【全国完全網羅!】車庫証明の取得に必要な5つの費用

      2017/06/19

車庫証明 費用

車を購入したり、名義を変更する時にはいくつか必要な書類があります。

中でも「車庫証明」は、どうやっても費用が発生してしまう書類になります。

ディーラーや中古車ショップで代行して車庫証明を取得してもらい費用が発生している場合がほとんどかもしれませんが、ヤフオク等で個人間で買われる場合はご自身で取得しなければなりません。

ご自身で車庫証明を取得すればいくらぐらいになるのか、ここでは、車庫証明に必要な費用について詳しくご紹介いたします。

車庫証明の取得にかかる5つの費用

車庫証明は、ご自身の車の保管場所(車庫)を管轄する全国の警察署で手続きをして発行してもらう書類の事です。

これが発行されないと、車の購入や名義変更は出来ません。

ある意味、車を購入する上で一番最初にやらなければいけない手続きの一つとも言えます。

この車庫証明は、残念ながら無料で取得することは出来ません。

警察署で手数料を支払い約1週間かかってから発行されるものです。

車庫証明は「申請時」と「受取時」に費用を支払い申請することになります。

※以下は、東京都の場合の手数料を明記いたします。

1.自動車保管場所証明書交付手数料

自動車保管場所証明申請書は、「普通車を購入する場合」や「引っ越しで住所が変わる場合」などに使用される申請書です。

手数料は現金を警察署の中もしくは警察署に隣接された交通安全協会などで収入証紙で納付します。

  • 自動車保管場所証明書交付手数料:2,100円

2.保管場所標章交付手数料

保管場所標章は、車庫証明書一式を受け取る時に手数料を支払ってもらう丸いステッカーです。

この申請書は、警察署で交付しているものは複写式になっていますので、自動車保管場所証明申請書を記入すれば下にうつります。

申請書をダウンロードする方は、自動車保管場所証明申請書と同じように記載しましょう。

  • 保管場所標章交付手数料:500円

3.自動車保管場所証明書再交付手数料

交付を受けた保管場所証明書を陸運局に提出する前に盗難、遺失又は汚してしまった場合に申請します。

自動車保管場所証明申請書を使用し、手数料は若干安くなります。

  • 自動車保管場所証明書再交付手数料:400円

4.保管場所標章再交付手数料

保管場所標章再交付申請書

自動車にはり付けた標章が、滅失、損傷又は識別困難等になった場合に申請する書類です。

保管場所標章交付申請書と似ていますが、「再交付申請の理由」を記入する欄がありますので、該当する部分に丸をしましょう。

  • 保管場所標章再交付手数料:500円

5.権原書面

保管場所使用承諾証明書

権限書面は、自動車の保管場所の使用を認める書類になります。

権限書面は、以下の「保管場所使用権原疎明書面(自認書)」と「保管場所使用承諾証明書」の2つのパターンがあります。

  • 保管場所使用権原疎明書面(自認書):車庫が自己所有の場合
  • 保管場所使用承諾証明書:車庫が他人所有の場合

車庫が自己所有の場合は、費用はかかりませんが、車庫が他人所有の場合は費用が発生することがあります。

不動産屋さんが仲介に入っている場合は、発行手数料として請求されることがありますので、確認してみてください。

  • 発行手数料:0円~5,000円

全国にある警察署の車庫証明交付手数料

実は、この車庫証明の手数料は全国で統一された金額ではありません。

2017年現在の最新の手数料になります。参考にどうぞ。(※普通車です)

地方 保管場所証明書
交付手数料
保管場所標章
交付手数料
北海道警察 2,200円 550円
青森県警察 2,200円 550円
秋田県警察 2,150円 500円
山形県警察 2,200円  500円 
岩手県警察 2,200円  550円
宮城県警察 2,100円  500円
福島県警察 2,200円 550円 
茨城県警察 2,100円 500円 
栃木県警察 2,100円  520円
群馬県警察 2,000円  500円
埼玉県警察 2,100円 500円 
千葉県警察 2,200円 550円 
警視庁 2,100円 500円 
神奈川県警察 2,100円 500円 
新潟県警察 2,200円 500円 
富山県警察 2,200円 500円 
石川県警察 2,000円 500円 
福井県警察 2,100円 500円 
山梨県警察 2,000円 500円 
長野県警察 2,100円 500円 
岐阜県警察 2,200円 500円 
静岡県警察 2,200円 500円 
愛知県警察 2,200円 500円 
三重県警察 2,200円 500円 
滋賀県警察 2,150円 580円 
京都府警察 2,000円 500円 
大阪府警察 2,200円 500円 
兵庫県警察 2,200円 500円 
奈良県警察 2,100円 500円 
和歌山県警察 2,100円 500円 
島根県警察 2,100円 610円 
鳥取県警察 2,100円 550円 
岡山県警察 2,230円 600円 
広島県警察 2,100円 550円 
山口県警察 2,100円 600円 
徳島県警察 2,100円 500円 
香川県警察 2,000円 500円 
愛媛県警察 2,100円 500円 
高知県警察 2,200円 500円 
福岡県警察 2,200円 550円 
佐賀県警察 2,200円 550円 
長崎県警察 2,200円 550円 
熊本県警察 2,200円 550円 
大分県警察 2,200円 550円 
宮崎県警察 2,200円 550円 
鹿児島県警察 2,200円 550円 
沖縄県警察 2,200円 550円 

ディーラーや中古車ショップの車庫証明代行手数料

新車や中古車を購入する場合、通常、車庫証明の取得はショップの方が代行して行い、手数料として見積の中に費用が含まれていることがあります。

車庫証明の取得は、本来は行政書士の方に依頼し取得する書類ですが、ショップの方でも取得出来る書類なのと、車庫証明は平日しか取得できないため、なかなか平日に申請出来る人が少なく、ショップの方にお願いしている方が多いのでしょう。

車庫証明の取得は、自分で取得しても約2,500円はかかります。

ディーラーや中古車ショップの方、行政書士の方に依頼するとどれくらいの手数料がかかるのか、ご紹介いたします。

※行政書士の方以外は、はっきりと明記されていませんので、口コミやサイトから、およその金額を明記しております。

  • ディーラー:10,000円~20,000円
  • 中古車ショップ:5,000円~20,000円
  • 行政書士:3,000円~10,000円

まとめ

いかがでしたでしょうか。

車庫証明は、約2,500円程度で1週間もあれば、ご自身で取得できます。

しかし、手続きが面倒な事や平日しか申請・受取が出来ないのでディーラーや中古車ショップなどに依頼する方がほとんどかもしれません。

もし、ご自身で車庫証明が取得出来るのであれば、代行して取得依頼するより安くなりますので、残ったお金で芳香剤や洗車道具など購入してみてはいかがでしょうか。

中古車検索サイト

goo-net
「カーと言えばグー」でもお馴染み!

業界最大級の中古車登録台数約30万台。
車両状態が分かる「ID車両」。
最大3年間のGoo保証。
詳細ページ
カーセンサー


皆さんご存知!カーセンサー

リクルートが運営する中古車情報サイト。
業界最多水準の保証範囲である「カーセンサーアフター保証」
掲載台数約40万台
詳細ページ
ガリバー


買い取り実績NO1のガリバー!

基本的に修復歴無しの車両。
中古車販売でも実績NO1(※2014年度)
業界初の最長10年のオプション保証。
詳細ページ

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - 車庫証明