【税金・点検】車検費用のすべてを分割で支払うことは可能!

      2016/11/17

車検 分割

車検の時にかかるお金といえば、法定費用と点検費用等にわかれ、自動車によって金額がかわりますし、修理をすると金額が一気にアップしてしまい数万円から10数万かかる場合もあります。

まとまった費用がかかりますので、支払いが出来ないなんてことがあるかもしれません。

検索をしていると、車検費用を分割で支払えるところもあることが分かりました。

ここでは、車検費用の分割払いについて徹底的に調べ、お伝えしていきます。

車検が受けられないと諦めていたら是非、参考にしてください。

分割のパターン

車検費用を分割で支払うとすれば、以下のパターンに分かれます。

1.点検費用のみ

通常のカーショップは、法定費用は現金で支払ってもらい、点検費用については分割が出来るパターンです。

基本的に法定費用は総支払金額の半分をしめるので、半分だけでも分割できれば良いなと思う方は、こちらを選んでみてはいかがでしょうか。

オートバックスやイエローハットなどは、こちらのパターンを採用しています。

2.法定費用もすべて

法定費用・点検費用の車検にかかる費用すべてを分割できるパターンです。

すべての費用を分割できるので、急な高額出費は抑えられるかもしれません。

全額、分割したいと思う方は、こちらを選んでください。

法定費用まですべて分割できるカーショップは少ないのが現状です。

分割で支払うには

分割で支払うには、

  1. クレジットカード
  2. カーショップでのローン

この2つのどちらかで支払う事になります。

クレジットカードのデメリット

  • クレジットカードを持っていないと支払いできません
  • クレジットカードの限度額が支払額の範囲内か
  • カードに分割払い(リボ払い)があるか
  • 取り扱えないクレジットカード会社がある

カーショップでのローンのデメリット

  • 車検を受けるお店に行かなければならない(事前審査のため)
  • 審査がある(審査に通らない場合もある)
  • 少々金利が高い

車検費用すべてを分割支払い出来るカーショップ

オートバックスやイエローハットなどは法定費用を除いた分のみ分割支払いが出来ますが、それでもまとまった現金が必要となります。

そこで、法定費用もすべて分割で支払えるショップをご紹介いたします。
(※地域密着の整備工場等は分かりかねます、ご自身で確認をお願いいたします。)

1.ディーラー系

ディーラートヨタ・ニッサン・ホンダ等カーディーラーは、法定費用と点検費用を含めた金額すべてをクレジットカードで支払う事が出来ます。

しかし、点検費用等に費用が少々かかるため、支払総額が多くなる場合があります。

分割を考える前に、見積をとってみて検討してから考えてみてはいかがでしょうか。

2.ホリデー車検

ホリデー車検は、北海道から沖縄と全国で展開している車検専門店です。

立会い車検を実施しており、作業前に整備士と一緒に車の状態を確認します。
不要な整備や納得の行かない交換を実施することはありません。

完全予約制で所要時間は30~40分程度と、大変お手軽です。

すべてのホリデー車検のショップに問い合わせた訳ではありませんが、ほとんどのショップが法定費用をふくめた総額をクレジットカードやローンで支払いが可能です。
(※念のため車検を受けたいショップでの再確認をお願いいたします。)

分割をご希望の方は、是非、ホリデー車検での車検を検討してみてはいかがでしょうか。

ホリデー車検の車検見積はこちら☟

3.車検館

車検館

車検館は、東京都(堀之内/府中/西東京田無/板橋/稲城/立川/江戸川中央/南町田)、神奈川県(大和)、埼玉県(春日部)、千葉県(柏)に11店舗あります。

お近くにお住まいの方で、分割をしようとかんがえている方は是非、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

補足:一括見積から探す

一括で複数の業者に見積依頼が出来るサイトがありますので、ご紹介いたします。

車検費用の総額を知ることができ、お近くの車検を受けられる店舗でも、クレジットカードやローンでの支払いが出来る可能性があります。

無料ですので、見積もり依頼してみてください。

1.EPARK車検

お宝ドットコム出典:EPARK車検

EPARK車検(旧お宝車検)は車検の比較&予約が出来る、日本最大級の車検クーポンサイトです。自宅の郵便番号を入力するだけで、自宅から近くの車検を行える店舗を探せます。

国家資格整備士が常駐している店舗しか掲載していないので、安心して車検を任せられると評判の店舗ばかりです。

車検基本料と法定費用が分かりやすく表示され、飛び込みで車検をお願いするより、割引がありますのでお得です!

メリット

  • 車検基本料が安くなるクーポンの予約ができる
  • ご近所のお店をカンタン検索
  • 価格や自宅からの距離、サービスなどのこだわり条件可能
    (※見積もり依頼をすると3日以内に連絡があります。そこで見積もり日程の調整をお願いいたします)

車検見積はこちら☟

2.カーセンサー

カーセンサー 車検出典:カーセンサー

リクルートが運営するクルマ総合情報サイト「カーセンサー」の車検見積もりサービスです。

車検業者などに頼む場合、どんな整備工場で車検が行われているのか、車検システムの特徴を理解することで、自分の条件に合った車検が選べると評判です。

メリット

  • サービス内容が一括表示されるので分かりやすい
  • ご近所のお店をカンタン検索
  • 自宅からの距離、サービスなどの絞り込んでの検索可能
    (※見積もり依頼をすると3日以内に連絡があります。そこで見積もり日程の調整をお願いいたします)

車検見積はこちら☟

3.楽天車検

楽天車検出典:楽天車検

簡単な検索や充実した店舗情報、5,000件以上の口コミなど、サービス満載なのが「楽天車検」です。

楽天ユーザーならポイントをためれるのもうれしいですね。

また、楽天車検なら90%以上の店舗がクレジットカード払いに対応しているので、万が一のリボ払いも対応できます。

メリット

  • 楽天ポイントがつく
  • オートバックスや速太郎の車検も選択可能
  • 土日祝でも可能な店舗が選べる
    (※見積もり依頼をすると3日以内に連絡があります。そこで見積もり日程の調整をお願いいたします)

 車検見積はこちら☟

まとめ

いかがでしたか。

車検は車を所有している人には必ずやってきます。

次の車検までに費用を毎月ためておくと良いかと思いますが、いざとなったときは、このような分割支払いを使用してみてはいかがでしょうか。

免責事項

役に立った!
と思われた方はシェアしてください!

 - 車検