安くて軽い!ピジョンのチャイルドシートをご紹介

      2016/08/31

ピジョン チャイルドシート

ピジョンと聞いたママさんは、ほ乳瓶をはじめ、ベビー用品のほかマタニティ製品を思い浮かべるかもしれません。

ご家庭にもピジョンの製品は必ずと言っていいほどあるかと思います。

そんなピジョンも2010年に「ベビーカー」と「チャイルドシート」の発売をスタートし、新分野でも、赤ちゃんやママ・パパ目線で商品を開発しているそうです。

ここではピジョンのチャイルドシートについて解説していきますので、ご覧ください。

ピジョンとは

ピジョン

出典:http://www.pigeon.co.jp/

ピジョン株式会社は、1951年に平和のシンボルとしての「鳩=ピジョン」を社名に付けて創業した会社です。

創業当初は、ほ乳瓶に特化し、創業者の仲田祐一氏は理想的なほ乳瓶を考えるため、当事者の許可をもらい乳首を実際に吸わせてもらいながら全国を回ったという話もあります。

今やベビー用品だけではなく、介護用品や子育て支援事業にまで幅広く展開し、世界中に愛されているブランドではないでしょうか。

ピジョンチャイルドシートの特徴

ピジョンから販売されているチャイルドシートは現在2種類のチャイルドシートのみです。

特長は

  • 乳幼児から4歳頃まで使用できるモデル
  • 軽量設計

シンプルですが、他メーカーのいいところをしっかり吸収して製品化しているそうです。

もちろん安全基準ECE R44/04にも適合していますので、安いからといって侮らないでください。

シンプルなピジョンのチャイルドシートをご紹介

1.Cupio(キュピオ)

ピジョン キュピオ

前作クーナモアに変わって登場したのが、このキュピオです。

西松屋チェーン限定モデルはそのままで、生まれてすぐから4才頃まで長く使えるチャイルドシートになっています。

軽くて取り付けも簡単だと、ママ達からの口コミがあります。
(※事前にお近くの西松屋へお電話にて販売状況を確認していただくことをおすすめします。)

<製品詳細>

適応体重:2.5kg~18kg位まで
適応年齢:新生児~4歳位まで
製品サイズ:W約47cm×D約52.3cm×H約66.3cm
製品重量:5.5kg
装着方法:3点式シートベルトでの固定

参考価格:19,799円

出典:http://products.pigeon.co.jp/item/index-1690.html

2.SALVAJETRES(サルヴァージュトレス)

ピジョンサルヴァージュトレス

ウレタン素材内蔵で赤ちゃんの頭部・身体を守り、おしり、腰とチャイルドシートの隙間を埋めて、赤ちゃんの姿勢を安定させる『ランバーサポート』を採用しています。

キュピオには劣りますが、6.1kgと軽量設計なので、持ち運びや取り付けも簡単です。

全国のトイザらス・ベビーザらス等で販売されています。
(※事前にお近くの店舗へお電話にて販売状況を確認していただくことをおすすめします。)

<製品詳細>

適応体重:2.5kg~18kg位まで
適応年齢:新生児~4歳位まで
製品サイズ:W約47cm×D約52.3cm×H約66.3cm
製品重量:6.1kg
装着方法:3点式シートベルトでの固定

参考価格:25,780円

出典:http://products.pigeon.co.jp/item/index-1253.html

車種適合の確認

チャイルドシートが車に取付できないなんて事がないように、事前にご自分のお車に取付が可能かどうか、確認をしておきましょう。

車種名と型式から設置可能かどうか確認が出来ます。

型式を確認しなければいけませんので、車検証をお手元に用意しておくとスムーズです。

キュピオ

サルヴァージュトレス

まとめ

いかがでしたか。

チャイルドシートはたくさんの種類があって、どれにしようか迷ってしまいますが、西松屋チェーンやトイザらスなどに行った際に、実際に手に取って感触など触ってみるのも良いかもしれませんね。

免責事項

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - チャイルドシート