車検はいつからいつまで?ずばり車検満了日を確認せよ!

      2017/07/09

車検 いつから

そう言えば、車検ていつから受けられるか知っていますか?

普通は、車検が近づいてくると前回、車検をお願いしたディーラーやカーショップから連絡が来ると思います。

しかし、今回、初めて車検を受ける方は、どこで車検を受けようか迷っていると思いますが、そもそもいつから車検が受けることが出来るのか知っておく必要があると思います。

ここでは、車検がいつから受けることが出来るか、これから初めて車検を受ける方や車検を違う所で受けてみようと思う方など、是非、ご覧ください。

ずばり車検はいつからいつまで

ダラダラと書いても仕方がないので、ずばり車検はいつから、いつまで受けることが出来るのかお伝えします。

車検満了日の1か月前の同日から車検満了日まで(離島は2か月前から)

結局のところ、車検が満了する1か月前から車検が受けられると言うことです。

では、具体的に1か月前を例にあげてご紹介します。

例)6月21日(水)が車検満了日

車検満了日が6月21日だとすると1か月前の同日から車検が受けられますので、5月21日には車検が受けられると言うことになります。
しかし、ここで注意をしていただきたい点が2つ。

  • ユーザー車検の場合:1が月前の同日が土日祝の場合は翌日から受けられることになります。
  • オートバックス等の車検の場合:土日祝でも車検を受け付けてくれます。

ちなみに、車検を1か月前に受けたからと言って、車検満了日が短くなったりしませんのでご安心ください。

また、なかなかあり得ませんが、車検満了日前でも車検は受けることが可能です。
その場合は、車検を受けたその日から2年間と有効期限が変わってしまいますので、車検満了日前に車検を受けるのは止めましょう。

車検満了日の3つの確認方法

車検が近づいてくると、前に車検を行った業者さんからメールや連絡が来るでしょう。

連絡が来て、「あっ車検なんだ!」と思う方も多いのではないでしょうか。

前もって車検の満了日を知っていれば、余裕を持つことが出来るので、お金の準備も出来ますし、車検を安く済ませようと一括見積をすることも可能ですよね。

車検満了日の確認方法はとても簡単ですので、ご紹介いたします。

1.車検証を確認

車検満了日は車検証を確認するのが一番確実な方法です。

車検証の左下に「有効期間の満了する日」という記載がありますので、この部分に書いてある日が車検満了日です。

今日にでも車に乗った時に、次の車検はいつぐらいになるのか確認してみるのもいいでしょう。

2.車検ステッカーの確認

車検ステッカー

フロントガラスの上部に貼り付けてある車検ステッカーも車検満了日を確認できる方法の一つになります。

しかし、この車検ステッカーには注意しなければいけないことがあります。

写真を見てもらうと分かると思いますが、外側から見た車検ステッカーは、「車検満了年月」しか記されていません。

車検ステッカーで、車検満了日を確認するのであれば、内側から車検ステッカーをしてください。

内側から見る車検ステッカーには、車検満了日である「年月日」が記されています。

まれに、車検ステッカーが貼り付け間違いなどで間違っている場合もあるかもしれませんので、出来れば車検証で確認することをおすすめいたします。

3.自賠責保険証の確認

自賠責保険 確認

自賠責保険は、一般的には車検の満了日+1ヵ月の25ヵ月で加入されていることがあります。

赤枠で囲まれた箇所を確認すれば、車検満了日が分かります。

また自賠責保険の保険期間が車検の有効期間内であるかを確認することも大切ですので、一緒に確認してみてはいかがでしょうか。

車検満了日が過ぎてしまった場合

車検は、「車検満了日の1ヶ月前から車検満了日まで」受けられることが分かりましたが、もし、車検満了日が過ぎてしまったとしたらどうなるのでしょうか。

当然ですが車検が切れた車は運転してはいけません。

車検切れの車を運転した場合の罰則は以下が考えられます。

1.車検切れのみ

車検が切れて間もない間であればこちらに該当するでしょう。

無車検運行となり、道路運送車両法違反となります。

罰則としては、

  1. 違反点数6点
  2. 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金

違反点数が6点ということは、前歴がない場合には『30日間の免許停止』となります。
それに加え、懲役もしくは罰金もありますのでかなり重いです。

2.車検切れ+自賠責保険切れ

車検が切れても自賠責保険は1ヶ月余分に加入しているのですが、車検が切れて1ヶ月以上経過してしまっていたならこちらに該当するでしょう。

無車検運行(道路運送車両法違反)と無保険運行(自動車損害賠償保障法違反)の違反となります。

  1. 違反点数12点
  2. 1年6ヶ月以下の懲役または80万円以下の罰金

違反点数が12点ということは、前歴がない場合には『90日間の免許停止』となります。

懲役もしくは罰金も高額になりますので、厳しい罰則であることはお分かりであるかと思います。
さらに、交通事故でも起こした場合には、自賠責保険未加入状態ですので、高額な支払いがある可能性もありえます。

車検が切れてしまった場合の対処方法については、「車検が切れた車を運転したらどうなる?【罰則と対処法】」をご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

車検は2年に1回必ずやってきます。

いつから車検が受けられるのか知っているだけでも、余裕が生まれますし、焦る必要はなくなるでしょう。

いつから受けられるか前もって知っておけば、メリットがたくさんありますので、皆さんも是非一度確認してみてください。

車検一括見積サイト

EPARK車検
車検の比較&予約が出来る、日本最大級の車検クーポンサイト!

ご近所のお店をカンタン検索。
国家資格整備士が常駐している店舗ばかり。
割引クーポンあり。
詳細ページ
カーセンサー


皆さんご存知!カーセンサー

リクルートが運営する中古車情報サイト。
サービス内容が一括表示
ご近所のお店をカンタン検索
詳細ページ
楽天車検
楽天ユーザー必見!

楽天ポイントも付く。
オートバックスや速太郎の車検も選択可能。
土日祝でも車検可能な店舗が選べる。
詳細ページ

無料買取一括査定

無料買取一括査定ランキング

第1位 かんたん車査定ガイド
入力45秒!簡単・人気急上昇中の一括査定

簡単入力で最大10社に一括で見積依頼。
中古車の買取一括査定の決定版!
入力後、すぐに査定概算価格が表示されます。
詳細ページ
第2位 カーセンサー
皆さんご存知!カーセンサー運営の一括査定

加盟業者数が多い。
最大11社からの見積もりが可能。
メールでの連絡も選べる(※電話連絡はあります)。
詳細ページ
第3位 ズバット車買取
全国展開大手の買取業者が多数参加

全国211社から厳選された最大10社に一括で査定依頼。
利用者100万人突破!
査定額が平均16万円以上アップの実績。
詳細ページ

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - 車検