修理した箇所や事故内容などをしつこいくらい聞いてから判断しましょう。

修復歴車もしくは事故車を売る場合

修復歴車に乗っている場合は、高額での買取は期待してはいけません。

また、事故にあってしまった、事故を起こしてしまった場合も残念ですが、高額での買取は難しいかもしれません。

高額での買取は難しいだけで必ず売ることが出来ます。

まずは、一括見積を使って少しでも高く買い取ってくれるショップを見つけましょう。

ここでは人気の一括見積査定サイトをご紹介いたします。

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較

出典:ズバット車買取比較

ズバット車買取比較は、自動車保険や生命保険、引っ越しまで様々な比較見積サイトを運営している株式会社ウェブクルーが運営しています。

なんと、現在、このズバットに参加している中古車買取業者は206社もあるそうです。(※2016年8月1日現在)

ご自宅があるエリアや条件に合わせて、中古車買取業者の中から最大10社へ査定依頼が可能ですので、是非、試したいところです。

無料査定はこちらから☟

カーセンサー

カーセンサー

出典:カーセンサー.net簡単ネット査定

皆さん、ご存知のカーセンサーです。

なんと最大30社から見積りが届く場合もあるようで、買取金額の幅に期待がもてます。

出張査定や事故車対応可能など、査定依頼の可能な買取店を自宅から近い順に表示してくれるのでとても便利です。

車検証を用意しておくと入力がスムーズに行くと思いますので、準備しておきましょう。

無料査定はこちらから☟

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

出典:かんたん車査定ガイド

株式会社エイチームライフスタイルが手掛ける、「かんたん車査定ガイド」は、最大で10社の一括査定ができます。

最大で数十万円も得した!なんて声もあるようですので、是非とも試してみてください。

車検証を用意しておくと入力がスムーズに行くと思いますので、準備しておきましょう。

無料査定はこちらから☟

カービュー

カービュー

出典:カービュー

カービューは、Yahoo! JAPANのサービスで、ヤフー株式会社が株式会社カービューと協力して運営しています。

「一括査定の利用実績が400万人達成!」や、すでに15年以上の運営をしている安心できるサイトです。

無料査定はこちらから☟

carview

楽天オート

楽天オート

出典:楽天オート

楽天オートは、皆さんご存知の楽天株式会社が運営しています。

一括査定をして、売却が決定し成約した場合、楽天ポイントが付与されるのが特徴です。

ただ見積もり依頼だけでもポイントがもらえるので、お得かもしれません。

無料査定はこちらから☟

まとめ

いかがでしたか。

「修復歴あり」と記載があっても、その修復歴の箇所がどこで、どの程度の修復なのかが重要です。

一般的に同じ車種でも修復歴ありと無しでは、価格が違います。

「修復歴ありだからこの車はダメだ」と思わずに、考え直してみるのも良いかもしれませんね。

激安タイヤ通販の決定版!

タイヤはインチが大きいほど高くつくものです。

激安タイヤをお考えでしたら、 通販実績No1・顧客満足度99.5%の「オートウェイ(AUTOWAY)」がおすすめです。

オートウェイでタイヤを購入するメリットは次の通りです。

  • 年中無休
  • 年間180万本以上のタイヤ販売実績
  • 最短1日~2日の短期納品
  • 送料が全国一律タイヤ1本1,080円(税込)
  • タイヤを直送可能な取付店がある

ちなみに、オートウェイは、2015年6月より無類の車好きである石田純一さんをイメージキャラクターに起用しています。

1941年創業以来、1999年よりタイヤの通信販売を開始してから、通信販売での累計販売本数が1,600万本を販売するオートウェイなら、きっと満足すること間違いなしです。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - 中古車