タイヤは通販で買ったほうがお得!おすすめショップ6店

      2016/12/25

タイヤ通販

タイヤを通販で購入したいと思ったことはありませんか?

あまり車に詳しくない方は、なかなか通販でタイヤを購入するのは勇気がいるかもしれません。

タイヤを通販で購入したい人が購入したがらない不安理由として、

  • どこで取り付けてもらえば良いのか
  • 安すぎて不安
  • 入金したけどちゃんと届くか不安
  • サイズが分からない

などのことが挙げられるのではないでしょうか。

ここでは、タイヤを通販で購入したい人が安心して購入できるように詳しく説明し、おすすめの通販ショップをご紹介いたします。

タイヤを通販で購入する場合の不安とは

1.取り付けはどこで

タイヤを通販で購入する場合に考えなければいけない点は、次の2点です。

  • 車に取り付けてあるホイールにタイヤを取り付ける(タイヤのみ購入)
  • 新しくホイールも購入し、そこにタイヤを取り付ける(ホイールとタイヤの購入)

ホイールとタイヤのセットで購入する場合は、ご自宅で交換できる方もいらっしゃるかもしれません。

一方、タイヤのみの購入の場合は、自宅での交換は困難ですので、ディーラー、カーショップ等で交換を依頼しなければなりません。

ディーラー、カーショップ等で交換を依頼する場合は、「タイヤ持ち込み」といって、タイヤを持ち込んで作業をしてもらうことになります。

一般的に、「タイヤ持ち込み」は工賃が少々高く設定されているか、断られる場合があります。
ご自宅の近くでタイヤを持ち込んで作業してもらえるお店をまず最初に見つけるようにしましょう。

大手カー用品店のタイヤ交換の費用が知りたい方は『カー用品店4社のタイヤ交換費用【まとめ】』を確認してください。

2.通販は安いのか

タイヤ通販の一番の魅力は『価格が安い』ことです。

とくに価格が安いものは「アジアンタイヤ」と呼ばれる、韓国、台湾、インドネシア、中国などのタイヤメーカーが製造するタイヤです。

品質はどうなのでしょうか。

例えばハンコック(韓国)というブランドは、日本国内ではダイハツや三菱自動車などに新車装着タイヤとして採用される他、カー用品チェーンにOEM供給しているほど、日本向けに開発をしているのが現状です。

もちろん、国内メーカーよりは品質は劣ると思われますが、そこはご自身で判断をされてはいかがでしょうか。

通販でも国内メーカーのタイヤも扱っており、掘り出し物もあるかもしれませんので、是非、比較検討してみてください。

3.入金後の配送について

入金をして商品が届かなかったという口コミを見かけたことがあります。

ですが、今回ご紹介する通販ショップは、そのような事実がないことを確認しております。
もし、それでも不安だという方は「代金引換」や「コンビニ決済」を選択すると良いでしょう。

配送に関しては、当日配送のものから1週間前後の到着とショップによって様々です。

余裕をもって注文するようにしたいものです。

4.タイヤサイズについて

「いざ、購入しよう」と思っても、車についてるタイヤサイズが分からない、なんてことが無いように事前にタイヤサイズを確認しておきましょう。

1番簡単な方法をお伝えします。

タイヤサイズ確認

車種にもよりますが、運転席側のフロントドアを開けた内側にタイヤサイズと適正タイヤ空気圧の記載されたシールが貼ってありますので、ここを確認するのが早いでしょう。
(※すでにインチアップされている方は、こちらの表記は当てはまりません。)

また、インチアップをされている方や、他にタイヤサイズの確認方法について知りたい方は『明日から自慢しよう!タイヤサイズの見方はここを見ればいい』を確認しましょう。

おすすめのタイヤ通販ショップ厳選6店

1.AUTOWAY(オートウェイ)

オートウェイ出典:http://www.autoway.jp/

通販でタイヤを購入しようと思った人は1度は必ず見かけたのではないでしょうか。

オートウェイは、「カーといえばグー」でお馴染みの車のポータルサイトgooを運営する、株式会社プロトコーポレーションのグループ企業です。

アジアンタイヤや欧州タイヤなど30以上のメーカーのタイヤを取り扱っています。
お気に入りのタイヤがきっと見つかると思いますよ。

オートウェイのメリット

・送料は全国一律タイヤ1本1,080円(税込)、ホイール1本1,080円(税込)
※北海道、沖縄、離島も含みます。
※ただし、タイヤホイール4本セットの場合は、送料無料とさせていただき、タイヤをホイールに組み込む工賃としてタイヤホイールセット1本あたり2,160円(税込)をご請求させていただきます。
(例えば、タイヤホイール4本セットをご注文の場合、4本×2,160円(税込)=8,640円(税込)が組み込み工賃となります。) 

・タイヤ取付店の検索が出来る。
オートウェイで購入したタイヤを取付店に直送し、全国統一の基本料金で交換出来るというもの。
15インチ以下:1,800円(税別)/本
16~18インチ:2,200円(税別)/本
19~20インチ:2,700円(税別)/本
※ 基本料金とは、車体からタイヤとホイールの脱着料、タイヤとホイールの組み替え、バランス作業を含んだ金額です。
※ AUTOWAY LOOPを含むオートウェイが運営するネットショップで購入したお客様のみが対象となります。
※ 特殊なケースについては、基本工賃での対応が出来ない場合があります。工賃については各加盟店まで直接お問い合わせ下さい。
※購入する商品をどこのお店に行って取り付けるのかを前もって決めください。タイヤの配送先を取付店に指定する場合は、必ず注文前に、取付店とお車の種類やサイズ、工賃、配送日程をお問い合わせください。

