カーシェアリング大手4社の自動車保険補償内容をご紹介

      2016/07/25

車 事故

カーシェアリングは、好きな時に借りれる便利なサービスで、近年では利用者もどんどん増えていってます。

一方、利用者が増えるということは、それだけ事故を起こしてしまう確立も高くなるのではないでしょうか。

すでに利用されている方は、カーシェアリングの利用料金には自動車保険料も含まれていることはご存知かと思います。

もし、事故を起こした場合の補償内容は把握していますでしょうか?

ここでは、カーシェアリングの保険について詳しく解説いたしますので、是非、読み進めてみてください。

カーシェアリング大手4社の自動車保険補償内容一覧

カーシェアリングの自動車保険は、基本的には補償内容が同じです。

まずは確認してみましょう。

  対人補償   対物補償 車両補償 人身
傷害補償
搭乗者
傷害補償
 タイムズカープラス 無制限 無制限 時価額 無制限 -
オリックスカーシェア 無制限 無制限 時価額 3,000万 -
カレコ・カーシェアリングクラブ 無制限 無制限 時価額 6,000万 -
アース・カー 無制限 無制限 時価額
(免責5~30万)
6,000万 1,000万

※対人賠償は自賠責を含んでいます。対人賠償、人身傷害補償、搭乗者傷害補償は各1人あたりの補償額。対物賠償、車両補償は各1事故についての補償額

1.対人補償

契約しているカーシェアリング車両を運転中の事故などにより、他人を死亡させたり、ケガをさせたりした場合は、法律上の損害賠償責任の額から自賠責保険などによって支払われるべき金額を差し引いた額について、1回の事故につき事故の相手の方1名ごとに、保険金額を限度に保険金を支払うという補償です。

2.対物補償

契約しているカーシェアリング車両を運転中の事故などにより、他人の自動車や物を壊した場合は、法律上の損害賠償責任の額について、1回の事故につき保険金額を限度に保険金を支払うという補償です。

3.車両補償

契約しているカーシェアリング車両になんらかの損害(ぶつけられた、いたづら等)があった場合の補償です。

免責とは、「自己負担金」のことです。

4.人身傷害補償

契約しているカーシェアリング車両に搭乗中の方が事故で死亡または身体に後遺障害や傷害を被った場合、加害者との示談解決を待たずに、過失割合にかかわらず、この人身傷害補償の損害額基準にしたがって、1名ごとに保険金額の範囲で保険金を支払う補償です。

5.搭乗者傷害補償

人身傷害補償とほとんど同じですが、「あらかじめ決められた金額を支払う」のが搭乗者傷害補償です。

ノンオペレーションチャージについて

ノンオペレーションチャージ(NOC)とは、カーシェアリング利用中に事故や盗難、故障、汚損等が発生し、車両の修理・清掃が必要となった場合、そのカーシェア利用期間中の営業補償分を利用者が負担することです。

NOCは「自走できる場合」と「自走できない場合」で料金が異なるので、あらかじめ確認が必要です。

  自走可能 自走不可能
 タイムズカープラス 20,000円 50,000円
オリックスカーシェア 20,000円 50,000円
カレコ・カーシェアリングクラブ 20,000円 50,000円
アース・カー 20,000円~ 50,000円~

さらに、保険適用を受けない車両の損害については、休業損害と修理に掛かる実費を請求される場合がありますので確認が必要です。

補償が受けられない可能性がある主なケース

各カーシェアリング業者によって少々違いがありますが、一般的に補償が受けられないケースがあります。

ここでは、一般的に補償が受けられないケースをご紹介いたしますので、確認をしてみてください。
(※必ず、各カーシェアリング業者の補償が受けられないケースを確認するようにしてください。)

  • 事故を警察に届けなかった場合
  • 迷惑(違法)駐車に起因した損害・飲酒および酒気帯び運転・薬物使用・無断延長・登録運転者以外の運転
  • 無断で示談した場合・各種テスト、競技に使用し、または他車のけん引、後押しに使用した場合
  • 貸渡約款に定める免責事項に該当する事故等
  • 天災(地震、津波等によって生じた損害)・故意による事故・タイヤ単独の損害(火災・盗難を除く)
  • ホイールキャップの紛失、破損・鍵の紛失、破損・会員さまの所有、使用、管理する財物の損害等
  • キーをつけたまま、または施錠しないで駐車し盗難にあった場合
  • 使用方法が劣悪なために生じた車体等の損傷や腐食の補修費
  • 車内装備の汚損・装備品の紛失・ジュニアシートの取付および装着不備による損害
  • 無断での乗り捨て
  • 海岸、河川敷または林間等車道以外で走行した場合の車両損害(維持、管理された道路以外での事故)
  • 給油時の燃料種別の間違いにより生じた補修費等

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「カーシェアリング車両を借りてどこに行こうか」と計画をしたり、買い物等に借りることがあるかもしれません。

たまに運転する方が多いのが「カーシェアリング」ですので、任意保険の確認をしておくのも重要なことだと思います。

事故は被害者ばかり注目されますが、加害者になってしまった場合を考えてみるのも良いかもしれませんね。

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - 自動車情報