2.フジ・コーポレーション

フジコーポレーション出典:http://www.fujicorporation.com/shop/

宮城県に本社を構えるフジ・コーポレーションは北海道から兵庫県まで実店舗を構えています。

タイヤのみではなく、パーツなども購入できます。

輸入車はどんなタイヤを選んで良いか分からないですよね。

そんな時、クルマの性能を最大限に発揮させるため、タイヤメーカーとクルマメーカーが協力して開発されたタイヤ(承認タイヤ)を検索できるのも魅力ではないでしょうか。

フジ・コーポレーションのメリット

・ホイール装着シュミレーションが出来る
ホイールは、購入後に「やっぱり車に合わないな」なんて事は避けたいものです。ご自身のお車に購入したいサイズやメーカーのホイールを装着したイメージ画像がシュミレーション出来るので、ホイールを購入したい方は、是非とも活用したいところです。

・実店舗での取付可能
フジ・コーポレーションは実店舗がありますので、そこで取付けてもらうことが可能です。また、タイヤ・ホイールセットを店舗で受取る場合は、別途作業工賃・廃タイヤ料金(サイズ・車種により異なります)がかかる場合があります。さらに、一部取付けを行っていない商品もありますので、詳しくは来店される店舗に問い合わせてみて下さい。
※作業工賃(組込み&バランス調整料など 1本/¥1,295~)
※廃タイヤ料金(1本/¥320~)
※作業工賃・廃タイヤ料金は、サイズ・車種により異なります。

3.カーポートマルゼン

カーポートマルゼン出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/maluzen/

大阪に本社があるカーポートマルゼンは「埼玉上尾、兵庫県西宮、大阪4店舗(枚方、東大阪)」と実店舗もあります。

タイヤのみやホイール単体でご注文いただいたかたは、実店舗では作業をしていないようですのでお間違え無く。

カーポートマルゼンのメリット

・送料無料
現在は、送料無料です。通常の送料はインチサイズ別に一律で設定していますので参考にしてください。
12,13,14,15インチまで:2,160円
16,17,18インチまで:3,240円
19,20インチまで:4,320円
21,22インチ以上:5,400円
※沖縄県・奄美大島・離島については別途¥10,800の送料になります。

・「ホイール・タイヤカタログ」の閲覧
カーポートマルゼンで取り扱うすべてのタイヤ・ホイールを一覧で見て楽しめるコンテンツです。自分に合ったホイールやタイヤがきっと見つかると思いますよ。

4.タイヤ激安王

タイヤ激安王出典:http://www.tire-gekiyasuoh.com/

タイヤ激安王は、アジアンタイヤを中心に格安タイヤを取り扱っています。

国内メーカーにこだわりがない方は、一度ご自身のお車のタイヤサイズを探してみてください。

びっくりするような金額が出てくると思いますよ。

また、タイヤ組み換えは行っていないので、作業してもらえるショップを見つけておくと便利です。

タイヤ激安王のメリット

・送料は、タイヤ1本1,620円(税込)※沖縄は1本2,160円

・当日発送
17時までの受付で当日発送、土日・祝日も営業しています。

・楽天ショップあり
タイヤ激安王:楽天ショップ
※楽天の場合、送料が1本1,890円となります。

5.オートバックスネットショップ

オートバックスネットショップ出典:オートバックスドットコム

お住いの地域に1店舗は存在しているほど、有名なオートバックスが運営するネットショッピングです。

タイヤだけではなく、カーグッズ、カーナビ等いろんな車にまつわるものがありますので、見ているだけでも楽しいと思います。

オートバックス独自のタイヤブランドは近年、高評価を受けています。是非、お試ししてみてください。

オートバックスドットコムのメリット

・ネットショッピングだけの購入特典有り
受取方法を「店舗受取」にしていただいた方は、取付費用(タイヤ・アルミホイールの脱着・組換え・バランス調整・窒素ガス※廃タイヤ・バルブ交換は別途料金)が4,320円となります。

・送料無料
現在、商品1点から送料が無料となっています。タイヤは店舗受取の場合は常に無料です。

・オートバックスというブランド
オートバックスというカー用品店大手ということで、安心・信頼があるのではないでしょうか。

6.Amazon

Amazonタイヤ出典:Amazon:カータイヤ・ホイール

皆さんご存知のAmazonもタイヤ・ホイール・カー用品やバイク用品まで販売しています。

タイヤについては、国内メーカーを中心に取り扱っています。

欲しい国内メーカーのタイヤサイズが決まっている方は、きっと良い商品が見つかると思います。

Amazonのメリット

・送料無料
すべての商品が対象ではありませんが、Amazonと言えば送料無料ですね。また、プライム会員の方は当日に受け取るなんてこともありえるかもしれません。

・Amazonの安心感
決済などで不安でしたら、やっぱり安心のAmazonを選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。他にも通販で販売しているおすすめのショップがあるかもしれません。

今回、ご紹介したショップはサイトをくまなく調べ、在庫があるところを選んでいます。

きっと良い商品が見つかると思いますので、参考としてください。

免責事項

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - タイヤ